FC2ブログ
東京ワールドゲート 神谷町トラストタワー - 港区の超高層ビル・タワーマンション

東京ワールドゲート 神谷町トラストタワー

  •   14, 2019 12:30
  •  0
  •  0
東京ワールドゲート 神谷町トラストタワーは東京都港区虎ノ門四丁目で建設中の38階建て、高さ179.95mの超高層ビルで、国家戦略特別区域特定事業として国際ビジネス拠点としての整備が進む祌谷町、虎ノ門エリアにおいて、世界と日本のゲート機能を担うことを目指し、「快適」「洗練」「多様」「交流」をキーワードに、多彩なビジネス、交流機能を複合したプロジェクトとなっています。

オフィスのみならず、ホテル、地域の外国人の生活をサポートする生活コンシェルジュ機能、多言語ワンストップ医療機能、産業育成機能、交流荷促進するラウンジなどの機能を備えています。





◆参考資料、引用元
東京の国際拠点「神谷町トラストタワー」上棟
プロジェクト 東京ワールドゲート







◆過去の記事
2017年1月31日投稿 東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
→2018年10月2日投稿 東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
→2019年1月21日投稿 東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー













■概要
・名称  東京ワールドゲート 神谷町トラストタワー
・計画名 虎ノ門トラストシティワールドゲート
・name  Tokyo World Gate Kamiyacho Trust Tower
・中文名 东京世界门神谷町信托大厦
・所在地 東京都港区虎ノ門四丁目24番6他
・階数  地上37階、地下4階建て
・高さ  179.95m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造 
・敷地面積 16,210.61㎡
・建築面積 6,967.96㎡(本体棟:6,915.68㎡、神社棟:52.88㎡)
・延床面積 198,445.71㎡(本体棟:198,414.43㎡、神社棟31.28㎡)
・着工  2016年10月17日
・竣工  2020年3月16日予定
・建築主 森トラスト  
・設計者  清水建設
・施工  清水建設
・最寄駅 神谷町、六本木一丁目
(2019年4月2日撮影)













現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。










南東側から見上げた建設中の東京ワールドゲート 神谷町トラストタワーの様子です。

フロア構成は地下3階~地下2階に駐車場、地下1階に地下鉄連絡通路と車寄せ、1階にショップ&レストランとオフィスロビー、2階に医療施設、ラウンジ、バンケット、3~30階がオフィスとなり、31~36階にはホテルとサービスアパートメント、37~38階にはレジデンスが入ります。

また、外観デザインは正方形の窓が縦に連続して伸びていくようなデザインとなっています。







北西側から見た建設中の東京ワールドゲート 神谷町トラストタワーの様子です。
31階~36階にはホテルが入りますが、こちらのホテルは「東京エディション虎ノ門」となります。

東京エディション虎ノ門には、レストランやバー、フィットネス、プール、スパが付帯施設として入ります。







現地の仮囲いに貼られていた東京ワールドゲート 神谷町トラストタワーのエントランス付近の完成予想パースです。
傾斜地の形状に合わせて造られた大階段や植栽が良いですね。
庇の軒が深く、低層部分は重厚感ある落ち着いた雰囲気の仕上がりになっています。








すぐ西側に隣接して虎ノ門タワーズレジデンスが建っており、東京ワールドゲート 神谷町トラストタワーのの西側壁面は窓が少なくなっています。



整理番号B-0480-04予約更新
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment