FC2ブログ
リーフィアタワー海老名B棟 - 海老名市の超高層ビル・タワーマンション

リーフィアタワー海老名B棟

  •   13, 2019 06:45
  •  0
  •  0
リーフィアタワー海老名B棟は神奈川県海老名市の小田急海老名駅とJR相模線海老名駅の間で開発の進むエリアである「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」で建設中の31階建て、高さ99.95mの超高層タワーマンションで、リーフィアタワー海老名アクロスコートの西側で建設されています。




◆参考資料、引用元
~憩う・くらす・育むを開発のキーワードとする、開発計画が始動~ 海老名駅間地区の開発計画の概要が決定 2016年3月からは海老名駅に特急ロマンスカーが停車し、交通利便性も向上します
リーフィアタワー海老名アクロスコート 公式サイト





◆過去の記事
→2017年9月8日投稿 海老名駅間地区 A地区
→2018年7月21日投稿 リーフィアタワー海老名B棟
→2018年11月18日投稿 リーフィアタワー海老名B棟









■概要
・名称  リーフィアタワー海老名B棟
・計画名 海老名駅間地区 A地区
・name  Leafia Tower Ebina B Building
・中文名 Leafia塔楼海老名B座
・所在地 神奈川県海老名市めぐみ町512番11
・階数  地上31階建て
・高さ  99.95m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造(基礎免震構造))
・総戸数 --- (3棟全約900戸)
・敷地面積 ---
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  2018年1月4日
・竣工  2022年1月末日
・建築主 小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
・設計  三井住友建設(基本設計:アール・アイ・エー)
・施工  三井住友建設
・最寄駅 海老名
(2019年1月23日撮影)




北側から見た建設中のリーフィアタワー海老名B棟の様子です。
前回は基礎工事用の重機やクローラークレーンが設置されていましたが、今回はクレーンが1機のみでした。

基礎工事は完了し、あとは竣工予定の2022年1月末から逆算して躯体工事着手を待つだけといった感じでしょうか。








南側から見た建設中のリーフィアタワー海老名B棟の様子です。









[追加]2019年2月12日現在、タワークレーンが2基設置されていました。(小田急線車内から)



整理番号B-0356-A2-05

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment