FC2ブログ
ブランズタワー御堂筋本町 - 大阪市

ブランズタワー御堂筋本町

  •   26, 2017 07:29
  •  0
  •  0
ブランズタワー御堂筋本町は大阪府大阪市中央区南本町に建設中の38階建て、高さ134.140mのタワーマンションで大阪府商工会館跡地の再開発となっています。





◆過去の記事
→2015年5月30日投稿 (仮称)中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事
→2015年9月9日投稿 ブランズタワー御堂筋本町
→2016年10月22日投稿 ブランズタワー御堂筋本町
→2017年1月2日投稿 ブランズタワー御堂筋本町











■概要
・名称  ブランズタワー御堂筋本町
・所在地 大阪府大阪市中央区南本町4丁目1番3
・階数  地上38階、地下1階建て
・高さ  134.14m (建築物高さ:128.20m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数  276戸
・敷地面積 1,671.87㎡
・建築面積 1,129.96㎡
・延床面積 30,021.49㎡ (公式サイト:30,024.46㎡)
・着工  2015年4月初日
・竣工  2017年10月上旬
・設計  IAO竹田設計
・建築主 東急不動産、近鉄不動産、神鋼不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 本町
(2017年月日撮影)












北側から見た建設中のブランズタワー御堂筋本町の様子です。










北側から見上げた建設中のブランズタワー御堂筋本町です。
建物の塔状比が4から5ほどの細身のタワーマンションで、塔状比が大きくなるほど地震や風の影響を受けやすくなります。
そのため、免震構造が採用されており、積層ゴムやオイルダンパー、弾性すべり支承の3種類の免震装置が設置されています。









エントランスや共用施設の入る低層階です。
グランドエントランスとコーチエントランスの2つのエントランスがあり、コーチエントランスは車寄せスペースがあります。







車寄せ付きのコーチエントランスの様子です。








ちょうど外構工事を浩二を行っており、敷地北側にはプレイロットやガーデンアプローチが設けられます。



整理番号B-0319-06
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment