FC2ブログ
ジブリパーク整備構想 - ■まちづくり・都市開発

ジブリパーク整備構想

  •   31, 2018 17:00
  •  0
  •  0
ジブリパーク整備構想は愛知県長久手市の愛・地球博記念公園に2022年秋に開業予定となっているスタジオジブリのテーマパークです。

全体は5エリアで構成され、1つ目のエリアは映画「耳をすませば」の世界観や19世紀末の空想科学的要素を盛り込んだ「青春の丘エリア」、2つ目のエリアは温水プール跡地を利用し、シアターや子供の遊び場、巡回展などの展示物を収納する倉庫を設ける「ジブリの大倉庫エリア」、3つ目のエリアは映画「もののけ姫」に登場する「タタラ場」などの建物を再現する「もののけの里エリア」、4つ目のエリアは映画「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」に登場する原寸大建物や遊戯施設を整備、ミニ遊園地的なエリアとする「魔女の谷エリア」、5つ目のエリアは「となりのトトロ」に登場する「サツキとメイの家」周辺の「どんどこ森エリア」が計画されています。






◆参考資料、引用元
日本経済新聞 ジブリパーク、22年秋開業へ 3エリアを先行
日刊建設工業新聞 愛知県/ジブリパーク構想(長久手市)/基本設計はスタジオジブリ・日本設計に






©Studio Ghibli







■概要
・名称  ジブリパーク
・name   Ghibli Park
・中文名 吉卜力公园
・所在地  愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533番1
・敷地面積 194.2ha(※愛・地球博記念公園全体)
・着工  2020年度
・開業  2022年度秋より順次
・建築主 愛知県
・設計  スタジオジブリ(デザイン監修)、日本設計(基本設計)
・施工  ---
・最寄駅 愛・地球博記念公園
(2005年~2018年12月29日撮影)






ジブリパークの建設計画地である愛・地球博記念公園(モリコロパーク)です。
周囲には東部丘陵の緑豊かな環境が広がり、2005年には自然の叡知をコンセプトとする愛知万博が開催されました。








現在は地球市民交流センターや体育館、花の広場などが公園施設として整備されています。
愛知万博が開催される前は愛知青少年公園でしたが、当時からある愛知県児童総合センターも現在は残っています。








愛知万博開催に合わせて建設された「サツキとメイの家」の家です。
トトロの世界観、ジブリの世界観は愛知万博の自然の叡知から始まり、遂にトトロ以外のジブリの世界が展開されます。

※撮影日不明/母親撮影







サツキとメイの家です。
となりのトトロの主人公、サツキとメイが引っ越してきた家で、建築的視点から申しますと、大正時代~昭和初期に建てられた「文化住宅」がモデルとなっています。

文化住宅は日本の伝統的な家屋に洋風の2階建てが附設された間取りが特徴で、大正~昭和初期にかけて文化住宅を鉄道沿線の街として開発した「文化住宅地」が流行しました。

名古屋周辺では「新舞子文化村・新舞子楽園(愛知電気鉄道、1925年)」、「なるみ荘(愛知電気鉄道、1929年)」、「翠松園文化住宅地(瀬戸電気鉄道、1929年)」、「松和花壇住宅地(八事文化住宅地、1930年代)」、「小幡ヶ原文化住宅地(瀬戸電気鉄道、1930年代)」、「松ヶ丘文化住宅地(龍泉寺鉄道・龍泉寺土地、1930年代)」、「月が丘文化住宅地(瀬戸電気鉄道、1930年)」などが代表的な文化住宅地となります。

なお、現存する和洋折衷の文化住宅はかなり希少で殆ど見られません。

※撮影日不明/母親撮影







建築や都市をメインに載せていることもあり、話がそれてしまいましたが、現在のサツキとメイの家周辺にはネコバスのバス停もあります。
ジブリパークができると、更にパワーアップした世界観が表現されると思いますから、完成が待ち遠しいですね。








2018年9月30日に閉業したモリコロパークの温水プールです。
こちらはシアターや子供の遊び場、巡回展などの展示物を収納する倉庫を設ける「ジブリの大倉庫エリア」となる計画です。

私も実家が長久手市のお隣、瀬戸市だったこともあり、中学、高校時代はこの温水プールによく遊びに来ていました。
そのようなこともあり、個人的には思い出深い地となります。あれから既に数年、時が経つのは恐ろしく早いです。








愛・地球博記念公園北側に広がる大規模な平面駐車場です。
自然の叡知や環境保護と言いながらこれほどまでに広大な駐車場があると、夏の猛暑日には太陽の照り返し熱で地球温暖化が更に進んでしまいそうです。

ジブリパークが開業するからには、リニモの利用促進やリニモの家族割引サービスの展開、県内駅でのパーク&ライドの促進が期待されます。








今年2018年の記事はこれで終わりです。皆さん、今年も超高層ビル・都市開発研究所をご覧くださいましてありがとうございます。

実は高校2年あたりから色々あり、長期間にわたって気分が落ち込んだままでしたが、就職、そして転職してからは7年ぶりに完全に復活し、自分自身の勢いも増しています。

ブログの記事数が急激に増えたのも、気分が明るくなったことや気持ちが強くなったことからです。
来年は今までとは比較にならない勢いで記事を編集、大量供給しようと考え、スマホのプランをウルトラギガモンスター+に変更してきました。

というわけで来年は更に勢いあるブログにしていけるよう努力します!皆さん、来年もよろしくお願いいたします!!


整理番号まちづくり・都市開発0013-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment