FC2ブログ
ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ) - ■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション

ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)

  •   21, 2019 18:30
  •  0
  •  0
ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)は岡山県岡山市北区の柳川交差点南東側に建つ21階建て、高さ77.91m、総戸数145戸のタワーマンションを中心とした岡山県下初となる医療、福祉、商業施設、住宅の複合開発ビルで、岡山の交通ネットワークの中心に位置するコンパクトシティ、歩いて楽しいまちづくりを目指して再開発されました。

グレースタワーⅢの公式サイトによると、既に全戸完売しており、竣工時に完売するほど地方都市でもタワーマンション人気が高まっていることがわかります。



◆参考資料、引用元
中山下一丁目1番地区 第一種市街地再開発事業 公式サイト
グレースタワーⅢ 公式サイト




◆過去の記事
→2017年1月6日投稿 ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)











■概要
・名称  ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)
・計画名 中山下一丁目1番地区 第一種市街地再開発事業
・name HARE CROSS TOWER (Grace Tower Ⅲ)
・中文名 晴天十字塔楼(恩塔楼Ⅲ)
・所在地 岡山県岡山市北区中山下一丁目1番101他
・階数  地上21階建て
・高さ  77.91m(軒高72.205m、参考資料には高さ73mと記載)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 
・総戸数 145戸(分譲:122戸、賃貸23戸)
・敷地面積 2,681.12㎡
・建築面積 1,823㎡
・延床面積 23,684.94㎡
・着工  2016年1月15日
・竣工  2019年1月11日
・建築主 中山下一丁目1番地区市街地再開発組合(参加組合員:両備ホールディングス)
・施工  竹中工務店
・最寄駅 柳川電停
(2019年1月2日撮影)






北西側から見上げたハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)の様子です。
外観デザインは、角住戸に一面ガラス張りの空間を配し、外壁色は暖かみのあるベージュ色を基調としたタワーマンションとなっています。








ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)のエントランスです。
緩やかに湾曲した軒やブリーズソレイユが美しい建築デザインです。









ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)のエントランス壁面に取り付けられたハレクロスタワーの施設名称ロゴです。








ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)の低層部分外壁には壁面緑化も施され、ちょっとしたアートができあがっていました。








ハレクロスタワーの5階以上はマンションとなっており、マンション部分のグレースタワーⅢのエントランスは東側に位置しています。







ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)は建物外側に柱や梁を配置しているため、このような平面的な外観になっています。








ハレクロスタワー (グレースタワーⅢ)から柳川交差点を挟んで北西側にはグレースタワー(32階、高さ108.6m)、グレースタワーⅡ(29階、高さ100m)が建っています。
今回はこちらの2棟より規模が小さいものとなっていますが、外観デザインは前代のグレースタワーのものが継承されているように見えますね。


整理番号B-0467-02 予約更新

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment