FC2ブログ
シティタワーズ東京ベイ イーストタワー [City Towers Tokyo Bay East Tower] - 中央区

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー [City Towers Tokyo Bay East Tower]

  •   23, 2018 14:27
  •  0
  •  0
シティタワーズ東京ベイは東京都江東区有明で建設中のトリプルタワーマンションで、規模は32~33階建て、高さ118.97m、総戸数は1539戸となっています。
計画名称は「(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画」で、隣接するB街区やC街区には大規模商業施設、ホテル、サービスアパート、ホールなどが入る計画で、(仮称)有明北3-1地区全体の約16.6haが国家戦略特区認定されています。

今回はシティタワーズ東京ベイの中で東側に建設中のシティタワーズ東京ベイ イーストタワーの様子を見ていきます。





◆過去の記事
→2017年10月11日投稿 シティータワーズ東京ベイ
→2018年7月28日投稿 シティタワーズ東京ベイ イーストタワー











■概要
・名称  シティタワーズ東京ベイ
・所在地 東京都江東区有明二丁目1番219、234の一部、235
・階数  ウエストタワー:地上32階、地下1階建て
     セントラルタワー:地上33階建て
     イーストタワー:地上33階建て
・高さ  118.97m (軒高または建築物高さ:113.87m)
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 1,539戸
・敷地面積 32,627.38㎡(街区全体)
・建築面積 11,237.83㎡(街区全体)
・延床面積 160,822.50㎡(街区全体)
・着工  2016年10月中旬
・竣工  2019年7月下旬予定
・設計  前田建設工業
・建築主 住友不動産
・施工  前田建設工業
・最寄駅 有明、国際展示場
(2018年11月7日撮影)







北側から見た建設中のシティタワーズ東京ベイの様子です。









東側から見た建設中のシティタワーズ東京ベイ イーストタワーの様子です。









南西側から見上げた建設中のシティタワーズ東京ベイ イーストタワーの様子です。
建物角のダイナミックパノラマウインドウの部分の外壁が右と左で異なっており、アシンメトリーな印象を受けます。









晴海客船ターミナルから見た建設中のシティタワーズ東京ベイと豊洲市場の様子です。
手前側の近未来感ある中層建築物が豊洲市場で、奥のタワークレーンが立ち並ぶ場所がシティタワーズ東京ベイです。








シティタワーズ東京ベイはレンタサイクルや居住者専用シャトルバスなどサービスも充実するようですね。
東京湾沿岸の湾岸タワーマンションは、どの物件もスケールメリットを活かした共用施設やサービスの充実度が高く感じます。











豊洲大橋から見た建設中のシティタワーズ東京ベイの様子です。
さすがにトリプルタワーのタワーマンションに大規模な商業施設も建設されているだけあって、数多くのタワークレーンやクローラークレーンが並んでいます。

国家戦略特区認定の再開発事業、東京ではよく見かけますが大阪や名古屋では見かけません。
国家戦略特区認定の再開発がどのように選定されているかわかりませんが、この動きが全国の主要都市へと広がっていって欲しいものです。



整理番号B-0548-E-03

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment