FC2ブログ
グラノード(GRANODE)広島 - ■広島県の超高層ビル・タワーマンション

グラノード(GRANODE)広島

  •   12, 2019 06:45
  •  0
  •  0
グラノード(GRANODE)広島は(仮称) 広島二葉の里プロジェクトとして建設中の20階建て、高さ90.750mの超高層ビルで、広島県広島市東区の広島駅北口に広がる再開発地区である「二葉の里」で建設が進められています。

フロア構成は、地下に駐車場、1、2階にエントランスや商業施設、3階から11階にオフィス、12階にエレベーター機械室、13階から19階にホテル、20階にレストランとなります。
ホテルはダイワロイネットホテルで客室数は201室です。





◆参考資料、引用元
中国・四国地方最大のオフィスフロア面積を誇る複合施設 広島市東区二葉の里5街区で開発する複合施設「GRANODE(グラノード)広島」に名称決定
CBRE 広島二葉の里プロジェクト





◆過去の記事
→2017年1月7日投稿 (仮称) 広島二葉の里プロジェクト










■概要
・名称  グラノード(GRANODE)広島
・計画名 (仮称) 広島二葉の里プロジェクト
・name  GRANODE Hiroshima
・中文名 GRANODE 广岛
・所在地 広島県広島市東区二葉の里三丁目8番7
・階数  地上20階、地下2階建て
・高さ  90.750m
・構造  〈地上部〉鉄骨造、〈地下部〉鉄筋コンクリート造
・敷地面積 6,339.23㎡
・建築面積 3,209.13㎡
・延床面積 49,709.62㎡
・着工  2016年12月1日
・竣工  2019年3月31日予定
・建築主 大和ハウス工業 
・設計  基本設計:安井建築設計事務所
     実施設計:フジタ
・施工  フジタ
・最寄駅 広島
(2019年1月1日撮影)








現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









北側から見上げた建設中のグラノード(GRANODE)広島の様子です。
中低層部分がガラス張りのオフィス、高層部分が白い外壁が印象的なホテルとなります。








北西側から見上げた建設中のグラノード(GRANODE)広島の様子です。







中低層部分のオフィスです。
中低層部分の軒のラインが東側に隣接する広島テレビ放送本社と揃っており、景観的に美しく感じられます。

また、二葉の里通りに面して開放感溢れる飲食店舗ゾーンが広がり、通りの奥には観覧席としても使える大階段を設置、広島テレビのイベントとの 相乗効果で賑わいを創出する計画となっています。




整理番号B-0468-02
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment