FC2ブログ

ブランズタワー大船 [Brands Tower Ocean]

ブランズタワー大船は神奈川県横浜市栄区の大船駅前で建設中の21階建て、高さ74.95m、総戸数253戸の超高層タワーマンションです。敷地東側に都市型住宅として21階建てのタワーマンション、敷地南側に船首を思わせる外観デザインが特徴的な商業施設、敷地西側にロータリーを有した駅前広場が建設されます。◆参考資料、引用元ブランズタワー大船 公式サイト■概要・名称  ブランズタワー大船・所在地 神奈川県横浜市栄区笠間二丁目...
  •  17, 2018 07:42
  •  0

築地市場跡地再開発 [Redevelopment of Tsukiji Market site]

東京都中央区築地で2018年10月6日まで営業していた築地市場の豊洲移転が完了し、解体が始まりました。現状では今後の計画が全く発表されておらず、築地市場の場外市場は存続するということのみしか公表されていません。■全体概要・名称   ---・所在地 東京都中央区築地五丁目2番1号・敷地面積・建築面積 ---・延床面積 ・着工  ・竣工  ---・建築主 ・設計 ・施工  ---・最寄駅 築地市場、築地、東銀座(2018年9月23日...
  •  16, 2018 08:05
  •  0

東岡崎駅周辺地区整備北東街区有効活用事業 [Eastern Okazaki Station surrounding area improvement Northeastern area effective utilization project]

東岡崎駅周辺地区整備北東街区有効活用事業は愛知県岡崎市の名鉄名古屋本線東岡崎駅北東側と乙川との中間地点で計画されている再開発計画で、レストランやカフェなどの飲食店舗やコンビニなどの物販店舗、ホテルなどの施設が整備されます。東岡崎駅からはペデストリアンデッキで接続される計画で、駅から市内各所への移動に便利なレンタカーやレンタサイクルなどのサービスも行われます。また、乙川沿いには明代橋公園も整備され、...
  •  15, 2018 07:58
  •  4

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 [Toranomon · Azabudai district first type city redevelopment project]

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業は東京都港区虎ノ門、麻布台で虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合(事業協力者:森ビル)によって計画されている超高層複合型施設で、オフィスや住宅の入る65階建て、高さ323mのA街区、住宅主体の64階建て、高さ263mのB-1街区、53階建て、高さ233mのB-2街区が建設され、他にも中低層のC街区もあります。区域内の道路や歩行者ネットワークの整備、地形を生かした大規模な緑地や広場の整備、...
  •  14, 2018 07:00
  •  0

ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目 [V.C. Residence Sakae 2-chome]

ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目は愛知県名古屋市中区栄で建設中の19階建て、高さ59.96mの高層マンションで、名古屋市科学館の少し北側に立地します。最上階の19階は1フロア2邸のプレミアムフロア、18階、17階は1フロア3邸のスイートフロアとなっていますが、3階から16階までの中住戸はデュエットプランとして2住戸を連結させて95.30㎡の住戸として利用可能なプランであることが特徴です。◆参考資料、引用元ヴィー・クオレ レジ...
  •  13, 2018 07:53
  •  0

栄広場再開発へ

昨日、愛知県名古屋市中区栄の栄交差点北東側にある「栄広場」が、市議会都市消防委員会にて土地を所有する市と大丸松坂屋百貨店が共同開発を検討していることが発表されました。大丸松坂屋は、道路を挟んだ西側で建て替え中の日本生命栄町ビルでも商業施設の出店を検討しており、地下通路で結ぶなど一体利用も視野に入れているとのことです。栄広場は1945年の名古屋空襲で焼失した日銀名古屋支店の跡地で、今まで幾度も再開発計画...
  •  12, 2018 07:29
  •  0

渋谷スクランブルスクエア [Shibuya Scramble Square]

渋谷スクランブルスクエアは東京都渋谷区渋谷で建設中の47階建て、高さ229.706mの超高層ビルで、渋谷駅周辺最大級となる賃貸面積約73,000㎡のオフィスのほか、エンタテイメントシティ「渋谷」の魅力を高める屋外、屋内の展望施設、店舗面積約30,000㎡の大規模商業施設が入る計画となっています。2017年8月に渋谷駅街区開発計画 Ⅰ 期(東棟)の正式名称が「渋谷スクランブルスクエア」に決定し、多様な人々を渋谷の街に惹きつけ、混じ...
  •  11, 2018 07:41
  •  0

(仮称)京急グループ本社ビル [(Tentative name) Keikyu Group head office building]

(仮称)京急グループ本社ビルは神奈川県横浜市西区のみなとみらい21エリアで建設中の18階建て、高さ85.55mの超高層ビルです。◆参考資料、引用元みなとみらいエリアマネジメント (仮称)京急グループ本社ビル 56-1街区■概要・名称  (仮称)京急グループ本社ビル・所在地 神奈川県横浜市西区高島一丁目2番51ほか11筆・階数  地上18階、地下1階建て・高さ  85.55m・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造・敷地面積 2,603.9...
  •  10, 2018 06:32
  •  0

(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター [(Tentative name) Shiseido Global Innovation Center]

(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンターは神奈川県横浜市のみなとみらい21地区で建設中の16階建て、高さ76.91mの研究所です。基礎・基盤研究の拠点として重点的に強化するとともに、世界で展開する各地域の研究開発拠点のハブとしての機能を担いつつ、お客さまをはじめ様々な人々との交流の中から新たなイノベーションを創出していくという、これまでにない開かれた研究の形を具現化していくために資生堂が建設しています。...
  •  09, 2018 07:34
  •  0

【お知らせ】ブログ名称変更と独自ドメインの開始について 

いつも「超高層ビル・都市開発研究所」をご覧くださいましてありがとうございます。先月、閲覧数が遂に10万PV超えとなり、今後の発展や成長を考え、独自ドメインの取得、ブログ名称の変更を行いました。今までハンドルネームの「きりぼう」をブログ名称にも入れておりましたが、今後は「超高層ビル・都市開発研究所」という名称に一新し、超高層ビルや都市開発について考察、研究するブログにしていきたいと思います。今後とも是非...
  •  09, 2018 00:30
  •  0

名鉄瀬戸線喜多山付近高架化事業

名鉄瀬戸線喜多山付近高架化事業は「一般国道302号及び都市計画道路守山本通線と名古屋鉄道瀬戸線との立体交差事業」という名称で、現在、名鉄瀬戸線と平面交差する国道302号線の他に瀬戸街道などの踏切で常時発生する渋滞や朝の通勤ラッシュ時間帯に起こる開かずの踏切を廃止するために計画されました。名古屋市の財務上の関係からか完成年度がずれ込み、2023年度末へと変更されています。◆参考資料、引用元名古屋鉄道瀬戸線(小...
  •  08, 2018 09:14
  •  2

(仮称)Dタワー豊洲新築工事

(仮称)Dタワー豊洲新築工事は東京都江東区豊洲で建設中の17階建て、高さ70.75mの超高層ビルです。施設の高層部にホテル(330室程度)、中層部に医療機能を入れる計画で、医療機能は東京五輪開催時に選手の急患を受け入れられる体制とし、開催後にはスポーツ医療、整形外科、リハビリテーションなどの施設として使うとのことです。また、低層部にはスポーツ支援機能として高地トレーニングと同じ効果が得られる低酸素施設を備える「ハ...
  •  07, 2018 10:47
  •  0

東桜一丁目1番地区再開発

東桜一丁目1番地区再開発は愛知県名古屋市東区東桜一丁目に建っていた「住友商事名古屋ビル」跡地の再開発計画で、再開発後には20階建て、高さ96mの超高層ビルが建設されます。また、土地を高度利用できる「都市再生特別地区」に栄地区で初めて指定される見通しで、先行する名駅地区に続き、栄での再開発を促す起爆剤の役割が期待されているとのことです。◆参考資料、引用元中日新聞 栄に22年、高層ビル 旧住商ビル跡地、再開発...
  •  06, 2018 11:16
  •  0

ブログ運営状況 2018年9月度

いつも超高層ビルと都市開発のきりぼうをご覧くださいましてありがとうございます。2018年9月度のブログ運営状況についてご報告いたします。2018年9月度は合計閲覧数(PV)は11万6,226PV、合計閲覧者数(UU)は4万0,269人となり、前月より閲覧数は54.33%増加しました。また、1日あたりの閲覧数は最大5,156PV、一日平均閲覧数は3,874PVとなりました。今期は初の閲覧数10万PV超えとなりましたが、閲覧者数は伸びておらず、新規閲覧...
  •  05, 2018 20:28
  •  0

豊洲ベイサイドクロス B棟(タワーB)

豊洲ベイサイドクロスは(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区として東京都江東区豊洲で行われている再開発事業です。豊洲ベイサイドクロス B棟は24階建て、高さ125mの超高層ビルで、街区西側の豊洲公園に隣接して建設されます。◆参考資料、引用元「(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区 AC棟」着工 ~BCPを強化するエネルギーセンターを備えた、オフィス、商業、ホテルのミクストユース...
  •  05, 2018 07:41
  •  0