FC2ブログ
(仮称)名古屋市東区泉一丁目計画 - 名古屋市

(仮称)名古屋市東区泉一丁目計画

  •   06, 2017 07:44
  •  0
  •  0
(仮称)名古屋市東区泉一丁目計画は愛知県名古屋市東区泉一丁目の高取医院や石原製本跡地などで建設中の22階建て、高さ70.00m、約150戸クラスのタワーマンションです。
桜通から一本奥へ入ったマンションや雑居ビルなどが建ち並ぶ場所で、久屋大通駅から約7分ほどの立地です。





◆参考資料、引用元
建設通信新聞 名古屋に1.7万㎡共住/設計は日建ハウジング/野村不動産
建通新聞 野村不動産 東区泉1に分譲マンション










■概要
・名称  (仮称)名古屋市東区泉一丁目計画
・所在地 愛知県名古屋市東区泉一丁目1818番、1820番、1821番4、1822番、1823番、1824番
・階数  地上22階建て
・高さ  70.00m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  約150戸
・敷地面積 2,478.29㎡
・建築面積 1,147.50㎡
・延床面積 16,696.40㎡
・着工  2017年(平成29年)12月上旬
・竣工  2020年(平成32年)3月下旬
・建築主 野村不動産
・設計  日建ハウジングシステム
・施工  ---
・最寄駅 久屋大通、高岳
(2017年12月4日撮影)












現地に掲示されている建築計画の概要が書かれた板です。







南側から見た建設中の(仮称)名古屋市東区泉一丁目計画です。








仮囲いと虎柵に挟まれた場所に古い家屋があります。
こちらも解体され、敷地になるのでしょうか。








同じ名古屋市東区泉一丁目で計画されている22階建て、80.42m、建築主東急不動産、設計安藤建築設計の「(仮称)東区泉1丁目計画」は2017年2月に着工予定でしたがまだ着工されていません。
駐車場のまま放置されていますが、一体どうなってしまうのでしょうか。


整理番号B-0579-01

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment