FC2ブログ
鈴鹿市役所本館 展望ロビーから見た景色1 (津、亀山方面) - ■ 風景写真

鈴鹿市役所本館 展望ロビーから見た景色1 (津、亀山方面)

  •   04, 2018 07:40
  •  0
  •  0
以前、半年ほど前に読者の方から鈴鹿市役所に展望室があるというコメントを頂いたので、行ってきました。
鈴鹿市役所本館(15階建て、高さ73m)の最上階の15階にある展望ロビーから見た景色です。
今回は南から西にかけての方角で、津や亀山方面まで眺めることができます。
南側にはNTT西日本の電波鉄塔が目立ちます。



DSC05944.jpg







南西側目下には神戸高校があります。
周辺は住宅街で、少し離れると田園地帯となります。
DSC05949_20180303174242a75.jpg






近鉄名古屋線の白子駅方面の様子です。
白子駅は近鉄名古屋駅から近鉄特急で約40分、急行で約50分、各駅停車で約1時間半かかりますが、乗降客数は16,500人/日とかなりの乗降客数があり、駅前も商業施設やマンションが集まっています。
DSC05952_20180303174243737.jpg




南側、伊勢湾に拡大してみると、奥には松阪や伊勢の山々もはっきりと確認することができます。
洋上はタンカーや船舶がかなりの密度で存在していました。
ちなみに松阪市の松阪駅前では21階建てのタワーマンションを含む再開発計画「松阪駅西市街地再開発事業」がありましたが、破綻してしまい、失敗してしまったようです。
DSC05955.jpg





三重県の県庁所在地である津市の中心市街地方面の遠望です。
中央に見えている白い建物は「アスト津」で18階建て、高さ94.63mの超高層ビルです。
高層階には ホテルグリーンパーク津というホテルも入っており、津の駅前ランドマークになっています。
ちなみに三重県内で2番目に高い超高層ビルで、最も高いのは四日市市の四日市港ポートビル(14階建て、高さ100m)です。
DSC05960_20180303174245aac.jpg







近鉄鈴鹿線の終着駅の平田町駅方面の景色です。
鈴鹿市の平田町周辺には巨大な工場が点在し、ショッピングモールやマンションもも建っているため、人口密度がそこそこ高いエリアとなります。

ちなみに奥の山のふもとには名古屋都市圏最西端の都市、三重県亀山市があります。
亀山といえば「世界の亀山」ブランドを創り出したシャープ亀山工場がある場所です。
DSC05972.jpg






鈴鹿市役所の足元付近の様子です。
和風の街並みで地方都市感が良い感じに出ています。
DSC05978_20180303174248d60.jpg


整理番号P-0099-01

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment