FC2ブログ
みなとみらい21地区60・61街区の一部 開発計画 - 横浜市

みなとみらい21地区60・61街区の一部 開発計画

  •   09, 2017 19:13
  •  0
  •  0
神奈川県横浜市みなとみらいの「みなとみらい21地区60・61街区の一部」では2万人規模の音楽専用アリーナを始め、ホテルやオフィス、展示施設がケン・コーポレーションにより提案されています。
ホテル棟は21階建て、高さ90m、オフィス棟は20階建て、高さ90mとなり、ホテル棟オフィス棟共に高さ60m以上の超高層ビルとなります。






◆参考資料、引用元
横浜市財務局 みなとみらい21地区60・61街区(一部)の事業予定者決定について










■概要
・名称  みなとみらい21地区60・61街区の一部
・所在地 西区みなとみらい六丁目2番1ほか
・階数  ホテル棟:地上21階建て
     オフィス棟:地上20階建て
     (音楽専用アリーナ:地上5階建て)
     (展示施設棟:地上2階建て)
・高さ  90m(ホテル棟、オフィス棟)
     40m(音楽専用アリーナ)
     14m(展示施設棟)
・構造  ---
・敷地面積 30,247㎡(提案面積)
・建築面積 ---
・延床面積 ホテル棟:19,232㎡、オフィス棟:14,352㎡、音楽専用アリーナ:33,055㎡、展示施設棟:530㎡
・着工  2019年6月予定
・竣工  2021年度予定
・建築主 ケン・コーポレーション
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 新高島、みなとみらい、横浜
(2017年9月6日、2014年8月11撮影)













みなとみらい21地区60・61街区の一部は地図上青色の部分です。
立地としては高島中央公園北側、横浜みなとみらいスポーツパーク跡地で、みなとみらい線新高島駅が最寄り駅です。







高島中央公園から見たみなとみらい21地区60・61街区の一部です。
メインとなる音楽専用アリーナは大手レコード会社とケン・コーポレーションのグループ企業による共同事業で計画されており、2万人規模のアリーナとなります。

また、展示施設は玩具コレクションをベースとしたものとする予定となっており、街区を貫通する歩行者通路は横浜の文化を五感で感じられる「ミュージックストリート」とし、当該通路に面した仮設店舗やキッチンカー等でにぎわいを演出するとしています。
DSC05466_20171109190721790.jpg







少し古い写真ですが、横浜ランドマークタワーから見たみなとみらい21地区60・61街区の一部です。
赤枠の内側が建設予定地です。
DSC02170.jpg


整理番号B-0568-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment