FC2ブログ
徳重 都市景観Vol.1 ヒルズウォーク徳重ガーデンズ - ■都市景観

徳重 都市景観Vol.1 ヒルズウォーク徳重ガーデンズ

  •   29, 2017 09:41
  •  2
  •  0
徳重は名古屋市緑区に位置する地下鉄桜通線の東の終点、徳重駅周辺の街で、駅前の大規模商業施設「ヒルズウォーク徳重ガーデンズ」や公共施設などの入る「ユメリア徳重」、要池公園などのあるエリアです。
地下鉄桜通線徳重駅は2011年3月11日に野並以東の延伸により開業し、周辺では1994年12月から施行されている名古屋市徳重北部土地区画整理事業が行われ、ロードサイド店舗などを中心とした新興住宅街が広がります。

今回は徳重の核であり、ピアゴ ラ フーズコア徳重店を中心として約110店舗の専門店から構成されている「ヒルズウォーク徳重ガーデンズ」についてまとめます。




DSC06763_R.jpg






◆参考資料、引用元
名古屋市 )【まちなみデザイン貢献賞】ヒルズウォーク徳重ガーデンズ、交通広場・テラス広場及びユメリア徳重
青島設計 徳重駅前地区開発





◆徳重 都市景観Vol.1 ヒルズウォーク徳重ガーデンズpoint
・大通りからも見やすいサイズの施設名称ロゴ
・建物角がショーウインドウの役割をする大きなガラス窓
・駅と直結している都市型大規模商業施設
・吹き抜けが多数あるテラス広場によって開放的なバスターミナル
・屋外設置の大階段
・ストレッチが可能な背伸ばしベンチ






DSC06692_R.jpg





■ヒルズウォーク徳重ガーデンズ概要
・名称  ヒルズウォーク徳重ガーデンズ
・所在地 愛知県名古屋市緑区鳴海町字徳重18番44
・階数  ヒルズ棟:地上4階、地下2階建て
     ガーデンズ棟:地上4階建て
・敷地面積 23,425㎡ (ヒルズ棟:19,292㎡、ガーデンズ棟:4,133㎡)
・建築面積 18,703㎡(※ヒルズ棟:14,844㎡、ガーデンズ棟:3,859㎡)
・延床面積 71,408 ㎡(ヒルズ棟:66,108㎡、ガーデンズ棟:5,300㎡)
・店舗面積 25,544㎡
・駐車台数 約1,100台
・着工  ---
・竣工  ---
・開業日 2010年11月6日
・最寄駅 徳重





ヒルズウォーク徳重ガーデンズの外観です。
東側は大通りの県道36号線に面しており、大通りの乗用車運転席からも施設名称が見やすいよう、1フロア分もの大きな文字でHILL'S WALKと名称ロゴが描かれています。
また、建物角がガラス張りとなっており、ショーウインドウの効果も期待できます。
20171028223936370.jpg






こちらは地下鉄桜通線徳重駅からヒルズウォーク徳重ガーデンズに直結している通路です。
地下の右側が徳重駅で、左側にエスカレーターや階段があり、商業施設のエントランスへ通じます。
徳重駅の出入り口は1番出入口と2番出入り口の2箇所あり、ヒルズウォーク徳重ガーデンズへ通じる連絡通路は1番出入り口から分岐していますが、出入り口番号は付けられていません。
ちなみに徳重駅の平均乗降客数は19,260人/日(2016年度)となっており、この一年間で約4.5%も利用者が増加していることから、周辺の開発によって人の往来が増えており、急激に発展していることが分かります。
20171028223947240.jpg






ヒルズウォーク徳重ガーデンズ ガーデンズ棟の2階、テラス広場です。
東側に建つヒルズ棟屋上は駐車場になっているのに対して、西側のガーデンズ棟はこのように屋上庭園のような設計となっています。
20171028223950019.jpg





ヒルズウォーク徳重ガーデンズ ガーデンズ棟1階は市バスターミナルとなっており、2階はテラス広場ということで、市バスターミナルを全て床で覆うのではなく、橋を架けるようなイメージで2階床が構成されています。
20171028223952508.jpg






吹き抜けから下を見るとこのような感じでターミナルを走行、停車する市バスを眺めることができます。
また、この吹き抜けにより、市バスターミナルの圧迫感を軽減させ、開放的な空間を創りだしています。
20171028223958203.jpg






テラス広場にはベンチやパーゴラなども設置されており、ショッピング途中に一息できる空間が整備されています。
また、テラス広場の床の一部は写真のように木材が使用されており温かみが感じられたほか、そのほかの外構の床材には採石廃土や廃ガラスなどが再利用されたリサイクル原料が使われており、エコに貢献しているようです。
20171028223955756.jpg





2階のテラス広場からは屋外の大階段を通じて、3階の広場にも行くことができます。
緩やかにカーブを描きながら上昇していき、欄干は白色の明るい格子が設置され、足元では植物の緑が美しい彩りを演出しています。
20171028224000959.jpg






3階のテラス広場「ガーデンズテラス」です。
写真右、ガーデンズテラス中央には芝生広場があり、ドッグランも設置されています。
また、1週120mのウォーキングコースが整備され、写真のタータントラックのような部分が芝生広場外周にぐるっと作られています。
他にも屋上で太陽が当たるという利点を活かし、ソーラーパネル付きの街灯があったりします。
20171028224003848.jpg






「健康な生活」と「憩いの広場」がテーマで、軽い運動をするためにストレッチが可能な背伸ばしベンチなどがあります。
20171028224006512.jpg






ヒルズウォーク徳重ガーデンズの設備について説明が書かれた看板がありました。
地球に優しい施設づくりということで、かなりエコに対して意識した建築物となっていました。
20171028224009264.jpg






ガーデンズ棟1階にある市バスターミナルです。
吹き抜けがあるため、陽が差し込み開放的な空間となっています。
デザインも近未来的なカーブを描いたデザインで、展示用に取り付けられた照明も一定方向に等間隔に並んでいるなど、デザイン的に美しく見せる工夫をしている点が見当たります。
20171029001719698.jpg




整理番号 都市景観 No.15 徳重Vol.1 都市景観
スポンサーサイト
広告

2 Comment

天白区の人  

No title

ヒルズウォークにはよく行きますが、この店舗はすぐ近くにある同じユニー系列の「アピタ緑店」との棲み分けがされています。

ヒルズウォークは専門店中心の構成なので、直営店はピアゴの食料品売り場くらいです。
アピタ緑店は逆に直営店の比率が高くなっています。

100円ショップなどはアピタ緑店の方にセリアが入っています。(すぐ近くには単独店舗でダイソーがありますが)
スガキヤについては、なぜか双方の店に入っています。
今年春にテナントの入れ替えを行いました。(ロッテリア、ファーストフードのサブウェイが撤退し、モスバーガーが新たに入るなど)

今年11月24日に赤池にできるイトーヨーカドー系のショッピングモール「プライムツリー赤池」の影響を受ける最寄りの店舗がここですね。

2017/10/29 (Sun) 20:26 | EDIT | REPLY |   

-  

Re: No title

ヒルズウォークはテナントが多いのですね。
確かに経営戦略上近隣の同じ会社の店舗と被ってしまうと客足も伸び悩みそうですよね。
スガキヤは昼食にはちょうど良いのでどこにでもあるのでしょうか、


2017/10/30 (Mon) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment