FC2ブログ
グレースタワー - ■ 超高層ビル 岡山県

グレースタワー

  •   01, 2019 06:45
  •  0
  •  0
グレースタワーは岡山県岡山市北区の桃太郎大通りと柳川筋が交差する柳川交差点北西側に建つ32階建て、高さ108.6m、総戸数128戸の超高層タワーマンションで、隣接して建つグレースタワーⅡと共にツインタワーマンションを成しており、岡山県で最高層の超高層タワーマンションとなっています。




◆参考資料、引用元
岡山市 生まれ変わる街(岡山市の都市再開発)












■概要
・名称  グレースタワー
・計画名 岡山市野田屋町一丁目11番地区優良建築物等整備事業
・name  Grace Tower
・中文名 优美塔楼
・所在地 岡山県岡山市北区野田屋町1丁目11番
・階数  地上32階、地下1階建て
・高さ  108.6m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  128戸(分譲116戸)
・敷地面積 1,790.43㎡
・建築面積 1,038.39㎡
・延床面積 18,908.00㎡
・着工  2002年5月
・竣工  2004年3月
・建築主 両備バス
・設計  浦辺設計
・施工  竹中工務店
・最寄駅 柳川 電停、岡山
(2019年1月2日撮影)








北西側から見上げたグレースタワーの様子です。
グレースタワーには、「積層ゴム」と「鋼棒ダンパー」「オイルダンパー」を組み合わせた免震構造システムが採用されています。
免震構造は建物本体と基礎部分を免震装置を介して繋げているため、地震時には激しい揺れを軽減させることが可能となります。










南西側から見上げたグレースタワーの様子です。
グレースタワーは超高層タワーマンションである特徴を活かした共用施設が充実しており、10階には、屋上庭園のスカイガーデンやコンベンションルーム、ゲストルーム、30階にはスカイラウンジが入ります。








低層部分は大理石貼りの外観デザインとなっています。
低層部分には、共用施設のエントランス、ラウンジロビーが入り、地下にも地下駐車場から直接アクセス可能なエントランスがあります。







柳川交差点に面している南東側には公開空地の広場が整備されています。








グレースタワーの塔屋部分にはグレースタワーのロゴが取り付けられています。








グレースタワーは高層階ほどセットバックしており、圧迫感軽減やシンプルで単調になりやすいタワーマンションの建物の表情に変化を生み出しています。


整理番号B-0750-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment