FC2ブログ
所沢東町地区第一種市街地再開発事業 - 所沢市

所沢東町地区第一種市街地再開発事業

  •   19, 2019 06:45
  •  0
  •  0
所沢東町地区第一種市街地再開発事業は埼玉県所沢市の所沢ファルマン通り交差点東側で建設中の29階建て、高さ99.70m、総戸数155戸の超高層タワーマンションで、敷地内に広場が設けられる計画で商店街活性化の拠点とし、防災時の避難場所としての利用や地元住民、新しく引っ越してくる住民のコミュニティー向上の場とすることとされています。





◆参考資料、引用元
建設通信新聞 所沢東町地区再開発が起工/商店街活性化の拠点










■概要
・名称  所沢東町地区第一種市街地再開発事業
・計画名 所沢東町地区第一種市街地再開発事業
・name  Tokorozawa Higashi-cho district first type city redevelopment project
・中文名 所泽东町地区第1次市更新片区项目
・所在地 埼玉県所沢市東町500番
・階数  地上29階、地下2階建て
・高さ  99.70m
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数 155戸
・敷地面積 2,340㎡
・建築面積 1,160㎡
・延床面積 20,830㎡
・着工  2018年12月19日
・竣工  2021年11月上旬
・建築主 所沢東町地区市街地再開発組合(参加組合員:東急不動産)
・設計  GA建築設計社
・施工  佐藤工業
・最寄駅 所沢
(2019年1月16日撮影)







現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。








北西側から見た建設中の所沢東町地区第一種市街地再開発事業の様子です。
参加組合員が東急不動産ということで、特別な名称が付けられない限りは、恐らくマンション名称は「ブランズタワー所沢」もしくは「ブランズシティ所沢」等になるのではないかと思われます。









西側から見た所沢東町地区第一種市街地再開発事業の様子です。
既に既存建築物の解体、除去は完了し、重機が入っています。









北東側から見た建設中の所沢東町地区第一種市街地再開発事業の様子です。
周辺は所沢のタワーマンション群で、30階前後、高さ110m前後のタワーマンションが複数建っています。









南側にはザ・パークハウス所沢(20階建て、高さ59.95m総戸数312戸)が建っています。









所沢東町地区第一種市街地再開発事業の目の前にある所沢ファルマン通り交差点です。
道路が狭く、入り組んだ所沢駅周辺の中でここまでくると一気に開ける印象です。









西武鉄道所沢駅から所沢ファルマン通り交差点へ向かう、所沢プロペ通り商店街です。
チェーン店が大半ですが、駅前から賑わいの空間が続いていました。


整理番号B-0709-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment