FC2ブログ
東山スカイタワーから見た景色6 安城、刈谷、知立、岡崎方面の景色&チッタナポリも見える! - ■ 風景写真

東山スカイタワーから見た景色6 安城、刈谷、知立、岡崎方面の景色&チッタナポリも見える!

  •   31, 2017 07:03
  •  0
  •  0
今回はスカイタワーから見た安城市、刈谷市、知立市、岡崎市の三河方面の景色と知多半島の先端にあるチッタナポリ方面の景色を載せます。

愛知県名古屋市千種区の東山公園に建つ展望塔である東山スカイタワーに行ってきました。
ここからは名古屋駅前の超高層ビル群のほか、養老山脈、北は岐阜、御岳山、南は刈谷、安城、東は豊田、岡崎まで眺めることのでき、タワーの高さは134mもあります。
ちなみに入場料は大人300円、65歳以上の名古屋市在住者で100円となっています。




スカイタワーから見た愛知県安城市方面の景色です。
安城市の中心、安城駅北側には「ゼルクシティ安城」というツインタワーのタワーマンションが建っており、25階建て、高さ90.0mの「シンシアフォート B棟 (SB棟)」と24階建て、高さ86.1mの「ネクサスフォート B棟 (NB棟)」の高さ約90mの二棟の超高層タワーマンションが隣接して建っています。

また、駅南東側には22階建て、高さ68.26m (軒高66.66m)の「アルデァ (ARDEA)」が建っており、駅周辺には商業集積された街並みとタワーマンションが連なるため都会的な景観を持ちます。
そういえば愛知県内でツインタワーのタワーマンションが建っている場所がこの安城くらいしか思いつきませんが、他にどこかあったでしょうか。
DSC02865.jpg





同じく安城市の三河安城方面と、手前の知立市方面です。
三河安城は東海道新幹線の三河安城駅があり、在来線の駅もあるため周辺には高層マンション群が形成されています。

三河安城の手前には知立市の知立駅前で建設中のエムズシティ知立ザ・タワー(地上21階建て、高さ約70m(高さ推定/詳細不明))が建設中で、名鉄名古屋本線の知立駅は三河線との分岐駅で、豊田市方面と刈谷市、碧南市方面へ分岐する名鉄のターミナル駅の一つとなっており、一日平均乗降客数も32,152人(2015年度)と名鉄全駅で9位となっています。

少し前まで知立駅は8位でしたが、2015年度に名鉄大曽根駅の一日平均乗降客数が32,936人と激増してきたため、9位に順位が転落しています。
DSC02866.jpg






名古屋都市圏の東端に位置する岡崎市方面です。
実際は更に東、豊橋市までは名古屋の通勤圏ですが、市街地が田園地帯によって分かれながらも近い距離で隣接しているのはこの岡崎市までで、岡崎を越えると山間部が広がります。

岡崎市は八丁味噌が有名な都市で、味噌煮込みうどんや味噌カツなどが名古屋名物のため、東京や大阪では味噌=名古屋と思われる方が多いですが、味噌といえばこの岡崎市です。
現在は東岡崎駅周辺で都市開発が行われているほか、岡崎城公園北側には岡崎タワーレジデンスと岡崎ウィズスクエアの二棟の超高層タワーマンションが建設されています。
DSC02851.jpg






今、勢いのある刈谷方面の景色です。手前には特徴的な形状をした鳴海給水塔や奥の方には渥美半島の大山も確認することができます。

刈谷市の中心、刈谷駅前には「アルバックスタワー刈谷駅前(23階建て、高さ82m)」というタワーマンションが建っており、駅周辺も再開発され、イベント広場の「みなくる広場」も整備されています。
このみなくる広場は屋根付きの屋外ステージも設置されており、ダンスやバンドなどの屋外コンサートも開けます。

個人的には駅前で屋外ライブが開けるような駅を都会だと思っており、刈谷もついに都会?になりました。
また、現在、刈谷駅北口でも再開発が計画されており、20階建て、高さ70.5mのタワーマンション兼複合施設が2020年完成予定で計画されています。
刈谷市議会議員 さはらみつやす 1)刈谷駅北口が大きく変わります。
DSC02872.jpg






おまけで知多半島方面の景色です。
東山スカイタワーから知多半島先端付近の師崎まで約50kmほどありますが、その師崎に建つチッタナポリA棟 ナポリタワー(34階、高さ111m)を確認することができました。

更に東山スカイタワーから67km離れた三重県鳥羽市の神島も確認でき、夏でありながら非常に視界の良い日であったことが分かりますが、まさか67km先まで見渡せるとは思っていなかったので大変、驚きました。
DSC02874.jpg

整理番号P-0089-06
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment