FC2ブログ
小田急線下北沢駅 駅改良、駅舎新築工事 - 高架化事業・駅整備・既存路線新駅設置

小田急線下北沢駅 駅改良、駅舎新築工事

  •   08, 2019 12:30
  •  0
  •  0
小田急小田原線(代々木上原駅~梅ヶ丘駅間)連続立体交差事業および複々線化事業が行われています。
その区間の中でも京王井の頭線との乗換駅で、東京を代表する下町である「下北沢」に位置する下北沢駅では2013年3月に地下化、更に2018年3月に複々線化がなされ、緩行線ホームが供用開始されています。

2019年3月16日始発から、小田急線下北沢駅 小田急中央口の使用を開始し、今までは改札内で乗り換えが可能であった小田急線と井の頭線は一度改札を出て乗り換えるルートへと変更されます。




◆参考資料、引用元
下北沢駅 小田急中央口の使用を開始します











■概要
・名称   小田急線下北沢駅 駅改良、駅舎新築工事
・name   Improvement of Shimokitazawa station on the Odakyu Line, construction of the station building
・中文名  小田急线的下北泽站改善,车站大楼的建设
・開発箇所 東京都世田谷区北沢 小田急小田原線下北沢駅
・所属路線 小田急小田原線
・着工   ---
・竣工   ---
・供用開始 2019年3月16日
(2019年2月13日撮影)







参考資料から拝借した小田急線下北沢駅構内イメージです。
地下2階は快速急行や急行などが停車する急行線階、地下1階は準急や各駅停車などが停車する緩行線階、地上に改札口があります。








建設中の小田急線下北沢駅小田急東口です。
写真右側には京王中央口が建設され、今までは駅改札内での乗り換えが可能であったルートが改札を一度出るルートに変更されます。








小田原線下北沢駅東口改札です。
この奥右手側に小田急中央口が設けられ、京王中央口との乗り換え改札口となります。









こちらは小田急線下北沢駅南西口の様子です。
ちなみに小田急線下北沢駅の一日平均乗降客数は11万5,658人、井の頭線の下北沢駅は11万4,367人となっており、小田急線の全70駅の中で下北沢駅は第11位となっています。









小田急線下北沢駅南西口南西側では駅前広場を造成する工事が行われています。








小田急線下北沢駅の地上1階コンコースの様子です。
天井はガラス張りで明るい空間となっており、透過型の太陽光発電システムも設置されています。
照明もただの埋め込み型のダウンライトではなく、高い天井高を活かして街灯のようなお洒落なものが設置されています。










小田急線下北沢駅地下1階の緩行線用ホームの様子です。










こちらは小田急線下北沢駅地下2階の急行線ホームの様子です。
1階への直通エスカレーターと地下1階緩行線ホームを経由するエスカレーターの2種類があります。









小田急線下北沢駅ではホームドアの設置も進められています。
緩行線ホームのホームドアは2018年度に設置され、急行線ホームのホームドアも2020年度に設置が計画されています。








下北沢駅周辺の街並みです。
道幅が狭く、歩き回れる街となっており、下町情緒溢れる商店街が広がります。


整理番号 小田急線下北沢駅 駅改良、駅舎新築工事201903予約更新
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment