FC2ブログ
(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地 - 多摩市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地

  •   11, 2019 20:00
  •  0
  •  0
(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地は東京都多摩市関戸の聖蹟桜ヶ丘北側、多摩川の南側で計画されている33階建て、高さ112m、総戸数約520戸の超高層タワーマンションで、東京都総合設計制度を適用して建設されることから、延床面積は未定となっていますが高さは112mで計画されています。

また、聖蹟桜ヶ丘エリア最高層のタワーマンションともなります。




◆参考資料、引用元
建設通信新聞 聖蹟桜ヶ丘に33階共住/設計担当は三井住友建設/東京建物と東栄住宅













■概要
・名称  (仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地
・計画名 (仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地
・name  (Tentative name) Seisho Sakuragaoka Project A Site
・中文名 (暂定名称)圣灵圣蹟樱ヶ丘项目A现场
・所在地 東京都多摩市関戸1番6
・階数  地上33階、地下1階建て
・高さ  112m
・構造  ---
・総戸数 約520戸
・敷地面積 8,556㎡
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 東京建物、東栄住宅
・設計  三井住友建設
・施工  ---
・最寄駅 聖蹟桜ヶ丘
(2019年4月3日撮影)















北西側から見た(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地の建設予定地です。
多摩川沿いで行われている多摩市聖蹟桜ヶ丘北地区土地区画整理事業の広大な土地のうち、8,556㎡にて計画されています。










聖蹟桜ヶ丘のいろは坂から見た聖蹟桜ヶ丘駅周辺の様子です。
駅前には聖蹟桜ヶ丘ビュータワーという27階建て、高さ86.98mの超高層タワーマンションが建っており、こちらよりも高い超高層タワーマンションが建設されることになります。



整理番号 B-0805-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment