FC2ブログ
東桜一丁目1番地区再開発 - ■ 過去の記事(gooブログ時代)

東桜一丁目1番地区再開発

  •   27, 2019 06:45
  •  2
  •  0
東桜一丁目1番地区再開発は愛知県名古屋市東区東桜一丁目の「住友商事名古屋ビル」跡地で計画されているで、20階建て、高さ96mの超高層ビルが建設予定となっています。

また、土地を高度利用できる「都市再生特別地区」に栄地区で初めて指定される見通しで、先行する名駅地区に続き、栄での再開発を促す起爆剤の役割が期待されているとのことです。





◆参考資料、引用元
中日新聞 栄に22年、高層ビル 旧住商ビル跡地、再開発
建設通信新聞 提案受け容積率など緩和/東桜一丁目1都市計画/名古屋市
名古屋市 計画提案に係る都市計画の素案の閲覧(都市再生特別地区/東桜一丁目1番地区)







◆過去の記事
→2018年10月6日投稿 東桜一丁目1番地区再開発
→2018年12月11日投稿 東桜一丁目1番地区再開発









■概要
・名称  東桜一丁目1番地区再開発
・name  Higashi Sakura 1 - chome 1 street area redevelopment
・中文名 东樱1 - 街1区街区再开发
・所在地 愛知県名古屋市東区東桜一丁目及び中区錦三丁目(東区東桜一丁目1番6付近)
・階数  地上20階、地下---階建て
・高さ  96m
・構造  ---
・敷地面積 約19,000㎡
・建築面積 ---
・延床面積 約30,900㎡
・着工  2019年秋
・竣工  2022年初旬
・設計  ---
・建築主 NTT都市開発
・施工  ---
・最寄駅 久屋大通、栄、栄町
(2019年1月3日撮影)






南西側の久屋大通公園から見た東桜一丁目1番地区の様子です。
現在は既存建築物の解体、除去が行われており、来年の2019年秋に高層棟Aの着工となります。








北東側から見た東桜一丁目1番地区再開発の様子です。
背後には改修工事を行っている名古屋テレビ塔が建っています。








南側隣接地に建つ既存の商業施設「ブロッサ」が高さ32mの低層棟、既存オフィスビルの「アーバンネット名古屋ビル」が高さ93mの高層棟Bとなります。
22階建て、最高部高さ99.58mの超高層ビルで、高さ93mは恐らく軒高ではないかと思われます。

ここの北西側に隣接する形で高層棟Aが建設されます。








既存建築物である住友商事名古屋ビルの解体がほぼ完了しています。


整理番号B-0627-03
スポンサーサイト
広告

2 Comment

きりぼう  

Re:

そうだったんですね!アーバンネット名古屋ビルはカラオケで歌っているときにたまに出てくるので、広告も結構力を入れているのでしょうか?
ドラマで出てくるのはなかなか無いので、注目ですね!

2019/01/28 (Mon) 00:06 | EDIT | REPLY |   

天白区の人  

現在放送中のNHK名古屋制作のドラマ「トクサツガガガ」にアーバンネット名古屋ビルの(外観とエントランス)が毎回出てきます。
主人公が勤務している会社という設定なので。
ただしドラマのビル内部の映像は「名古屋プライムセントラルタワー」がロケ地に使われているようです。

商業施設「ブロッサ」は昨日通りがかりましたが、人通りが少ないように見えました。
住友商事名古屋ビルがあったころは活気があったのでしょうか?栄北地区はNHK名古屋放送センタービルより北側はあまり賑わっていない印象があります。

2019/01/27 (Sun) 10:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment