FC2ブログ
TOKYO at night 丸の内夜景観 ~マルノウチ、ヤケミ~ Vol.2 - ■ 風景写真

TOKYO at night 丸の内夜景観 ~マルノウチ、ヤケミ~ Vol.2

  •   23, 2019 20:09
  •  0
  •  0
フラッグシップ戦略記事の第三弾、前回の続きです!
世界一広大かつ人口を有する都市圏である首都圏・東京の中枢、皇居東側の丸の内や大手町、日比谷周辺の超高層ビル群の夜景です。

この丸の内を中心とした東京駅周辺の「大丸有エリア」に数十棟規模もの超高層ビルが建ち並び、神田駅南から日比谷、霞が関、虎ノ門まで途切れなく合計100棟以上の超高層ビルが建ち並んでいます。
オフィス従業者数は23万人超、事業所数は4,000事業所を超えます。(2012年時点のため、現在では更に増加しているものと思われます。)




DSC08666_201902140001410d3.jpg








皇居前広場から見た大手町~丸の内方面の超高層ビル群の夜景です。
この写真の中央奥には現時点で日本一高い超高層ビルとなる計画の「東京駅前常盤橋プロジェクト(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業) B棟 (地上61階建て、高さ390m)が2027年に完成します。
→2018年8月11日投稿 東京駅前常盤橋プロジェクト(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業) B棟
DSC08664.jpg






超高層ビルと超高層ビルの合間を縫って更に超高層ビルが建設されていきます。
このタワークレーンは(仮称)丸の内1-3計画 のもので、ここには地上29階建て、高さ149.70mの超高層ビルが建設されています。
→2018年12月2日投稿 (仮称)丸の内1-3計画 タワー棟
DSC08669.jpg





湾曲した外観が街並みに変化を与えるパレスホテル東京。
この日も大勢の宿泊者がいるようで数多くの部屋が明かりを灯します。
インバウンド需要の面では、2017年度の世界各都市への渡航者数のうち、東京は日本トップ・世界8位の1,193万人となっており、1年間で東京都民の人数に届きそうな人数が海外から訪れています。
DSC08668.jpg





夜の和田倉濠に映える丸の内から大手町にかけての超高層ビル群。
マルノウチ、ヤケミ。東京の中枢はさらに上へ上へ、空へ空へ羽ばたいていきます。
DSC08690_20190214000202fb2.jpg

整理番号P-0110-02 フラッグシップ戦略記事201902-03
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment