FC2ブログ
愛知県一宮市ツインアーチ138から見た名古屋市方面の遠景と超高層ビル群のシルエット - ■ 風景写真

愛知県一宮市ツインアーチ138から見た名古屋市方面の遠景と超高層ビル群のシルエット

  •   06, 2018 19:10
  •  0
  •  0
ツインアーチ138は愛知県一宮市の木曽三川の一角に建つ高さ138mのアーチ式タワーで、高さ100mの所に展望台があります。
今回はその展望台から名古屋市方面の遠景を載せたいと思います。
















ツインアーチ138から見た名古屋駅方面の景色です。
名古屋駅周辺は高さ200m級の超高層ビルが建ち並び、こちらからでも非常に背の高い超高層ビルのシルエットが確認できました。

現在も柳橋中央市場や名鉄名古屋駅で再開発が計画されていますが、ぜひ高さが200mを超えるオフィスビルとして名古屋の摩天楼を形成していって欲しいものです。







こちらはビジネスエリアの伏見、丸の内と副都心の金山方面の景色です。
写真右奥に金山駅前の金山南ビル(31階建て、高さ134.5m)も見えます。

こちら側は超高層ビルやタワーマンションの高さが名駅よりも若干低めで、高さは100m~160m程となっています。








名古屋最大の繁華街・栄方面の景色です。
名駅や伏見に超高層ビルが林立した今では名古屋テレビ塔は遠くから見ても目立たない存在になってしまいました。

栄エリアは繁華街ではありますが、超高層ビルが殆ど無いように感じます。
今後の再開発でテレビ塔に変わる新しい栄のランドマークができると良いですね。

と、今朝書いたのですが、栄の中日ビルが31階建て、高さ170mの超高層ビルに再開発されると発表されました。
栄には名駅のような高さ200m以上の超高層ビルが無いので、栄町ビルの再開発にそちらは期待したいところです。

中日新聞 新・中日ビルは31階建て 24年度完成
朝日新聞 中日ビル、170メートルの超高層に 24年度に開業へ








ツインアーチ138から見た新栄町から千種、大曽根方面の遠景です。
千種もエリア内に複数棟の超高層タワーマンションが建っており、新栄町周辺でも再開発が相次いでいます。

大曽根は遠くから見たときに目印となるような超高層ビルが無いため、殆どわからないですが、写真左端が大曽根付近かと思われます。









先ほどの写真から少しだけ左を見ると、ザ・シーン城北アストロタワーやグランドメゾン池下ザ・タワーが見えます。










ナゴヤドームや東山公園、星ヶ丘方面の景色です。
ナゴヤドームは延床面積119,445㎡の面積に目がいきがちですが、高さも66.9mとかなりあります。

ちなみにナゴヤドームの手前側にあるタワー型マンションは岩倉市の名鉄犬山線岩倉駅前に建つサクランド岩倉 エムズシティ岩倉ステーションタワー ノース棟で17階建て、高さ60mとなっています。








ツインアーチ138から見た愛知県守山区方面の遠景です。
守山区にはタワーマンションが無いため、どこにあるのかわかりにくいですが、金城学院大学の教会が辛うじて見えたのでこの方角でしょう。








名古屋市方面の遠景です。
超高層ビル群のシルエットがなかなか良い感じでした。



整理番号P-0105-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment