FC2ブログ
パークコート乃木坂 ザ タワー - 港区の超高層ビル・タワーマンション

パークコート乃木坂 ザ タワー

  •   17, 2019 18:35
  •  0
  •  0
パークコート乃木坂 ザ タワーは東京都港区南青山で建設中の25階建て、高さ89.29m、総戸数88戸のタワーマンションで、1978年竣工の乃木坂ナショナルコートマンションの建て替えとなります。





◆過去の記事
→2015年月22日投稿 (仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
→2017年12月13日投稿 パークコート乃木坂 ザ タワー
→2018年9月6日投稿 パークコート乃木坂 ザ タワー












■概要
・名称  パークコート乃木坂 ザ タワー
・計画名 
・name  Park Court Nogizaka The Tower
・中文名 公园法院乃木坂塔楼
・所在地 東京都港区南青山1丁目26番
・階数  地上25階、地下1階建て
・高さ  89.29m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  88戸(販売戸数43戸、非分譲住戸45戸)
・敷地面積 1,128.59㎡
・建築面積 458.41㎡
・延床面積 9,785.92㎡
・着工  2016年(平成28年)11月21日
・竣工  2019年(平成31年)2月28日予定
・設計  松田平田設計
・建築主 乃木坂ナショナルコートマンション建替組合(売主:三井不動産レジデンシャル)
・施工  三井住友建設
・最寄駅 乃木坂
(2019年1月8日撮影)








現地に掲示されている建築計画の概要が書かれた板です。
20180905225949564.jpg









西側から見上げた建設中のパークコート乃木坂 ザ タワーの様子です。
ベージュやホワイト系の暖かい外壁色に床から天井までの大きな窓ガラスが特徴のデザインです。









外構の整備が進む地上、低層部分の様子です。
パークコート乃木坂 ザ タワーのデザインコンセプトは「GRACE(優美)」で、基壇部には気品溢れる黒の御影石を用いて人を優雅に迎える邸宅の顔を創りあげるとのことです。








パークコート乃木坂 ザ タワーの頂部です。
建物そのものは既に完成していますね。










北側から見上げた建設中のパークコート乃木坂 ザ タワーの様子です。
田の字型窓が建物のアクセントになっており、格子状のバルコニー手すりも外壁色と対照の黒で、白黒のコントラストが美しいです。










南東側から見上げた建設中のパークコート乃木坂 ザ タワーの様子です。
細身のタワーマンションで、白いタワーが空高く伸びる姿がとても美しいですね。







六本木ヒルズ展望台から見たパークコート乃木坂 ザ タワーと周辺の南青山エリアの様子です。
最近は南青山の児童相談所建設計画で騒動が起きていますが、個人的には絶対に建てるべきだと思いますし、街全体で子どもたちを支えるべきです。

お話のとおり、本当に裕福な方々が多いのであれば、心に傷を負った子どもたちを様々な面から支え、日本の未来を担う子どもを街全体で育てていって欲しいところです。
彼らが立派な大人に成長し、しっかりと働き、稼げるようになれば日本の未来は明るくなりますし、「街ぐるみで子育てを支える南青山」という街のブランド力が向上すると思います。

日本国内では7人に1人の子どもが貧困状態にあると聞きます。
様々な環境下で成長する子どもたちを支えるのは児童相談所のみならず、各NPO法人でも行われており、下のURLのNPO法人カタリバではサポーター会員による月1000円の寄付から可能です。(※活動地域:東京都、神奈川県、宮城県、岩手県、福島県、島根県、熊本県)
NPO法人カタリバは年度毎の財務情報や東京都の認定特定非営利活動法人であることから、選ばさせていただきました。
認定NPO法人カタリバ 公式サイト
キャリア学習プログラム「カタリ場」公式サイト(※NPO法人カタリバの活動内容の一つ)








少し話が脱線しましたが、最後は六本木ヒルズ展望台から見たパークコート乃木坂 ザ タワーの塔屋、屋上です。


整理番号B-0328-04

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment