FC2ブログ
クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE - 品川区

クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE

  •   06, 2018 06:42
  •  0
  •  0
クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCEは東京都品川区大井で建設中の21階建て、高さ73.855m、総戸数138戸のタワーマンションで、販売戸数107戸中64戸もの角住戸や最大約2.6mの天井高などが特徴となっています。





◆参考資料、引用元
クレヴィアタワー大井町 公式サイト












■概要
・名称  クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE
・name  Kurevia Tower Oii-machi THE RESIDENCE
・中文名 库尔维亚大厦大井町住宅
・所在地 東京都品川区大井一丁目3619番1
・階数  地上21階、地下1階建て
・高さ  73.855m(建物高さまたは軒高さ:71.255m)
・総戸数 138戸(内、事業協力者住戸29戸、店舗2戸)
・構造  鉄筋コンクリート造
・敷地面積 1,300.13㎡
・建築面積 599.78㎡
・延床面積 10,875.28㎡
・着工  2017年9月15日
・竣工  2020年6月末日予定
・建築主 伊藤忠都市開発、三菱地所レジデンス
・設計  アール・アーキ、秀コーポレーション
     (デザイン監修:レーモンド設計事務所)
・施工  東急建設
・最寄駅 大井町
(2018年11月24日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









南側から見た建設中のクレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCEの様子です。

クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCEのデザイン監修はレーモンド設計事務所が行っており、建築家アントニン・レーモンドが1921年(大正10年)に開いた歴史ある建築設計事務所の監修となっています。








西側から見た建設中のクレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCEの様子です。









北側から見た建設中のクレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCEの様子です。
クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCEの構造は免震装置が採用されており、水平方向の地震の揺れを抑える鉛プラグ挿入型積層ゴムと、建物の変形を抑えるオイルダンパーを採用しています。

また、防災倉庫には防災備蓄用品が入っているほか、東京湾に近い軟弱な地盤でも建物躯体を安定して支えられるよう、現場造成杭として長さ約23m~26mの現場造成杭等を計19本打設されています。










すぐ片側にはブリリア大井町ラヴィアンタワー(28階建て、高さ101.65m)が建っています。


整理番号B-0658-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment