FC2ブログ
ザ・エンブル七間町 - 静岡市の超高層ビル・タワーマンション

ザ・エンブル七間町

  •   19, 2019 18:30
  •  0
  •  0
ザ・エンブル七間町は静岡県静岡市葵区七間町に建つ27階建て、高さ90.828m、総戸数170戸の超高層タワーマンションで、「静岡七間町地区優良建築物等整備事業」という計画名称で行われた再開発事業です。

フロア構成は低層部分の1~2階に商業施設2店舗、2階に認可保育園、コミュニティルーム、公開屋上広場、3~27階に住戸が入ります。





◆参考資料、引用元
ザ・エンブル七間町 公式サイト






◆過去の記事
→2016年8月9日投稿 ザ・エンブル七間町











■概要
・名称  ザ・エンブル七間町
・計画名 静岡七間町地区有料建築物等整備事業
・name  The Emble Shichimacho
・中文名 The Emble 七间町
・所在地 静岡県静岡市葵区七間町14番1
・階数  地上27階、地下1階建て
・高さ  90.828m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 170戸
・敷地面積 1,658.26㎡
・建築面積 879.66㎡
・延床面積 19,506.30㎡
・着工  2015年8月初旬
・竣工  2017年7月末日
・設計  奥村組
・建築主 静岡七間町地区優良建築物等整備事業(分譲:ヨシコン)
・施工  奥村組
・最寄駅 静岡、新静岡
(2019年3月13日撮影)








東側から見上げたザ・エンブル七間町の様子です。
ザ・エンブル七間町は建物と基礎を積層ゴムやオイルダンパーによって接続している免震構造を採用しており、地震時の横揺れが軽減される仕組みになっています。

また、支持地盤が安定した地盤のため、基礎構造は杭を打つ必要がない直接基礎となっています。











ザ・エンブル七間町の低層部分です。
大理石張りの高級感ある外観となっており、七間町交差点のスクランブル交差点の先に超高層のタワーマンションが聳え立ちます。









黒の輪郭がはっきりとしたサッシ枠やバルコニーのガラスパネル手すり枠が、メリハリのある外観を生み出しています。
低層部分の商業施設も外から見えるガラス張りであり、中の様子を覗けるのでお客さんの興味を惹き付けることができそうですね。









南西側から見上げたザ・エンブル七間町の様子です。
外観は白と黒のコントラストが大空に映える美しいデザインです。









隣接して南側には20階建て、高さ64.80mのエンブルタワー七間町が建っており、七間町にエンブルブランドのツインタワーが形成されました。







常磐公園へ続く青葉緑地から別雷神社越しに見たザ・エンブル七間町の様子です。
静岡の中心でありながら緑豊かな立地でもあります。









静岡県庁の展望ロビーから見たザ・エンブル七間町の様子です。









屋上の塔屋は小型のもので、屋上には給水設備機器などが置かれているため、ヘリポートはありませんでした。



整理番号B-0775-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment