FC2ブログ
シティタワー武蔵小杉 - 川崎市

シティタワー武蔵小杉

  •   15, 2017 07:47
  •  0
  •  0
シティタワー武蔵小杉は神奈川県川崎市中原区の武蔵小杉に建つ53階建て、高さ192.00m、総戸数800戸の超高層タワーマンションで、東京機械製作所玉川製造所第二工場跡地の再開発によって建設されました。







◆過去の記事

→2014年11月21日投稿 シティタワー武蔵小杉
→2016年3月7日投稿 シティタワー武蔵小杉






DSC00791.jpg





■概要
・名称  シティタワー武蔵小杉
・所在地 神奈川県川崎市中原区中丸子2番1他、神奈川県川崎市中原区市ノ坪449番3他
・階数  地上53階、地下3階建て
・高さ  192.6m、(建築物高さ185.00m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
・総戸数 800戸
・敷地面積 8,628.28㎡
・建築面積 3,992.98㎡
・延床面積 104,537.16㎡
・着工  2012年11月13日
・竣工  2016年1月中旬予定
・建築主 住友不動産
・施工  前田建設工業
・最寄駅 武蔵小杉
(2017年11月12日撮影)













北西側から見たシティタワー武蔵小杉の様子です。








柱型を室外に出してすっきりとした室内を創り出すアウトフレーム設計が採用されたほか、床から天井まで壁一面に広がるダイナミックパノラマウインドウも採用されています。








低層部分はエントランスや商業施設、子育て支援施設が入っており、外観も大理石貼りとなっています。








真下から見上げたシティタワー武蔵小杉の様子です。
シティタワー武蔵小杉は共用施設やサービスが充実しており、コンシェルジュカウンターや玄関まで配達される朝刊、ゲストルームやスカイラウンジ、コミュニティルームのほか子育て支援施設まであります。








タワー足下には公開空地が広がります。
敷地西側には針葉樹を中心に植樹が行われたフォレストパーク、季節感ある落葉花木が植えられたイーストパークなどの広場となっています。








フォレストパークに隣接した西側、低層部分の様子です。
保育園も入っています。







武蔵小杉周辺は超高層タワーマンションが林立していますが、黒を基調としたタワーマンションはこのシティタワー武蔵小杉くらいです。
他のタワーマンションは白や茶系を基調としいるため、黒色のタワーは一際目立ちます。







武蔵小杉のタワーマンション群の中では南の方に位置しているため、日当たりも展望も良さそうですね。








こちらは横須賀線武蔵小杉駅側のエントランスアプローチとイーストパークの様子です。
イーストパークは8,600㎡超えの緑地内にはケヤキやクスノキ、モミジなど様々な樹木や草花が植えられています。







北側から見たシティタワー武蔵小杉の様子です。







東急武蔵小杉駅前からシティタワー武蔵小杉とその周辺の様子です。
高架を走るステンレスの電車と超高層マンション群、草木の美しい広場は近未来的かつ都会的でした。
DSC00759.jpg







最後は新川崎駅方面から見た武蔵小杉の超高層マンション群です。
東急東横線沿いで田園調布と武蔵小杉が多摩川を挟んで“セレブの街”として君臨していますが、華やかな超高層マンション群の武蔵小杉、美しい並木道に広々とした戸建てが建ち並ぶ田園調布どちらも良い街ですね。
DSC00868.jpg



整理番号B-0248-03竣工
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment