FC2ブログ
シティタワー葵 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

シティタワー葵

  •   23, 2019 06:45
  •  0
  •  0
シティタワー葵は愛知県名古屋市東区葵で建設中の20階建て、高さ59.635m、総戸数354戸の大規模高層マンションです。
元々はトヨタカローラ中京の本社が建っており、建物の老朽化などから名古屋市千種区に移転したため、解体された跡地となります。





◆参考資料、引用元
シティタワー葵 公式サイト





◆過去の記事
→2017年8月9日投稿 トヨタカローラ中京旧本社跡地で再開発?
→2018年10月20日投稿 シティタワー葵
→2019年2月5日投稿 シティタワー葵











■概要
・名称  シティタワー葵
・計画名 (仮称)名古屋市東区葵1丁目計画
・name  City Tower Aoi
・中文名 城市塔楼葵
・所在地 愛知県名古屋市東区葵一丁目205番 
・階数  地上20階建て
・高さ  59.635m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 354戸
・敷地面積 4,598.96㎡
・建築面積 2,342.38㎡
・延床面積 33,869.08㎡
・着工  2018年8月下旬頃
・竣工  2020年12月中旬予定
・建築主 住友不動産
・設計  長谷工コーポレーション
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 新栄町、高岳
(2019年3月6日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









現地仮囲いに掲載されているシティタワー葵の外観完成予想パースです。
ガラスパネル手すりが美しい外観デザインとなるようで、エントランスは二層吹き抜けの空間となります。








エントランスの完成予想パースです。
キャノピーの木調軒天や黒で統一された軒端が和の趣を出していますね。









南側から見た建設中のシティタワー葵の様子です。









北西側から見上げた建設中のシティタワー葵です。
シティタワー葵の建設されている東区葵の葵という地名は江戸時代に尾張徳川家の別邸があり、徳川家の家紋である葵の紋に由来しているものです。
葵周辺から北の白壁付近まで古くは武家屋敷が広がっており、頑強な熱田台地の地盤上に位置していたりします。

ちなみに敷地西側には「秋の路」、敷地南側には「夏の路」、敷地東側には「春の路」という公開空地が計画されており、サクラやヤマボウシ、イロハモミジなど四季折々の樹木や植栽を楽しめるようになるとのことです。








ミッドランドスクエア展望台から見た新栄町方面、建設中のシティタワー葵の様子です。
写真中央の名古屋テレビ塔裏側辺りに建ってきます。


整理番号B-0535-04

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment