FC2ブログ
(仮称)名古屋三井ビルディング北館 - 名古屋市

(仮称)名古屋三井ビルディング北館

(仮称)名古屋三井ビルディング北館は愛知県名古屋市中村区名駅で建設予定の20階建て、高さ99.75mの超高層ビルです。
ミッドランドスクエアとモード学園スパイラルタワーズとの間に三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビルがありましたが、その三井ビル北館と菱信ビルの南側跡地に建設されるため、白川第三ビル跡地と菱信ビル北側跡地は建設地に入っていません。




◆参考資料、引用元
名駅前に3万㎡ビル/設計は日建、6月着工/三井不動産




◆過去の記事
→2015年9月30日投稿 三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビル跡地を一体的に再開発か? 菱信ビル解体工事開始
→2016年3月24日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年4月26日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年7月17日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年8月19日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年11月18日投稿 名駅四丁目8番街区再開発(菱信ビル跡地)
→2017年12月1日投稿 (仮称)名古屋三井ビルディング北館










■概要
・名称  (仮称)名古屋三井ビルディング北館
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目804番、805番、806番、807番、808番、809番、810番及び811番
・階数  地上20階、地下2階建て
・高さ  99.75m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,248.53㎡
・建築面積 1,543.68㎡
・延床面積 29,450.98㎡
・着工  2018年6月1日
・竣工  2021年3月末(※読者からの情報提供)
・建築主 三井不動産
・設計  日建設計
・施工  ---
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2017年12月22日撮影)










現地に掲示されている建築計画の概要が書かれた板です。







南東側から見た(仮称)名古屋三井ビルディング北館の建設予定地です。







敷地面積は2,248.53㎡ということで、Google Earthを使い、面積から敷地の範囲を割り出しました。
恐らく、三井ビル北館と菱信ビルの南側が建設予定地と思われます。








三井ビル北館跡地には、暫定的に飲食店舗のM4テラスが建設されています。









菱信ビル北側、248坪を所有しているむさし企業が単独開発を行ったメイクラッシービル(※入居テナントはコメ兵)が建っています。
M4テラスと同じような規模の建物なので、恐らく暫定的なものだと思っていましたが、今回の再開発予定地には組み込まれていません。
残念ながら、一体的な開発は行われずに2階建てのビルディングが建ち続けることでしょう。







また、今回の再開発では白川第三ビル跡地も組み込まれませんでした。
現在、この街区では名古屋市の都市計画上、容積率1,000%、建ぺい率80%となっていますが、2019年度をめどに容積率が1,300%、劇場や国際交流施設などを併設すると、容積率を一定程度割り増す方針も示されています。

他にも名古屋駅周辺などの宿泊施設を対象に容積率を最大300%積み増す緩和策を導入しており、これらを加えると1600%以上にすることも可能になるともあります。
この(仮称)名古屋三井ビルディング北館は延床面積29,450.98㎡、敷地面積2,248.53㎡ということで、29,450.98/2,248.53=13.0979=1,309.79%となり、現行の容積率1,000%と比べるとやや割り増しされています。

総合設計制度による公開空地の指定から、容積率が割り増しされているのか、宿泊施設も入居するため300%割り増しされているのか(建築計画の概要欄、用途には書かれていません)、容積率1,300%が適用されているかわかりませんが、今後の経済情勢や計画次第では高さがもう少し高くなるかもしれません。
参考資料、引用元:毎日新聞 名古屋駅前や栄地区などの容積率引き上げへ



整理番号B-0394-07
スポンサーサイト
広告

12 Comment

たぬ  

容積率緩和といえば金山はどうなるんでしょうね 個人的には名駅に次いでポテンシャルが高い地域だと思っているので引き上げて欲しいところですが

2017/12/24 (Sun) 09:00 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

そうですね、毎日新聞には名駅(ミッドランドスクエア周辺)と栄(名古屋三越付近)が緩和と書かれていましたが、金山は記載がありませんでした。
もしかしたら金山もアスナル付近は緩和も考えられているかもしれませんね。

2017/12/24 (Sun) 09:14 | EDIT | REPLY |   

-  

金山もでかいビルを1つ建てたら再開発革命が始まるかも。名駅にタワーズが出来た時のように

ただそのビルを建てる資本や土地が無かったりして(笑)

2017/12/24 (Sun) 11:48 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

アスナル金山の再開発に期待するしかないですよね。
金山も名駅に次ぐ超高層都市になって欲しいものです。

2017/12/24 (Sun) 17:00 | EDIT | REPLY |   

名古屋摩天楼愛好家  

再開発拡大絶対願います

名鉄再開発への備えとしての再開発となると、現在談合とかで問題になってるリニアの進行状況により左右する可能性が高いですね。2022年再開発を開始するとなると規模拡大も危ぶまれる気がします。しかしせっかく1300%になるので、白川ビルとも手を組んで少しでも立派な再開発になるよう願ってます。せっかく大型再開発ができるように市が準備してもしらけることが多い気がしてますので。

2017/12/24 (Sun) 18:47 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re: 再開発拡大絶対願います

なんとか再開発区画の拡大と規模拡大から、名古屋にも拠点を置く企業が増加(BCP対策として)して欲しいですね。
本来、リニア中央新幹線のインパクトは非常に大きいもののはずですが、他の都市、特に大阪や福岡、仙台などリニアとは関係のないところの方が鉄道の新線建設や再開発、駅整備、新都心整備に力を入れているような気がします。
名古屋もただビルを建てるだけでなく、都市全体を塗り替えるくらいの勢いで変化していって欲しいです。

2017/12/24 (Sun) 23:40 | EDIT | REPLY |   

ノボール  

こんばんわ。
掲示にある延床面積は、あくまでも建築物の延床面積です。
当たり前のこと書いてますが、容積率の観点で見ると違ってきます。
容積率の対象になるのは、掲示にある延床面積ではありません。
掲示されていない容積率対象面積となります。稀に掲示内容に
カッコ書きされてることもありますが。

建築物の延床面積の一部には、容積率の対象にならない部分があり、
そこは容積率を消化しません。マンションで言うと、共用部の一部は
容積率対象外です。なんでこの敷地にこの面積のマンションが建つの?
って時がよくありますが、違法建築ではなく、容積率対象外の面積が
多いってだけです。一般的には、業務系の建築物の方が、容積対象に
なる部分が多いため、マンションほど容積率面積との差はできません。

つまり、今回の建築物は現行制度(容積率1000%)で設計されていると
思われます。総合設計制度で若干緩和されている可能性も、否定は
出来ませんが。あと、記事内の記述の通り、ホテルは用途に入って
いないため、ホテル緩和での制度利用も考えにくいです。

そして根本的な話で、1300%への緩和措置は今後話し合いを経た上で
詳細を詰めて施行されるので、それを現段階で適用するのは無理です。
何を以って緩和されるか詳細が出ていない段階では、それに適合させる
建築物を設計するのは困難です。つまり、現段階で新制度を見込んだ
建築物を建てようとすれば、違法建築になります。

2017/12/25 (Mon) 00:25 | EDIT | REPLY |   

ノボール  

それと、追記です。
私も専門家ではないので、間違っているかもしれませんが、
宿泊施設での緩和制度を受ける場合、都市計画提案が必要です。
総合設計制度を利用する場合は、最大100%の緩和になります。
都市計画提案を経ると、都市計画の種類によりますが、最大で
容積率は0.5倍(かつ400 or 500%の最大値)追加となります。

詳しくは以下に。こちらの制度は施行済みです。都市計画提案が
必要ですし、客室面積要件を見ても、シティホテル優遇措置ですね。

宿泊施設の整備に着目した容積率緩和方針
http://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/cmsfiles/contents/0000091/91199/syukuhakushisetsu_volumemitigation.pdf

2017/12/25 (Mon) 00:46 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

詳細ありがとうございます!
確かに共用部などは容積率対象の延床面積に含みませんね。自分も大学の課題で容積率計算を行う際にエレベーターやもちろん吹き抜けなども除外して算出しています。
また、現行の条例に沿って建てないと既存不適格になってしまうことも仰る通りです。
ミッドランドスクエアなどは特別に緩和して建築された等ということを聞いたことがありますが、こちらも何とかもう少し規模が大きくなればと思います。
特に高層部分に名駅周辺で不足気味のホテルがあったりすれば、規制緩和も特別に受けることもできるのではないかと勝手に想像していました。

2017/12/25 (Mon) 01:33 | EDIT | REPLY |   

-  

つくづくもったいない
あの場所に100メートルとか誰も見向きもしないし行きたいと思わない
規模拡大を祈る祈るばかりです

2017/12/25 (Mon) 02:53 | EDIT | REPLY |   

-  

一度計画を白紙にして白川の積水辺りとのホテル計画を盛り込んでからの再開発に来年土中に計画を練りなおして、緩和が行われる2019年度になったら計画をただちに市に提出...みたいなことは可能なのかな?

2017/12/25 (Mon) 08:14 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

自分もちょっとだけその案を考えていました。
やはり白川第三ビルも同時にという形にして、着工までの2019年までの間にコメ兵の場所も何とか一緒にという形にならないかと思ってしまいます。

2017/12/25 (Mon) 10:07 | EDIT | REPLY |   

Post a comment