FC2ブログ
hitoto 広島 The Tower - ■ 超高層ビル 広島県

hitoto 広島 The Tower

  •   04, 2019 06:45
  •  0
  •  0
hitoto 広島 The Towerは広島県広島市中区の東千田公園南側で建設中の53階建て、高さ178.08m、総戸数665戸の超高層タワーマンションで、広島大学の跡地で行われている「知の拠点」再生プロジェクトのうち、分譲マンションとして建設されています。

また、hitoto 広島 The Towerは中国・四国・九州地方において最高階数の53階建てとなっており、高さにおいても広島駅前のシティタワー広島(52階建て、高さ197.50m)に次ぐ高さの超高層タワーマンションとなります。






◆参考資料、引用元
hitoto 広島 The Tower 公式サイト










■概要
・名称  hitoto 広島 The Tower タワー棟
・計画名 (仮称) 広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事
・name  hitoto Hiroshima The Tower
・中文名 hitoto 广岛塔楼
・所在地 広島県広島市中区東千田町1丁目1番66
・階数  地上53階建て
・高さ  178.08m (軒高 177.48m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
・総戸数 665戸 (他に管理室・ゲストルーム等共有施設)
・敷地面積 19,869.35㎡
・建築面積 5,870.72㎡
・延床面積 79,305.39㎡
・着工  2017年4月1日
・竣工  2020年4月下旬
・建築主 三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、JR西日本プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄
・設計  三菱地所設計
・施工  前田建設工業
・最寄駅 日赤病院前
(2019年1月1日撮影)






北側から見上げた建設中のhitoto 広島 The Towerの様子です。
hitoto 広島 The Towerは、敷地面積約19,800㎡超の広大な敷地を活かしたランドプランによって、空地率を約70%にまで高め、約3,500㎡超もの緑地帯(植栽帯)が整備されます。

また、そのゆとりを活かし、水盤と緑が美しい「響生の森」、新緑の中を散策する「サウスガーデン」、約40m以上の並木が続く「フォレストアベニュー」などをレイアウトされる計画で、建物を超高層化することによって得た敷地を広場や緑地とすることが可能となりました。









現在は20~21階躯体の施工が行われています。
一部ではバルコニー手摺にガラスパネルが取り付けられている場所もあり、外壁の塗装もなされている箇所もありました。







現地仮囲いに掲載されているhitoto 広島 The Towerの外観完成予想図です。
最上階53階には、広島全域を見渡すことができるスカイラウンジが設けられる計画です。










こちらは参考資料から拝借したhitoto 広島 The Towerの完成予想パースです。
塔状比が大きく、細身のタワーマンションとなります。足元の緑も美しいですね。







北西側から見上げた建設中のhitoto 広島 The Towerの様子です。









南側から見上げた建設中のhitoto 広島 The Towerの様子です。
北側には広島ガーデンガーデン(ノースタワー:32階建て、高さ100.2m、サウスタワー:24階建て、高さ74.25m)のツインタワーマンションが建ち並びます。








北側隣接地には旧広島大学理学部1号館の建物があります。
1931年6月竣工、1945年に第二次世界大戦による原爆投下の際に被爆するも倒壊せず、1991年広島大学理学部が移転するまで使われていた建物になります。
現在はほぼ放置状態で老朽化や窓ガラスの破損等が酷く、現在、保存・活用が検討されています。








建設中のhitoto 広島 The Towerと隣接する広島ガーデンガーデンのツインタワーマンションです。
広島には50階超えの超高層タワーマンションが2棟となり、三大都市圏の名古屋には皆無である50階超え超高層タワーマンションが建ち、一歩先を行っています。


整理番号B-0692-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment