FC2ブログ
名古屋城から見た景色3&紅葉が綺麗だった - ■ 風景写真

名古屋城から見た景色3&紅葉が綺麗だった

  •   04, 2017 07:47
  •  2
  •  0
少し前に名古屋城へ行ってきました。
木造復元工事や本丸御殿復元、金シャチ横丁の建設など話題が尽きない名古屋城ですが、名古屋城の天守閣には展望室や展示室などが入っており、7階の展望室からは東西南北各方向の景色を楽しめます。
今回は展望写真としては最後にします。本丸御殿や金シャチ横丁などの写真は時間に余裕があれば、また今度載せます。






DSC01357_201712031056410d1.jpg





竜ヶ岳?でしょうか冠雪した山も見えます。
山脈の手前側は濃尾平野が広がり、あま市や津島市、愛西市、海津市(岐阜県)などの田園地帯が広がります。
津島市はこれらの市の中でも津島駅周辺が栄えており、名古屋都市計画区域マスタープランでは駅周辺が都市拠点に位置付けられ、まちなか居住が推進されています。

津島市は名古屋の郊外都市といった雰囲気でしたが、海津市や愛西市まで行くと田園地帯と住宅がポツポツといった雰囲気で、名鉄名古屋駅から愛西市までは準急で32分ほどとなります。
ちなみに愛西市の中心は佐屋駅や津島手前側の勝幡駅周辺で、つい最近津島に行く際、名古屋駅で佐屋行きという見慣れぬ地名の行先を見て検索して初めて知りました。
駅を中心としたまちづくりも行政機関を中心としたまちづくりも行われておらず、どこが中心部か不明で、ただスプロール化が進んだだけの都市のようなので、まちの中心機能をコンパクトにまとめた都市づくりが求められますね。
DSC01362.jpg






稲沢市の三菱電機稲沢製作所に立つSOLAÉです。
三菱電機のエレベーター試験塔で高さは173mとなります。
モード学園スパイラルタワーズよりも高いんですね。
DSC01366.jpg





守山区や尾張旭市、瀬戸市方面です。
先ほどの津島方面の津島線に乗ると都心の名古屋駅から電車で10分ちょっとで広大な田園地帯が現れますが、瀬戸方面の瀬戸線では栄から約30分瀬戸まで殆ど住宅街で、尾張旭駅の手前に田んぼが少し広がるくらいで、名古屋の都市圏は東に市街地が広がっているということが分かります。

ちなみに名古屋市内からのアクセスがまだ良い部類で高校も数多く立地するため、名古屋都心部から瀬戸方面の高校に通う人も結構います。
都心部に住む高校生は高校に始めると住宅とマンションしかない、その田舎さ (田舎というより正確にはベッドタウンですね) に驚かされるようですが、駅前が栄えていないだけで名古屋の周辺、東海道線や名鉄線の沿線は田んぼしかない場所が結構あったりします。
というか、名古屋市外の駅と駅の間は基本的に田んぼや野山です。一宮や岡崎、豊田、刈谷など駅前は栄えている場所が多いんですけどね。
DSC01426_20171203105644935.jpg




東は東といっても東山線沿いが名古屋で最も栄えています。
名古屋城から見た池下方面の景色ですが、駅前には超高層マンションや商業ビルが建ち並び、星ヶ丘にはお洒落な駅前都市型商業施設の「星ヶ丘テラス」もあります。
今の学生や若者はこういった便利な駅前にあるお洒落な都市型商業施設を好む傾向にあり、車社会名古屋とはいえ若者の車離れが進んでいますから、車でも電車でも便利な駅前にそういった商業施設を増やしていきたいところです。

ちなみにこの東山線は藤が丘までで、そこから先の長久手もそれに続く市街地が伸びていますが、リニモに乗り換えなくてはなりません。
東山線でそのまま乗っていくことができたら、どれだけ楽だったことかと毎日長久手の大学に通いながらそう思っています。
DSC01436.jpg





こちらは北区方面です。
ザ・シーン城北がありますが、あそこも市バスでしか行けない不便な場所です。
もっと北に行くと名古屋空港という中部国際空港の脇役のような小さい空港がありますが、そこまで地下鉄があれば便利なんですけどね、名古屋市の北側、北名古屋市や豊山町が名古屋市に合併されたら地下鉄でもできないものでしょうか。
DSC01469_201712031056472d7.jpg






ザ・シーン城北に拡大します。
建設当時(1996年竣工)は名古屋一の高さで45階建て、高さ160.00mで、現在最も高いザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワー(45階建て、高さ161.85m)とたった1mしか変わっていないという点はさておき、ウイキペディアには「建設当時は日本一高いマンションとして知られた。」と書かれています。

実際は大阪にORC200(4番街・プリオタワー)(1993年竣工、地上50階建て、高さ167.4m)があるのですが、こちらは複合開発で建てられた住居棟なので超高層マンションに含まれないのでしょうか、それとも鉄骨鉄筋コンクリート造ではなく、鉄筋コンクリート造で建てられたマンションとしてはということでしょうか、大学のレポートでウイキペディアを使うなといわれる理由が何となくわかりますね。何が本当なのかよくわかりません。
ただ、鉄骨鉄筋コンクリート造ではなく、鉄筋コンクリート造で建てられたマンションとしては、完成当時、日本で最も高い超高層マンションであったようです。
参考資料→https://www.kajima.co.jp/news/digest/jun_1995/kajima_today/index-j.html(ページは文字欠けしていますが、上から3番目をクリック)
DSC01495.jpg


整理番号P-0096-03
スポンサーサイト
広告

2 Comment

天白区の人  

参考までに、三菱電機以外の大手エレベーター会社もエレベーター研究施設があります。

フジテックは、滋賀県彦根市の本社にエレベーター研究棟があり、高さは170mです。
日立ビルシステムは、茨城県ひたちなか市の水戸事業所にG1 Towerという研究施設があり、高さは213.5mです。
東芝エレベーターは、東京都府中市の府中工場にエレベーター研究棟があり、高さは135.65mです。

2017/12/04 (Mon) 21:47 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

エレベーターの研究施設としての塔、全国にありますが、研究施設ということだけあってアクセスはしにくいですね。
そのうち、そういった塔についてもまとめることができたらと思います。

2017/12/05 (Tue) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment