FC2ブログ
(仮称)あすと長町26街区計画 - 宮城県仙台市

(仮称)あすと長町26街区計画

  •   04, 2017 08:42
  •  0
  •  0
(仮称)あすと長町26街区計画は宮城県仙台市太白区あすと長町で建設中の24階建て、高さ80.75m、総戸数391戸の超高層マンションで、北側に「シティタワー長町新都心」、南東側に「ONE PARK RESIDENTIAL TOWERS」がある立地です。
建築主は住友不動産とワールドアイシティ、設計、施工は大林組が手掛けており、ワールドアイシティは仙台でマンションなどを分譲している不動産会社で、南側の「ONE PARK RESIDENTIAL TOWERS」も分譲しています。











■概要
・名称   (仮称)あすと長町26街区計画
・所在地 宮城県仙台市太白区あすと長町四丁目3番6
・階数  地上24階建て
・高さ  80.75m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・敷地面積 6,451.61㎡
・建築面積 3,787.29㎡
・延床面積 44,360.10㎡
・総戸数  391戸
・着工  2017年6月1日
・竣工  2019年7月31日
・設計  大林組
・建築主 住友不動産、ワールドアイシティ
・施工   大林組
・最寄駅 長町
(2017年10月22日撮影)












建築計画の概要が書かれた板です。






南東側から見た建設中の(仮称)あすと長町26街区計画です。






すぐ北側にはシティタワー長町新都心が建っています。
かなり幅の広いタワーマンションなので北側の展望はマンションの壁になってしまいそうです。










あすと長町1丁目南交差点から見た(仮称)あすと長町26街区計画方面の景色です。
周辺では高層マンションの建設ラッシュで、周辺で建設中のタワーマンションが完成すれば長町では5棟の超高層マンションが建ち並ぶことになり、“仙台の武蔵小杉”の様相を呈していました。



整理番号B-0564-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment