FC2ブログ
相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅 新駅建設進捗状況2018.12 - 鉄道-(延伸・新規敷設)

相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅 新駅建設進捗状況2018.12

  •   18, 2018 18:57
  •  0
  •  0
相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅は神奈川県横浜市神奈川区羽沢付近で建設中の新駅で、相鉄・JR直通線神奈川東部方面線の機能の一部として、相鉄本線西谷駅からJR東海道貨物線横浜羽沢駅付近までの区間に連絡線を建設するものとなっています。

この相鉄・JR直通線の整備により、横浜市西部及び神奈川県央部と東京都心部の地域間の速達性が向上し、広域鉄道ネットワークの形成と機能の高度化が図られるとともに、横浜駅やJR東海道線等の既設路線の混雑緩和や乗換回数の減少、地域の活性化等に寄与するものとされています。



◆参考資料、引用元
都市鉄道利便増進事業 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線|工事の進捗状況













■概要
・名称   羽沢横浜国大駅
・name   Hanezawa Yokohama National University Station
・中文名  羽泽横滨国立大学站
・開発箇所 神奈川県横浜市神奈川区羽沢南2丁目44番付近
・所属路線 相鉄・JR直通線
・着工   ---
・竣工   2019年度度下期予定
・開業予定 2019年度度下期予定、2022年度下期(東急新横浜線方面開業予定)
(2018年11月24日撮影)






西側から見た建設中の羽沢横浜国大駅の様子です。
羽沢横浜国大駅周辺には横浜国立大学があり、開業後は学生の利用が多くなるものと思われます。









煉瓦調の壁やガラス戸など駅舎の建物はほぼ出来上がってきています。









黒を基調とした外壁に煉瓦調の外壁の組み合わせで、横浜を感じられる外観デザインになっていました。









地下の換気関係の施設でしょうか。
駅舎の外観デザインに合わせた建物も建設されていました。










羽沢横浜国大駅より東側、新横浜方面で地下から地表に出てJR東海道貨物線に合流し、新宿方面へと接続される計画です。







参考資料から拝借した断面図です。


整理番号 相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅 新駅建設進捗状況2018.12
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment