FC2ブログ
日比谷パークフロント - 千代田区

日比谷パークフロント

  •   11, 2017 07:44
  •  0
  •  0
日比谷パークフロントは東京都千代田区内幸町に建つ21階建て、高さ108.975mの超高層ビルで、「公園の中のオフィス」をコンセプトに1フロア約630 坪、天井高3mの整形無柱空間、日比谷公園側のサッシュは3.2mのワイドスパンが特徴となっています。




◆参考資料、引用元
“公園の中のオフィス”をコンセプトに理想的な働き方を提案する「日比谷パークフロント」5 月 31 日(水)竣工





DSC00076.jpg





■概要
・名称  日比谷パークフロント
・所在地 東京都千代田区内幸町二丁目16番1
・階数  地上21階、地下4階建て
・高さ  108.975m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(制振構造)
・敷地面積 6,089.61㎡
・建築面積 3,197.29㎡
・延床面積 67,123.88㎡
・着工  2015年5月15日
・竣工  2017年5月31日
・建築主 グリーンアセットインベストメント特定目的会社(ケネディクス、東急不動産、日本政策投資銀行)
・設計  鹿島建設
・施工  鹿島建設
・最寄駅 霞ヶ関、内幸町
(2017年11月11日撮影)












北東側から見た日比谷パークフロントです。









南東側から見た日比谷パークフロントです。
最上階には開放的な空間に豊かな樹木を配した、約630㎡の入居者専用スカイラウンジ・スカイガーデンが設置されています。
ちなみにスカイラウンジでは早朝よりモーニング(軽食)サービスを行い、朝活をサポートするようです。







エントランスまわり、低層部分の日比谷セントリウムの様子です。
近接する日比谷公園と調和する植栽計画として、100 種類もの植栽を使って建物を緑化いるようです。
また、建物外だけでなく、建物の中までも公園のような快適さが実現できるよう緑化されているようです。

また、1階と地下1階は「日比谷グルメリウム」となっており、SHOP&RESTAURANTゾーンとして機能します。








南北壁面は3.2mのワイドスパンのサッシュとなっており、東西壁面は小さめの窓が数多くならんでいます。



整理番号B-0582-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment