FC2ブログ
日本生命浜松町クレアタワー - 港区

日本生命浜松町クレアタワー

  •   22, 2018 18:57
  •  0
  •  0
日本生命浜松町クレアタワーは東京都港区浜松町二丁目の世界貿易センタービル西側に建つ29階建て、高さ156mの超高層ビルで、計画名は浜松町二丁目4地区B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクトとして建設されました。

日本生命浜松町クレアタワーはハイブリッド制振構造を採用、通常は地下に配置される非常用発電機等の設備が7、8階に配置されるため、津波や浸水対策もなされたBCP(事業継続計画)対応の超高層ビルとなっています。




◆参考資料、引用元
日刊建設工業新聞 日本生命浜松町クレアタワー 完成





◆過去の記事
→2016年12月26日投稿 ニッセイ浜松町クレアタワー











■概要
・名称  日本生命浜松町クレアタワー
・name  Nippon Life Hamamatsucho Clair Tower
・中文名 日本人寿保险滨松町克莱尔大楼
・所在地 東京都港区浜松町二丁目3番1
・階数  地上29階、地下3階建て
・高さ  156m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 7,646.56㎡
・建築面積 5,366.31㎡
・延床面積 99,251.27㎡
・着工  2015年11月1日
・竣工  2018年8月31日
・建築主 日本生命保険相互会社、大林組 
・設計  大林組(実施設計)、日建設計(基本設計)
・施工  大林・大末・太啓・岩田地崎建設共同企業体
・最寄駅 浜松町、大門
(2016年8月17日撮影)







北東側から見上げた日本生命浜松町クレアタワーの様子です。
外観デザインは格子の要素を取り入れており、外装材に利用したPCカーテンウォールは1フロア約100ピース、総計で3092ピースとなっているとのことです。








低層部分のエントランスです。
ステーションコアと名付けられたこの空間は、都営地下鉄の大門駅と直結しています。








大門、浜松町エリアから竹芝エリアにかけて再開発が盛んに行われ、超高層ビルが林立するエリアへと変わってきました。

周囲では、世界貿易センタービルディング 南館 A-3棟や世界貿易センタービルディング 本館 A-1棟などのほか、浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業も計画として浮上し、今後は更なる超高層ビルが建設され、将来的には立派な超高層ビル群となっていきます。








南側から見た日本生命浜松町クレアタワーの様子です。

オフィス基準階は80坪~最大790坪まで対応可能で自由度の高いオフィスレイアウトが可能な平面となり、連続して2フロア以上賃借した場合、貸室内に階段を設置することが可能となっていることが特徴的です。


整理番号B-0462-02
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment