FC2ブログ
(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画 - 横浜市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画

  •   31, 2019 06:45
  •  0
  •  0
(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画は神奈川県横浜市西区みなとみらいの住宅展示場「横浜ホームコレクション」跡地に建設予定の28階建て、高さ150mの超高層ビルで、元々、「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画」として、三菱重工業が三菱重工横浜ビルの北側にツインタワービルのうち北側の棟として計画していたものです。

その後、1990年代後半に計画されていた(仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画の建設計画は失われた20年の不況によって凍結され、住宅展示場として暫定利用されていました。
2019年1月23日付で建築計画の概要が書かれたお知らせ板が設置され、詳細な数値が判明しました。




◆参考資料、引用元
横浜市環境創造局 仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画に係る計画段階配慮書 




2019-01-30.png




■概要
・名称  (仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
・計画名 (仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
・name  (Tentative name) Minato Mirai 21 Central District 37 Block Development Plan
・中文名 (暂定名)港未来21中心区37区块发展计划
・所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番地
・階数  地上28階、地下1階建て
・高さ  150m
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造、(一部鉄筋コンクリート造)、鉄骨造(一部CFT柱)
・敷地面積 10,100㎡
・建築面積 6,200㎡
・延床面積 123,000㎡
・着工  2019年10月1日
・竣工  2023年3月31日
・建築主 合同会社KRF48(構成企業:パナソニックホームズ、鹿島建設、ケネディクス)
・設計  鹿島建設
・施工  ---
・最寄駅 みなとみらい、高島町
(2019年1月30日撮影)





現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。
20190130221449263.jpg







南側から見た(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画の計画地の様子です。
現在はまだ住宅展示場として利用されています。
20190130221447018.jpg





北東側から見た(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画の建設計画地の現在の様子です。
20190130221451526.jpg





住宅展示場に入っているパナソニックホームズは建築主の一つとして、(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画に参加しています。
20190130221453436.jpg





参考資料から拝借した(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画の断面計画図です。
地下に機械式駐車場、1階に店舗や車寄せ、エントランス、2階に事務室、3階に機械室を挟み、中層階はオフィス、高層階はホテルとなります。
2019-01-30 (2)





参考資料から拝借した(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画の平面計画図です。
地上20階、高さ100mの位置で建物がセットバックします。
2019-01-30 (1)





周辺はランドマークタワーから三菱重工横浜ビル、(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画と巨大な超高層ビルが建ち並びます。
20190130221455683.jpg

整理番号B-0720-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment