FC2ブログ
(仮称)名駅一丁目計画 - 名古屋市

(仮称)名駅一丁目計画

  •   13, 2018 07:42
  •  4
  •  0
(仮称)名駅一丁目計画は愛知県名古屋市中村区名駅の名鉄協商パーキング名駅1丁目跡地で建設予定の14階建て、オフィスフロア約1,000㎡を確保した高層ビルです。
JPタワー名古屋の裏側で建設が計画されており、ニッポンレンタカーのある街区は建設予定地に含まれていないようです。




◆参考資料、引用元
オフィスビル「(仮称)名駅一丁目計画」の開発を決定
― 三菱倉庫と名古屋鉄道の共同事業 ―











■概要
・名称  (仮称)名駅一丁目計画
・所在地 愛知県名古屋市西区名駅一丁目1004番ほか
・階数  地上14階、地下1階建て
・高さ  約70m(詳細不明、高さ推定)
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,236.06㎡
・建築面積 ---
・延床面積 約19,000㎡
・着工  2018年秋頃
・竣工  2020年夏頃予定
・建築主 三菱倉庫、名古屋鉄道
・設計  鹿島建設
・施工  鹿島建設
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2016年7月7日、2015年2月1日、2014年5月10日撮影)





北側から見た(仮称)名駅一丁目計画の予定地の様子です。
手前側のニッポンレンタカーのある街区は建設予定地に含まれておらず、奥の街路を挟んだJPタワー名古屋側が建設予定地となっています。








JPタワー名古屋が建設中の頃に南側のJRセントラルタワーズ駐車場から撮影した(仮称)名駅一丁目計画の計画地の様子です。
ルーセントタワー手前側の駐車場がある場所に(仮称)名駅一丁目計画が建設されます。








記事一番上に載せた完成予想パースを見ると、JPタワー名古屋から北側に伸びたデッキに接続されるようです。
このデッキは中途半端に伸びていて木が一本だけある用途不明の不思議な空間だったのですが、これで謎が解決しました。









計画地南西側に建つJPタワー名古屋です。
40階建て、高さ195.74m(最高部約200m)の超高層ビルで、(仮称)名駅一丁目計画の2.5倍から3倍の高さがあります。
(仮称)名駅一丁目計画も西側のニッポンレンタカーのある街区も同時に再開発できれば高さ100m以上の超高層ビルが建設できたかもしれないと思うと少し残念ですが、代わりに栄エリアで次々と再開発計画が出てきているので名駅エリアは少し辛抱です。


整理番号B-0616-01
スポンサーサイト

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

4 Comment

-  

しょぼい…と言うか名古屋は行政が全く引っ張っていかないため、
民間企業が小規模のホテルやビルを好き勝手に乱開発して、一体性が無く萎える再開発ばかりですね。
栄や名駅・金山・大曽根と言った、エリアごとのマスタープランくらい考えて欲しいものです。

現状は、地権者への忖度ばかりの企業再開発であり、この街に住んでいる人や他府県から観光やビジネスで来た人のことは全く考えられてません。

この街をより魅力的な経済都市として発展させていくには、
まず基本的な、誰のための街づくりなのかを自治体が明確に示すべきですね。

日本の真ん中に位置している立地条件を、全て無駄にしているのが名古屋愛知の再開発やと思います。

2018/07/20 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

そうですよね、自分も名古屋のマスタープランや都市計画を見ても方向性が掴めないと言いますか、それぞれのエリアごとの魅力をあまり感じられないような気がしています。
都心区域もとりあえず大曽根を除いた三角地帯で指定したのはわかりますが、実際の人の流れを考慮すると名駅、栄、金山、伏見(丸の内)、大須が拠点的な都心となり、大曽根、千種、鶴舞、今池が副都心的なイメージになると思います。
それらの各拠点をどういった色にして行くか、個人的にそれが明確化されているのが大須くらいかなと思ってしまいます。
今池は歓楽街の歴史があり、鶴舞には公園があります。
それぞれのエリアの特徴をいかした開発を推進していくことや、都心域の設定(人が集まってくるターミナル周辺)の変更が必要かなと思いました。

2018/07/21 (Sat) 11:41 | EDIT | REPLY |   

-  

今の名古屋市長では魅力ある街構想自体が無理かと思います。
賑わいが無いのは飲み屋横丁が無いからと、平然と答え、ぴあ編集長が失笑していました。経団連も街構想の旗振り役が不在な為、再開発が不透明すぎると発言されてました。実際、市長自身の発言を聞いていると、この市長自身にこれから先の街構想や魅力ある街自体が見えていないと思います。
だから毎回、具体的さも説得力もないその場しのぎのような発言のおかげで職員や市議会が右往左往し、聞く側も信憑性のない戯言ように聞こえてしまいます。大阪や福岡の市長と比較すれば一目瞭然です。大きなプロジェクトが無いにも関わらず、天神ビッグバンを掲げ天神や博多駅前の旧ビルを一体開発する構想や行動力、府知事と強固な連携で大阪の負の遺産でもある夢洲に万博誘致やIR構想を打ち出し、大阪の財産にする眉唾ではないバイタリティのある市長が羨ましい限りです。愛知県知事の足を引っ張る名古屋市長は、もはや老害と言っても過言ではないでしょう。市長唯一の案件でもある名古屋城復元自体も、石垣問題やEV設置の件で到底2022年には竣工は無理でしょう。時代をしっかり俯瞰し、周りを束ね、スピード感を持って「有言実行」出来る次期市長がこれからの名古屋を「魅力ある街」、「行きたくなる街」と改革してくれると切望する限りです。

2018/07/31 (Tue) 18:25 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

本当ですね。
自分が愛知にいた頃よく思ったのですが、大きな夢を語るとすぐ否定されたり、無理だと言われたことが多々あります。
無理なのはわかっていても夢を語って、可能な限り発展成長をしていくことが大切なことだと思います。

飲み屋街がないから賑わいや魅力がないというのも事実かもしれません。
ただ、他にも若者向けの東京で言えば渋谷や原宿的な街が今池や千種、大曽根にあったらどうでしょうか。そういった方向性の街や銀座、六本木のような大人な街、サブカルやオタクの街として様々な色を持った街が駅を中心拠点に広がっていればきっと面白い名古屋ができると思います。

飲み屋街、歓楽街に関しても名古屋では栄の錦、名駅駅西に少しあり、個人的に色々と見てきたのですが、他に知立市の知立駅周辺や尾張旭市の三郷駅周辺も飲み屋が集積しています。
名古屋は市内だけでなく、市外にももっと目を向けて市内外で一体になって成長、発展していただければと考えています。

2018/07/31 (Tue) 19:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment