FC2ブログ
(仮称)鹿島伏見ビル - 名古屋市

(仮称)鹿島伏見ビル

  •   24, 2018 15:00
  •  0
  •  0
(仮称)鹿島伏見ビルは愛知県名古屋市中区錦で建設中の13階建て、高さ59.87mの高層ビルで、長者町繊維街の長者町通に面したリパーク錦第26跡地などで建設が進められています。













■概要
・名称  (仮称)鹿島伏見ビル 事務所棟
・所在地 愛知県名古屋市中区錦二丁目1406番、1407番、1411番1、1412番、1413番、1414番、1415番、1417番
・階数  地上13階建て
・高さ  59.87m
・構造  コンクリート充填鋼管造、鉄骨造
・敷地面積 1,828.11㎡
・建築面積 1,430.52㎡
・延床面積 16,891.42㎡
・着工  2018年3月1日頃
・竣工  ---
・建築主 鹿島建設
・設計  鹿島建設
・施工  鹿島建設
・最寄駅 伏見
(2018年1月24日撮影)











現地に掲示されている建築計画の概要が書かれた板です。









東側から見た建設中の(仮称)鹿島伏見ビルの様子です。
元々このビルは記事に載せる予定がありませんでしたが、たまたま用事で目の前を通った際に建築計画の概要の板が掲示されており、高さが法律上で超高層建築物となる ※1 、ほぼ60mだったので載せることにしました。
という訳で今回はスマホでの撮影です。

※1 実際は構造や設計手法がそれ以下の建物と異なることや、航空法で航空障害灯の設置を義務付けているなどで、超高層建築物という記載はされていないです。









北側の一部も街路に敷地が隣接しています。









円山ニッセイビル(16階建て、高さ約67m※詳細不明、高さ推定)を挟んで西側にはヤマイチビルという13階建て(高さ約53m?詳細不明)の高層ビルが建設中となっています。







伏見界隈、特に錦地区では空き地が目立ってきています。
今後も都心居住型のタワーマンション計画や高層オフィスの計画が出てきそうですね。


整理番号B-0601-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment