FC2ブログ
福井駅西口再開発 - ■超高層ビル 福井県

福井駅西口再開発

  •   30, 2018 12:12
  •  1
  •  0
福井駅西口再開発は福井県福井市のJR福井駅前に建っているユアーズホテルフクイ一帯の駅前電車通り北側と、西端の通称「丸の内」区域を再開発する計画です。
2022年度の北陸新幹線延伸開業を見据えて、交流人口の受け皿となるホテルやオフィス、ホールの業務・交流機能を建物の駅側に建設する計画となっています。




◆参考資料、引用元
福井新聞 福井駅前の三角地帯、再開発の全容
日本経済新聞 福井駅西口再開発 準備組合きょう発足 事業計画年度内に策定












■概要
・名称  福井駅西口再開発
・計画名 福井駅西口再開発
・name  Fukui Station West Exit Development
・中文名 福井站西口更新片区
・所在地 福井県福井市中央1丁目4番8
・階数  ---
・高さ  ---
・構造  ---
・総戸数  マンション:約170戸、ホテル:約250室
・敷地面積 
・建築面積 A街区:約5,000㎡、B街区:約980㎡
・延床面積 A街区:約67,000㎡、B街区:約4,400㎡
・着工  ---
・竣工  2023年春開業予定
・設計  ---
・建築主 ---
・施工  ---
・最寄駅 福井
(2014年9月2日撮影)






参考資料から拝借した福井駅西口再開発の断面配置計画図です。
低層部分に賑わいを生む商業施設、A街区にはマンションやホテル、オフィスが入り、B街区にはサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)やクリニックを整備する案が出ています。








福井駅西口再開発が行われるのは写真の左側、福井駅西側の電車通り沿いで、福井鉄道福武線の北側にある三角地帯となります。








写真の右側で福井駅西口再開発は行われます。
階数や高さはわかりませんが、そこそこの規模になるのではと思われます。


整理番号B-0690-01
スポンサーサイト
広告

1 Comment

おろろN  

北陸圏の中で新潟に変わる日本海側の拠点都市へと成長著しい金沢や、日本で数少ない21世紀的な都市計画を進める都市の一つである富山と比べると今一つパッとせず、高層ビルもパピオンしかなかった福井でもいよいよ再開発ですか。イメージ図で描かれている高層部はパピオンと同高かそれ以上に見えるので期待できそうです。
パッとせずと書きましたが産業集積はかなりなものですし、県庁や市役所も中心部に纏まっています。路面部分も含めた私鉄インフラは富山並に在り、その改良も始まっているようですので将来的には大化けするかもしれませんね。
妄想を書けば電車通りを完全にモール化して通り全体を人間の為に利用できるようにする事と、更に駅前通りと城跡の間を再開発して現在福井城址に有る県庁・議事堂・県警本部を其処に移転し、そのうえで福井城を4層天守等々復元されれば面白いかと。

2018/12/30 (Sun) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment