FC2ブログ
泉ゆめが丘地区土地区画整理事業 - 土地区画整理事業・宅地開発

泉ゆめが丘地区土地区画整理事業

  •   13, 2018 18:42
  •  0
  •  0
泉ゆめが丘地区土地区画整理事業は神奈川県横浜市泉区下飯田町、和泉町、和泉中央南五丁目付近で行われている土地区画整理事業で、相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」、横浜市営地下鉄ブルーライン「下飯田駅」を中心としたまちづくりが行われる計画です。

泉ゆめが丘地区土地区画整理事業は、元々、平成初期に「いずみ田園文化都市構想」として約72haの開発検討区域が設定され、現在では、「横浜市都市計画マスタープラン・泉区プラン」において“新たなにぎわい・交流をはぐくむ市街地の形成に向けた取り組みを進める地区”として位置づけられています。





◆参考資料、引用元
泉ゆめが丘土地区画整理組合 公式サイト
横浜市 泉ゆめが丘地区関連 都市計画市素案説明会



2018-12-10.png
[上:ゆめが丘駅と下飯田駅との間の鳥観完成予想図、下左:下飯田駅駅前広場、下右:ゆめが丘駅西側]




■概要
・名称   泉ゆめが丘地区土地区画整理事業
・name  Izmiyumegaoka area soil area painting business
・中文名 泉梦丘地区土地区画整理事业
・施行地区 横浜市泉区下飯田町、和泉町、和泉中央南五丁目の各一部
・開発面積 約23.9ha(239,356.66㎡)
・着工   2014年8月
・完工   2023年3月予定
・総事業費 約113億円
・計画戸数 ---
・計画人口 約5,200人
(2018年12月3日撮影)




参考資料から拝借した泉ゆめが丘地区土地区画整理事業の全体計画図です。
相鉄いずみ野線ゆめが丘駅と横浜市営地下鉄ブルーライン下飯田駅に挟まれた場所は、「センター地区」と名付けられ、大型ショッピングモールなどの商業施設の建設用地として確保されます。
d_03_01[1]






相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」です。
ゆめが丘駅は1999年に開業した新しい駅ですが、周囲がまだ未開発地のため、一日平均乗降客数は2,223人(2017年度)となっています。
近未来的なデザインの駅に開発待ちの荒涼とした光景は、高度成長期の大規模開発時代を思い起こすような夢と希望が感じられます。
20181209212426116.jpg






この相鉄いずみ野線ゆめが丘駅は映画ストロボエッジの予告編で出てきたことがあります。

ストロボエッジの予告編が公開された当時、夜の通過シーンが幻想的な光景で目に留まったのを覚えています。(YouTube、1:07付近)
あれからもう3年も経ってしまったんですね。自分の青春も加齢に通過していきました。
https://www.youtube.com/watch?v=seCP6XUHNFc
20181209212429752.jpg





話を戻しまして、そんなゆめが丘駅、今は周囲は田園地帯に住宅が点在しているような状況ですが、これから数年で風景が一変します。
中層マンションや大規模ショッピングモールが建設され、約5,200人が住む街になります。
20181209212434954.jpg







ゆめが丘駅の西側です。
現在は相鉄の高架橋と側道があるだけですが、こちらは中・小規模の店舗・事務所や集合住宅の形成を複合的に図る地区として計画が進められています。
20181209212442321.jpg





相鉄いずみ野線西側の様子です。
現在は鉄塔に電柱、遠く湘南台に建つタワーマンションの「エスタテラ湘南台プラザタワー」が見えます。
20181209212446321.jpg





道路の移設はまだ行われておらず、橙色のネットで道路と敷地の境界を分けられていました。
20181209212450925.jpg






ゆめが丘駅西側の公園予定地と調整池です。
調整池は既に整備されていました。
20181209212454646.jpg







請願道路(市道長後82号線他)へ通じる街路予定地です。
現在は幅3m未満の二項道路と思われる幅の狭い道路があるだけでした。
20181209212458321.jpg






先ほどの公園予定地南側を見た様子です。
手前側が複合利用地区、奥が住宅地区として計画されています。
20181209212502905.jpg






ゆめが丘駅南西側の住宅地区予定地の現在の様子です。
街路の整備が進められ、U字溝やマンホールらしきものも見えます。
20181209213129900.jpg







ゆめが丘駅南西側一帯は住宅地区として、戸建て住宅街となる計画です。
相鉄線の2019年度のJR乗り入れや2022年度の東急乗り入れなど、横浜方面のみならず東京都心へのアクセス改善も進むため、今後は都内勤務の人もゆめが丘エリアに家を構えることも検討しやすくなります。
20181209213134582.jpg






北西側から見たゆめが丘駅です。
ゆめが丘駅西側には、一般交通を妨げない形でバスベイが設けられる計画です。
20181209213138891.jpg






ゆめが丘駅北西側は公園として整備される計画です。
現在はまだ既存建築物が残っていました。
20181209213144130.jpg






こちらは環状4号線沿いです。
環状4号線沿いには沿道サービス地区として、幹線道路沿いのロードサイド型店舗、店舗併用集合住宅、工場・倉庫等の
形成を図る地区として検討されています。
20181209213148600.jpg






神奈中バス「左馬神社入口」バス停付近です。
この付近も環状4号線沿いはロードサイド商業が並ぶことになります。
20181209213152412.jpg





環状4号線の東側、相鉄いずみ野線高架西側は住宅地区として、戸建て住宅の並ぶエリアになります。
現在は荒れ地となっており、あぜ道すら無かったため、奥へ進むことはできませんでした。
20181209213156715.jpg





場所を変えて、ここからは相鉄いずみ野線東側エリアを見てみます。
相鉄いずみ野線ゆめが丘駅南東の様子です。
使われているか使われていないか、よくわからない廃墟らしき建物が点在しています。
20181209213201330.jpg






ゆめが丘駅と下飯田駅の間、計画ではセンター地区と複合利用地区の間あたりの現在の様子です。
昭和時代とそれほど変わらない田園地帯の広がる光景が広がっています。

みなとみらい21のある横浜市と同じ市内とは思えない景色ですが、これから現在の田園地帯とは全く違った新しい街になると考えると、新しい街の完成がとても楽しみですね。
20181209213206244.jpg






セピア色にしても違和感がありません。
こちらで写真を撮っていると、下飯田駅からゆめが丘駅まで乗り換えと思しきおじさんや女子高校生が3人ほど通りました。
街灯もなく、人気が全くない場所なので深夜は真っ暗になり、静まり返ります。
20181209213210839.jpg






ブルーライン下飯田駅南側の様子です。
こちらには調整池が整備されていました。
20181209214613082.jpg






下飯田駅南側から見た様子です。
現在は荒れ地が広がっていますが、この付近は住宅地区として、戸建て住宅が建ち並びます。
ただ、計画では写真左側の雑木林はそのまま残るようで、現在と数年後の比較がしやすい場所になりそうです。
20181209214617502.jpg







下飯田駅西側の様子です。
こちらには下飯田駅の駅前広場として、ロータリー等が整備される計画です。
20181209214621549.jpg







現在は薄(ススキ)の原っぱが荒れ地として広がる荒涼とした場所ですが、数年後にはセンター地区として大規模ショッピングモール等が建設され、賑わう計画です。
20181209214626107.jpg






下飯田駅北西側のこちらもセンター地区計画地です。
20181209214630710.jpg






横浜市営地下鉄ブルーライン「下飯田駅」です。
一日平均乗降客数6,494人(2017年度)とこちらは意外と多くの人が利用している駅となっています。
どこに6,000人も人がいるのか、タヌキや野良猫も含んでいるんじゃないのかと思われるような立地ですが、駅南側には住宅地が点在しており、工場などもあるため、通勤通学で鉄道を利用する比率が高いものと思われます。さすが横浜市内です。
20181209214634384.jpg






下飯田駅前、環状4号線側から見たセンター地区の様子です。
こちらに大規模ショッピングモールの建設が計画されています。

どういった系列のショッピングモールができるかはわかりませんが、非常に広大な敷地がゆめが丘駅と下飯田駅に挟まれて存在しているため、海老名のように乗り換えの人の流れを利用した賑わいを創出することもできそうです。
20181209214637775.jpg






キャベツと思しき畑の向こうには相鉄いずみ野線の高架が見えます。
数年後にはここにショッピングモールができます。
具体的な計画はわかりませんが、ショッピングモールにも市民農園のようなものがあると、日々のガーデニングを楽しむ人々が集まりそうですね。
20181209214642372.jpg







ゆめが丘駅南東側です。
こちらも幅の狭い道が続きます。
20181209214647001.jpg







相鉄沿線最後のフロンティアとも呼べるゆめが丘。
今は何があるのかよくわからない地域ですが、これから大きく発展します。

夢いっぱいの街ができるのが待ち遠しいですね。
これからもゆめが丘の発展・成長をレポートできたら良いかと思います。
20181209212438950.jpg

整理番号土地区画整理0014-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment