FC2ブログ
中央区 - 1ページ目29 - 超高層ビル・都市開発研究所

日本橋室町一丁目地区 再開発

日本橋室町一丁目地区は東京都中央区日本橋室町の日本橋室町162ビルや山本ビルなどのある街区で計画されている再開発で、A街区では36階建て、高さ180mの超高層ビルが建設される計画となっています。低層階に店舗やライフサイエンス産業支援施設、中層階をオフィス、上層階に住宅を配置する計画で、国際競争力の高いライフサイエンスビジネス拠点を形成することを目的として国家戦略特区に認定されています。◆参考資料、引用元建設...
  •  17, 2019 12:30
  •  0

八重洲一丁目北地区 再開発

八重洲一丁目北地区は東京都中央区八重洲の新呉服橋ビルとTGビルの建つ街区で計画されている再開発で、45階建て、高さ235mの超高層ビルが建設される計画となっています。フロア構成は低層階に店舗、中層階にホテル、上層階を事務所とする計画で、ビジネスサポート機能なども配置する計画です。また、日本橋川沿いの北街区は2030年度に既存建築物の解体、除去を開始し、地下に首都高を整備したのち、地上2階、地下1階建て、延床面積...
  •  12, 2019 12:40
  •  0

新呉服橋ビル

新呉服橋ビルは東京都中央区八重洲に建つ21階建て、高さ106.56mの超高層ビルで、1977年竣工当時は東京都中央区内で最も高い超高層ビルでした。当時の安田信託銀行(現・みずほ信託銀行)の創業50周年事業として建設され、現在でもみずほ信託銀行の本店が置かれています。■概要・名称  新呉服橋ビル・計画名 ---・name  shingohukubashi building・中文名 新吴服桥大厦・所在地 東京都中央区八重洲1丁目2番1・階数  地上21...
  •  09, 2019 11:05
  •  0

日本橋室町三井タワー (COREDO室町テラス)

日本橋室町三井タワーは、日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区として、東京都中央区日本橋室町で建設中の26階建て、高さ142mの超高層ビルで、「日本橋三井タワー」北側の一帯の再開発プロジェクトです。日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区では鹿島建設が開発した「HiDAX-R (Revolution)」という振動エネルギー回生システムに変換する制震ダンパーを世界で初めて導入している点が特徴的です。◆参考資料...
  •  07, 2019 06:45
  •  0

ミュージアムタワー京橋

ミュージアムタワー京橋は東京都中央区京橋で建設中の23階建て、高さ149.22mの超高層ビルで、京橋一丁目東地区 A街区の再開発として、永坂産業が事業主体となり建設が進められています。元々この地に建っていたブリジストン美術館はアーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)と名を変え、低層部分に入る計画です。◆参考資料、引用元戸田建設 京橋一丁目東地区における都市計画の決定について ◆過去の記事→2017年6月3日投稿 京橋一丁目...
  •  05, 2019 19:08
  •  0

シティタワー銀座東

シティタワー銀座東は東京都中央区銀座東エリアの隅田川沿いで建設中の22階建て、高さ76.00m、総戸数492戸のタワーマンションです。共用施設には21階にスカイラウンジや各階に24時間ゴミ出し可能なクリーンステーション、オーナーズスイートやコンシェルジュカウンターなどタワーマンションを活かした共用施設が整えられています。■概要・名称  シティタワー銀座東・name  City Tower Ginza Higashi・中文名 城市大楼银座东・...
  •  08, 2018 18:45
  •  0

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー [City Towers Tokyo Bay East Tower]

シティタワーズ東京ベイは東京都江東区有明で建設中のトリプルタワーマンションで、規模は32~33階建て、高さ118.97m、総戸数は1539戸となっています。計画名称は「(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画」で、隣接するB街区やC街区には大規模商業施設、ホテル、サービスアパート、ホールなどが入る計画で、(仮称)有明北3-1地区全体の約16.6haが国家戦略特区認定されています。今回はシティタワーズ東京ベイの中で東側に建設中のシテ...
  •  23, 2018 14:27
  •  0

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー [City Towers Tokyo Bay Central Tower]

シティタワーズ東京ベイは東京都江東区有明で建設中のトリプルタワーマンションで、規模は32~33階建て、高さ118.97m、総戸数は1539戸となっています。計画名称は「(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画」で、隣接するB街区やC街区には大規模商業施設、ホテル、サービスアパート、ホールなどが入る計画で、(仮称)有明北3-1地区全体の約16.6haが国家戦略特区認定されています。今回はシティタワーズ東京ベイの中でも中央に建設中のシ...
  •  23, 2018 14:27
  •  0

HARUMI FLAG (ハルミフラッグ) ※東京五輪 選手村 [HARUMI FLAG (Harmi Flag) * Tokyo Olympic Village Village]

HARUMI FLAG (ハルミフラッグ)は晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業として、東京都中央区晴海で建設予定の東京オリンピック・パラリンピック選手村で、大会後に建設されるツインタワーの高層棟(50階建て、高さ180m)、選手村として使用される選手村棟(14~18階建て、高さ約50m~70m)の計24棟、総戸数5,632戸が計画されています。◆参考資料、引用元東京都 晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業の特定建築者予定者を決定しま...
  •  17, 2018 06:32
  •  0

MID TOWER GRAND (ミッドタワーグランド) [MID TOWER GRAND]

MID TOWER GRAND (ミッドタワーグランド)は東京都中央区月島で建設中の32階建て、高さ122.15m、総戸数503戸の超高層タワーマンションです。外観デザインや共用空間のデザインは建築家の星野裕明氏が監修しており、低層部分のデザインは人と人との温かなふれあいなど、月島らしいヒューマンスケールの風景を感じさせるものとなるようです。◆参考資料、引用元MID TOWER GRAND 公式サイト◆過去の記事→2018年4月11日投稿 MID TOWER GRA...
  •  24, 2018 07:56
  •  0

築地市場跡地再開発 [Redevelopment of Tsukiji Market site]

東京都中央区築地で2018年10月6日まで営業していた築地市場の豊洲移転が完了し、解体が始まりました。現状では今後の計画が全く発表されておらず、築地市場の場外市場は存続するということのみしか公表されていません。■全体概要・名称   ---・所在地 東京都中央区築地五丁目2番1号・敷地面積・建築面積 ---・延床面積 ・着工  ・竣工  ---・建築主 ・設計 ・施工  ---・最寄駅 築地市場、築地、東銀座(2018年9月23日...
  •  16, 2018 08:05
  •  2

パークタワー晴海

パークタワー晴海は東京都中央区晴海で建設中の48階建て、高さ178.49m、総戸数1076戸の超高層タワーマンションです。都心でありながらアイランド性を持つ晴海の立地条件やオリンピック、パラリンピックが開催されるこの地域の将来性、オリエンタルランドが手掛けているイマジネーションランドと名付けた広大な庭園を有するという3つの特徴から、海に向いていく新しい地に向かって出航する大きな帆船をイメージした外観デザインとな...
  •  29, 2018 07:53
  •  0

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(東京五輪選手村) 第5-5街区 5-T棟

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 第5-5街区 5-T棟は東京都中央区晴海で建設予定の50階建て、高さ180mの超高層タワーマンションです。東京五輪後に着工され、2024年3月下旬に竣工予定となっています。晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業そのものは東京五輪選手村として建設され、五輪後に選手村を改修し、合計24棟、総戸数約5,650戸が一般の分譲、賃貸マンションとなります。◆参考資料、引用元東京都 晴海五丁目西地区...
  •  26, 2018 07:47
  •  0

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(東京五輪選手村) 第5-6街区 6-T棟

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 第5-6街区 6-T棟は東京都中央区晴海で建設予定の50階建て、高さ180mの超高層タワーマンションです。東京五輪後に着工され、2024年3月下旬に竣工予定となっています。晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業そのものは東京五輪選手村として建設され、五輪後に選手村を改修し、合計24棟、総戸数約5,650戸が一般の分譲、賃貸マンションとなります。◆参考資料、引用元東京都 晴海五丁目西地区...
  •  24, 2018 10:56
  •  0

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(東京五輪 選手村)

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業は東京都中央区晴海で建設予定の東京オリンピック・パラリンピック選手村で、大会後に建設されるツインタワーの高層棟(50階建て、高さ180m)、選手村として使用される選手村棟(14~18階建て、高さ約50m~70m)の計24棟、総戸数約5,650戸が計画されています。◆参考資料、引用元東京都 晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業の特定建築者予定者を決定しました◆過去の記事→2016年12月31日投稿 ...
  •  23, 2018 09:03
  •  0