FC2ブログ
西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業 - 新宿区の超高層ビル・タワーマンション

西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業

  •   19, 2019 09:00
  •  0
  •  0
西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業は東京都新宿区西新宿三丁目で計画されている大規模再開発事業で、65階建て、高さ235mの超高層ツインタワーマンションの建設が計画されています。

計画地は都庁南西側の甲州街道沿いで、西側にはNTT東日本新宿本社ビル、東京オペラシティ、新国立劇場などが立地している場所となり、2019年3月15日付けで、新宿区より都市計画決定の告示がなされました。
都市計画決定の告示から、竣工は元々の計画の2028年度から1年遅れの2029年度へ変更となりました。

元々は77階建て、高さ338mの超高層オフィスビルと62階建て、高さ255mのタワーマンションのツインタワーが計画され、景気の低迷などから一度白紙に、その後60階建て前後の複数棟での再開発などが計画されたりしていましたが、今回の計画に落ち着きました。



◆参考資料、引用元
『西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業』 都市計画決定のお知らせ
日刊建設工業新聞 西新宿三丁目西地区再開発(東京都新宿区)/都がアセス書案縦覧開始/準備組合
(仮称) 西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発準備組合 第65回新宿区景観まちづくり審議会 西新宿三丁目西地区市街地再開発事業




◆過去の記事
→2015年4月15日投稿 西新宿三丁目西地区市街地再開発事業
→2018年12月23日投稿 西新宿三丁目西地区市街地再開発事業




2019-03-19.png






■概要
・名称  西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
・name  Nishi-Shinjuku 3-chome West District Urban Redevelopment Project
・中文名 西新宿3丁目西区城市再开发项目
・所在地 東京都新宿区西新宿三丁目8~19番
・階数  北棟:地上65階、地下2階建て
     南棟:地上65階、地下2階建て
・高さ  北棟:235m
     南棟:235m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 3,200戸(北棟:1,650戸、南棟:1,550戸)
・敷地面積 約29,000㎡(A-1街区)
・建築面積 北棟:約9,100㎡
        南棟:約10,800㎡
・延床面積 北棟:約181,600㎡
        南棟:約203,100㎡
・着工  2022年(解体工事含む)
・竣工  2029年度
・建築主 西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発組合(現在、準備組合)
(事業推進協力者:野村不動産、住友商事、東京建物、首都圏不燃建築公社)
・設計  梓設計、石本建築事務所 (事業推進 コ ンサル:佐藤不動産鑑定コンサルティング、上野計画事務所、梓設計、環境管理センター)
・施工  --- (事業協力者:前田建設工業)
・最寄駅 初代、都庁前




参考資料から拝借した西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業の完成予想パースです。
65階建て、高さ235m、総戸数3,200戸の巨大なツインタワーマンションとなり、オフィスなどの入る複合開発を除いて日本の分譲マンションにおける 「最高層(235m)」「最高階数(65 階)」「最大級規模(約 3,200 戸)」の再開発プロジェクトとなります。

また、総戸数3,200戸は、現在計画されている晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(HARUMI FLAG)の 5,632戸に次ぐ戸数です。
2019-03-19 (1)







参考資料から拝借した西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業の配置図です。







参考資料から拝借した西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業の断面図です。
フロア構成は地下に来訪者用駐車場、1~3階に物販や飲食などの商業施設、4階にはサービス、業務施設、5階から上が住戸となる計画とされています。








敷地北東側にはコミュニティ広場が設けられる計画です。北面にはガラスの大屋根もかけられます。








北東側から見た現在の西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。
こちらにコミュニティ広場が設けられる計画です。








北西側から見た現在の西新宿三丁目西地区市街地再開発事業計画地です。
雑居ビルやマンションが並んでおり、計画地西隣には都営バス 渋谷自動車営業所新宿支所があります。








計画地には西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業の完成予想パースも掲げられていました。








再開発計画地内は住宅街となっています。
幅員4m未満の挟あい道路が数多く存在し、非耐火建築物や低層高密度な地域となっており、現時点では災害に弱いまちとなっています。








南西側、NTT東日本の公開空地から見た西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画地です。
現在の公開空地は閑散としていますが、再開発後は西新宿三丁目西地区市街地再開発事業計画地から行き来できるようになり、賑わいが生まれるものと思われます。









南東側から見た西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。



整理番号B-0303-03 修正
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment