FC2ブログ
名古屋テレビ塔再生計画 - 名古屋市

名古屋テレビ塔再生計画

  •   07, 2019 12:42
  •  0
  •  0
名古屋テレビ塔再生計画は愛知県名古屋市中区錦三丁目に建つ名古屋テレビ塔を改修、耐震化する計画で、改修後は1~3階に高級レストランやVR(仮想現実)を駆使したコンサートホール、アナログ放送機器のあった4、5階に高級ホテルを入れる計画となっています。

改修工事の終わる2020年7月まで名古屋テレビ塔のライトアップは消灯されることとなり、栄周辺の夜景に少しだけもの寂しさが感じられるかもしれません。




◆参考資料、引用元
毎日新聞 20年7月までお別れ 「名古屋テレビ塔」消灯式
日本経済新聞 ライトアップしばし中断 名古屋テレビ塔、改修で












■概要
・名称  名古屋テレビ塔
・計画名 名古屋テレビ塔再生計画
・name  Nagoya TV tower
・中文名 名古屋电视塔
・所在地 愛知県名古屋市中区錦三丁目46番の一部
・階数  地上5階、地下1階建て
・高さ  180m (名古屋テレビ塔再生計画対象部分:30.83m)
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,015.44㎡
・建築面積 1,211.00㎡
・延床面積 3,799.33㎡
・着工  1953年9月19日 (名古屋テレビ塔再生計画対象部分:2019年1月7日)
・竣工  1954年6月19日 (名古屋テレビ塔再生計画対象部分:2020年7月)
・建築主 --- (名古屋テレビ塔再生計画対象部分:名古屋テレビ塔株式会社)
・設計  日建設計、構造設計:内藤多仲、意匠設計:今井兼次、NHK施設局建築課 (名古屋テレビ塔再生計画対象部分:日建設計)
・施工  竹中工務店 (名古屋テレビ塔再生計画対象部分:---)
・最寄駅 栄、栄町
(2014年11月27日、2018年10月19日、2018年12月28日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。改修工事のメインとなるのは下側の展望台空間までのためか、高さは30.83mとされています。










改修工事によってホテルが入る計画のある4、5階フロアです。








1階エントランス付近の様子です。
以前はカフェのような空間として使われていました。









こちらは2019年1月6にちまで営業していた名古屋テレビ塔の展望台です。









展望台室内はこのようになっています。
そういえば去年の秋に展望台からの景色を撮りましたが、確認するとまだ載せていませんでした。
そのうち機会があれば展望台からの景色もまとめたいと思います。








先ほどの展望台の上にあるスカイデッキです。







スカイデッキはこのように鉄格子で覆われています。
眺めが遮られてしまうので、改修後はガラス張りにでもしていただければもう少し視界もよくなるのではと思います。








名古屋テレビ塔のスカイデッキは「恋人の聖地」に認定されています。
ここで告白すると恋が叶うと有名だそうです。
自分は1ヶ月を超える期間でまともな彼女ができたことはありませんから、そのへんの真相は定かではありません。










名古屋テレビ塔のライトアップした姿です。









栄の二大シンボル、名古屋テレビ塔とオアシス21です。
戦後復興の象徴である名古屋テレビ塔と近未来的建築のオアシス21の組み合わせは、身近なところで建築史を感じることができます。
この夜景の組み合わせを眺めることが出きるのも2020年夏までお預けです。



整理番号B-0695-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment