FC2ブログ
■ 風景写真 - 1ページ目108 - 超高層ビル・都市開発研究所

愛知県一宮市ツインアーチ138から見た名古屋市方面の遠景と超高層ビル群のシルエット

ツインアーチ138は愛知県一宮市の木曽三川の一角に建つ高さ138mのアーチ式タワーで、高さ100mの所に展望台があります。今回はその展望台から名古屋市方面の遠景を載せたいと思います。ツインアーチ138から見た名古屋駅方面の景色です。名古屋駅周辺は高さ200m級の超高層ビルが建ち並び、こちらからでも非常に背の高い超高層ビルのシルエットが確認できました。現在も柳橋中央市場や名鉄名古屋駅で再開発が計画されていますが、ぜひ...
  •  06, 2018 19:10
  •  0

文京シビックセンター展望台から見た夕焼けの東京 [Tokyo at sunset seen from the observation deck of Bunkyo Civic Center]

文京シビックセンターは東京都文京区春日に建つ28階建て、高さ142mの超高層ビルで、文京区役所として機能しています。その文京シビックセンターの25階には無料の展望室があり、東側から北側、西側まで見渡すことができます。西側には西新宿の超高層ビル群や富士山、成長著しい渋谷方面を見渡せます。この日は若干霞んでいたので富士山は見えませんでしたが、反対側の東側には牛久大仏まで見渡すことができました。文京シビックセン...
  •  23, 2018 07:00
  •  0

スカイワードあさひから見たせともの祭りが行われている瀬戸市方面の景色

本日9月8日土曜日と明日9月8日日曜日は名古屋から約30分~40分、愛知県瀬戸市で「せともの祭り」が開催されています。せともの祭りは磁祖、加藤民吉翁の遺徳をたたえる祭りで、尾張瀬戸駅周辺一帯で行われます。会場では、様々な瀬戸物の器や招き猫を購入できたり、通常の祭り同様に屋台も出て、土曜日夜には愛知県内で最も動員数の多い花火大会も行われます。ちなみに2016年度は約49万人の動員数で岡崎城下家康公夏まつりの48万人...
  •  08, 2018 09:41
  •  0

スカイワードあさひから見た1000万都市圏の中枢・名古屋都心部 2018.08

東京に引っ越してから約半年が経ち、お盆休みで久しぶりに愛知県に戻りました。この尾張旭市のスカイワードあさひに来るのもかなり久しぶりです。ここ数年で名古屋の街並みは大きく変わりました。名古屋駅前には次々と超高層ビルが建設され、郊外からは田園風景が消え、住宅街へと生まれ変わり、家族の温かい営みが感じられるようになりました。そして2018年、遂に中京圏(名古屋大都市圏)は都市圏人口1,000万人超えのメガシティへ...
  •  05, 2018 07:16
  •  0

タワーホール船堀から東京都心の夜景!~世界最大の都市圏首都圏の夜景~

少し前に投稿した「第41回隅田川花火大会の花火をタワーホール船堀から見てみた! 」の花火の写真を撮影したあと、東京都心方面の夜景を撮影していました。花火が打ち上げっている時にほぼ満員だった展望台が、知らぬ間に自分1人だけになっていましたが、おかげさまで集中してカメラを構えることができたので美しい夜景を撮影できました。東京タワーや汐留シオサイト方面の夜景です。次々と超高層ビルが建ち、次第に東京タワーが埋...
  •  08, 2018 07:34
  •  0

第41回隅田川花火大会の花火をタワーホール船堀から見てみた!

昨日、2018年7月29日に第41回隅田川花火大会が開催されました。元々、7月28日土曜日の予定でしたが、台風により順延されています。土曜日は出勤になっていたので諦めていましたが、運よく順延してくれたので見に行くことができました。最初は隅田川沿いの花火大会会場に行きましたが、あまり綺麗に花火を見れなかったので急いで船堀駅前にあるタワーホール船堀の展望台に向かいました。ギリギリ花火大会終了までに間に合い、綺麗に...
  •  30, 2018 07:39
  •  0

恵比寿ガーデンプレイス展望台から見た超高層ビル群

少し前に恵比寿ガーデンプレイスの展望台に行ってきました。展望台というよりも展望ロビーのような場所ですが、周囲が開けており、眺めはかなりい場所です。ここから東京の超高層ビル群の写真を撮ってみました。虎ノ門とスカイツリー方面に拡大してみます。虎ノ門ヒルズの背後には、大手町・丸の内・有楽町の大丸有地区の超高層ビル群が見えます。奥にはスカイツリーの頭がちょこっとだけ。。東京タワーから汐留、月島方面。ガラス...
  •  15, 2018 09:36
  •  2

鈴鹿市役所本館 展望ロビーから見た景色2 (四日市、名駅方面)

鈴鹿市役所本館(15階建て、高さ73m)の最上階の15階にある展望ロビーから見た景色です。今回は北側から東側の四日市、名古屋方面にかけての景色を載せます。展望ロビーの様子です。直射日光の当たらない北側の椅子と机は勉強中の学生で埋まっていたので、南側で撮影しました。四日市市方面の景色です。写真真ん中の赤白の鉄塔の右側にはローレルタワーシュロア四日市(18階建て、高さ64.5m)が建っており、その辺りが近鉄四日市駅と...
  •  04, 2018 12:00
  •  2

鈴鹿市役所本館 展望ロビーから見た景色1 (津、亀山方面)

以前、半年ほど前に読者の方から鈴鹿市役所に展望室があるというコメントを頂いたので、行ってきました。鈴鹿市役所本館(15階建て、高さ73m)の最上階の15階にある展望ロビーから見た景色です。今回は南から西にかけての方角で、津や亀山方面まで眺めることができます。南側にはNTT西日本の電波鉄塔が目立ちます。南西側目下には神戸高校があります。周辺は住宅街で、少し離れると田園地帯となります。近鉄名古屋線の白子駅方面の...
  •  04, 2018 07:40
  •  0

大自然の田園地帯にそびえたつ超高層マンション「スカイタワー41」を見てきた。

早いもので2017年ももう終わりですね。遂に大学生も終わりが近づいてきました。ということで、今回はネット上に度々載せられ話題になる山形県の郊外、上山市にあるスカイタワー41を秋に見てきました。天気は生憎の雨だったので、次回晴れの日に撮影した際に詳細情報も載せます。まずは最寄り駅のかみのやま温泉駅で下車します。住宅街と山々が連なる中にポツンと超高層マンションが見えますね。これがスカイタワー41です。とりあえ...
  •  31, 2017 07:41
  •  0

夕焼けの写真と、名駅付近容積率緩和の件・コンパクトシティ化についてまとめてみる。

最近もの凄く寒いですね。知らない間に冬が到来しています。雪雲が関ヶ原方面から次々と濃尾平野、東部丘陵地帯へと流れ込み、冬の黒い雲が空一面に広がります。夕方、陽の沈むころに少しだけ空いた雲の隙間から太陽の光が差し込み、不思議なほど真っ赤な夕焼けを見ることができました。名古屋駅方面の超高層ビル群に拡大します。名駅(名古屋駅付近の地名、名古屋駅の略称)付近の一部地域では容積率が緩和されるようで、「名駅北...
  •  14, 2017 07:47
  •  1

名古屋城から見た景色3&紅葉が綺麗だった

少し前に名古屋城へ行ってきました。木造復元工事や本丸御殿復元、金シャチ横丁の建設など話題が尽きない名古屋城ですが、名古屋城の天守閣には展望室や展示室などが入っており、7階の展望室からは東西南北各方向の景色を楽しめます。今回は展望写真としては最後にします。本丸御殿や金シャチ横丁などの写真は時間に余裕があれば、また今度載せます。竜ヶ岳?でしょうか冠雪した山も見えます。山脈の手前側は濃尾平野が広がり、あ...
  •  04, 2017 07:47
  •  2

名古屋城から見た景色2&お堀電車跡

少し前に名古屋城へ行ってきました。木造復元工事や本丸御殿復元、金シャチ横丁の建設など話題が尽きない名古屋城ですが、名古屋城の天守閣には展望室や展示室などが入っており、7階の展望室からは東西南北各方向の景色を楽しめます。名古屋城から見た名古屋駅方面の様子です。城から見た景色がきらびやかな超高層ビル群とは、歴代城主の尾張徳川家も驚愕してしまうほど名古屋は発展したと思います。足下の紅葉や和風建築も美しく...
  •  02, 2017 07:28
  •  2

名古屋城から見た景色1

少し前に名古屋城へ行ってきました。木造復元工事や本丸御殿復元、金シャチ横丁の建設など話題が尽きない名古屋城ですが、名古屋城の天守閣には展望室や展示室などが入っており、7階の展望室からは東西南北各方向の景色を楽しめます。近年、発展の著しい伏見、丸の内界隈です。「丸の内」という地名の由来は丸=城、内=内側ということから、城郭の内側という意味合いで、東京都千代田区や石川県金沢市、岡山県岡山市など全国各地に...
  •  29, 2017 15:00
  •  4

東京夜景~Tokyo Night Scene~

多忙なので本日は簡単に載せます。東京の夜景です。都庁やその周辺の展望台から撮影しました。市街地の面的な広がりと都心部の密度の高さから、世界一の大都市圏として機能しています。リニア新幹線が開通すると、東名阪の大都市圏が繋がり、世界にも類を見ないほどの超巨大都市圏が完成します。整理番号P-0095-01...
  •  10, 2017 07:39
  •  0