FC2ブログ
プラウドタワー名古屋伏見 - 名古屋市

プラウドタワー名古屋伏見

  •   01, 2019 06:45
  •  0
  •  0
プラウドタワー名古屋伏見は愛知県名古屋市中区錦のザ・グローオリエンタル名古屋に隣接する場所で建設中の21階建てのタワーマンションです。
住戸の専有面積は46.79㎡~148.06㎡で1LDKから4LDKまでの間取りとなっています。

ちなみに、中間免震構造を採用しており、1階部分は2m角の大きな柱となるため石張りを施して「城を支える石垣」を表現しているとのことです。




◆過去の記事
→2017年1月22日投稿 (仮称)中区錦一丁目計画新築工事
→2017年2月28日投稿 (仮称)錦一丁目プロジェクト
→2017年4月7日投稿 (仮称)錦一丁目プロジェクト
→2017年8月7日投稿 プラウドタワー名古屋伏見
→2017年9月5日投稿 プラウドタワー名古屋伏見
→2017年10月15日投稿 プラウドタワー名古屋伏見
→2017年11月30日投稿 プラウドタワー名古屋伏見
→2017年12月27日投稿 プラウドタワー名古屋伏見
→2018年2月18日投稿 プラウドタワー名古屋伏見
→2018年9月18日投稿 プラウドタワー名古屋伏見










■概要
・名称  プラウドタワー名古屋伏見
・計画名 (仮称)中区錦一丁目計画新築工事
・name  PROUD TOWER Nagoya Fushimi
・中文名 骄傲的塔楼名古屋伏见
・所在地 愛知県名古屋市中区錦1丁目826番
・階数  地上21階建て
・高さ  約63m(※詳細不明、高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 75戸
・敷地面積 924.47㎡
・建築面積 596.77㎡
・延床面積 8,106.29㎡
・着工  2017年1月6日
・竣工  2019年2月下旬
・建築主 野村不動産
・設計  矢作建設工業
・施工  矢作建設工業
・最寄駅 伏見、丸の内、国際センター
(2018年12月29日撮影)






南西側から見上げた建設中のプラウドタワー名古屋伏見の様子です。
ワンフロア2~4邸、角住戸率76%、内廊下設計であることが特徴で、エレベーターは指定した階しか止まらず、階段もオーナー以外緊急時しか出入りできない仕様となっているようです。








低層部分の様子です。
1階部分は2m角の大きな柱となるため石張りを施して「城を支える石垣」が表現されます。







西側から見上げた建設中のプラウドタワー名古屋伏見の様子です。







重厚感ある外観とスリットのケースメント窓や白色のバルコニースラブとのコントラストが効いた美しい外観デザインです。
次回は竣工後、竣工記事とする計画です。


整理番号B-0476-11
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment