FC2ブログ
徳重 都市景観Vol.2 ユメリア徳重&要池公園周辺 - ■都市景観

徳重 都市景観Vol.2 ユメリア徳重&要池公園周辺

  •   03, 2017 09:44
  •  0
  •  0
徳重は名古屋市緑区に位置する地下鉄桜通線の東の終点、徳重駅周辺の街で、駅前の大規模商業施設「ヒルズウォーク徳重ガーデンズ」や公共施設などの入る「ユメリア徳重」、要池公園などのあるエリアです。
地下鉄桜通線徳重駅は2011年3月11日に野並以東の延伸により開業し、周辺では1994年12月から施行されている名古屋市徳重北部土地区画整理事業が行われ、ロードサイド店舗などを中心とした新興住宅街が広がります。


今回はユメリア徳重&要池公園周辺ということで、徳重駅直上にあるユメリア徳重と県道56号線を挟んで南側に位置する要池、要池公園の都市景観についてまとめます。




DSC06761_R.jpg





◆徳重 都市景観Vol.1 ヒルズウォーク徳重ガーデンズpoint
・中央分離帯に街路樹もある4車線幅員約30mの大通り
・自転車優先ゾーンと歩行者優先ゾーンを分けた歩道
・護岸のコンクリートよりも緑の目立つ調整池
・公園には高さが5~10mもある巨大な樹木
・庇で一体化された別用途の建物
・石垣の塀や門、和風建物により日本的な落ち着いた景観を生み出す建築物











■ユメリア徳重 概要
・名称  ユメリア徳重
・所在地 愛知県名古屋市緑区鳴海町字徳重18番44
・階数  4階建て
・敷地面積 ---
・建築面積 ---
・延床面積 12,954㎡
・店舗面積 ---
・駐車台数 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・開業日 2010年5月
・最寄駅 徳重










ヒルズウォーク徳重ガーデンズ屋上から見た県道56号線です。
4車線で中央分離帯には街路樹もある非常にゆったりとした造りの大通りで歩道を含めた幅員は約30mほどあります。
DSC06667_R.jpg







県道56号線の歩道は幅員約3~4mほど取られ、半分を自転車、半分を歩行者優先の空間にしています。
20171101225226531.jpg






要池です。
39,300㎡の調整池で、大雨の際など雨水を一時的に貯留する池です。
護岸のコンクリートよりも植物が目立ち、一面緑です。







要池に隣接している要池公園です。
ちょっとした広場のようになっており、奥には遊具も設置されています。
高さが5~10mはあるような巨大な樹木が目立ちました。








要池公園は巨大な樹木に覆われ、一部の高層マンションを除いて外界が殆ど見えない場所もあります。








要池から流れる小川と中層マンションです。
隣家まで距離があるためガラス張りの手すりになっています。







扁平な庇と立ち並ぶ細い柱が特徴的な「緑文化小劇場」です。
446席の座席数を誇り、スタインウェイピアノも配置されている劇場です。
奥には別用途のJAの建物も庇で一体化されています。







小川沿いには石垣の塀で囲われた大きな邸宅があります。こうした石垣で囲われ、門まである和風邸宅があると日本的で落ち着いた街並みになります。


整理番号 都市景観 No.16 徳重Vol.2 都市景観
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment