FC2ブログ
日本橋一丁目中地区再開発 C街区 - 中央区

日本橋一丁目中地区再開発 C街区

  •   12, 2018 10:02
  •  0
  •  0
日本橋一丁目中地区再開発 C街区は東京都中央区日本橋で建設が計画されている51階建て、高さ287mの超高層ビルを含む再開発事業です。
再開発区域内には日本橋一丁目三井ビルディング(COREDO日本橋)が建っており、新たに建設される3棟のビルと同時に整備されます。

日本橋一丁目中地区再開発は国家戦略特区認定されている再開発となっており、オフィスや商業施設、サービスアパートメント等の住宅のみならず、大規模なカンファレンス施設や国際級ホテルも整備される都心型MICE拠点となる計画です。





◆参考資料、引用元
都市再生特別地区(日本橋一丁目中地区) 都市計画(素案)の概要
日刊建設工業新聞 日本橋一丁目中地区再開発(東京都中央区)/アセス書作成、20年度着工へ/準備組合 [2018年8月1日4面]
建設通信新聞 延40万㎡、工期65ヵ月/日本橋一丁目中再開発/準備組合












■概要
・名称  日本橋一丁目中地区再開発 C街区
・所在地 東京都中央区日本橋一丁目4~12番
・階数  地上51階、地下5階建て
・高さ  287m
・構造  鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 15,560㎡(C街区)、24,600㎡(全体)
・建築面積 ---
・延床面積 395,000㎡(C街区)、406,000㎡(全体)
・着工  2020年度
・竣工  2025年度
・設計   ---
・建築主 日本橋一丁目中地区再開発準備組合
     (事業協力者:三井不動産、野村不動産)
・施工  ---
・最寄駅 日本橋
(2018年8月4日撮影)





北東側から見た日本橋一丁目中地区再開発の計画地です。
着工は2020年度とあと2年ほどあるので、まだ既存建築物が残っている状態です。







参考資料から拝借した日本橋一丁目中地区再開発の平面配置図です。







断面図です。
日本橋一丁目中地区再開発 C街区の高層階に国際級ホテルが入る計画です。









現在の日本橋一丁目中地区再開発計画地です。
写真右側は日本橋野村ビルで、1930年、1959年、1981年と段階的に建設されました。
最も古い旧館は日本橋寄りの西側に位置し、戦前の1930年に竣工しています。

日本橋野村ビル旧館は再開発によって保存され、構造補強や免震化、一部フロアの一体化が行われます。








再開発区域西側に隣接している日本橋です。
日本橋の直上にかかっている首都高の高架は東京五輪後に地下化される計画となっています。








日本橋から見た日本橋一丁目中地区再開発の計画地です。
奥から日本橋一丁目三井ビルディング(COREDO日本橋、日本橋御幸ビル、日本橋野村ビル旧館となっています。








日本橋一丁目中地区再開発 D街区とされている「日本橋一丁目三井ビルディング(COREDO日本橋)」です。
地上20階、地下4階建て、高さ120.818mの超高層ビルで、2004年1月に竣工しています。

再開発対象区域に指定されていますが、建て替えは行われず、一部改修工事が行われて地下通路の整備がなされます。


整理番号 B-0621-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment