超高層ビル・都市開発研究所.blog

着工した関内駅前の再開発“(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事/OMO7横浜 by 星野リゾート(仮称)”

2022/07/13
横浜市の超高層ビル・タワーマンション
(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事/OMO7横浜 by 星野リゾート(仮称)

(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事/OMO7横浜 by 星野リゾート(仮称)は、神奈川県横浜市中区で進められている再開発事業で、地上34階、地下1階、高さ169mの超高層ビル「タワー棟」と保存活用される地上8階、地下1階の「旧市庁舎行政棟」、現在のくすのき広場を継承したライブビューイングアリーナも入る「LVA棟」からなる大規模都市型複合施設となります。

横浜市旧市庁舎を再開発し、横浜市が策定する「関内駅周辺地区エリアコンセプトプラン」の目指す「国際的な産学連携」「観光・集客」機能の導入を図り、賑わいにあふれる地区の形成が目指されています。


フロア構成は、タワー棟の地下1階~地上1階に駐車場、2階に商業施設、3~5階に観光・集客施設(エデュテインメント施設)、2・6階に新産業創造拠点、7・8階にウェルネスセンター、6~8階に業務施設、教育施設、9~10階に設備機械室、11~33階に業務施設、教育施設となります。
保存活用される旧市庁舎行政棟1、2階に商業施設、3~8階に星野リゾートのホテルが入り、LVA棟の1階に屋内広場、2、3階に観光・集客施設としてライブビューイングアリーナが入ります。

建築主は代表者が三井不動産、構成員が鹿島建設、京浜急行電鉄、第一生命保険、竹中工務店、ディー・エヌ・エー、東急、関内ホテルマネジメント (星野リゾートの全額出資子会社)、設計、施工は鹿島建設、竹中工務店です。


借地権が運営70年、開業前工事期間と借地終了後工事期間すべて合わせて78年となっており、借地権終了は2099年となっています。

既存建築物解体着手は2021年10月1日、着工は2022年7月1日、竣工は2025年12月31日となっており、2022年2月時点では既存建築物の除去、解体が進められていました。






参考資料、引用元

三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート JR「関内」駅前に「横浜市旧市庁舎街区活用事業」着工 旧市庁舎行政棟を保存・活用し、横浜の歴史や文化を継承 「新旧融合」の新たな街が2026年春グランドオープン
横浜市 横浜市現市庁舎街区等活用事業
三井不動産 横浜市現市庁舎街区活用事業 基本協定書締結について
横浜市庁舎跡 観光・産学連携拠点に、三井不など開発:日本経済新聞





過去の記事

→2019年9月7日投稿 横浜市現市庁舎街区等活用事業
→2020年10月20日投稿 横浜市現市庁舎街区等活用事業
→2022年3月11日投稿 (仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事








出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート






概要

名称(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事/OMO7横浜 by 星野リゾート(仮称)
計画名(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事、横浜市現市庁舎街区等活用事業
name(Tentative name) Yokohama City Old City Hall Block Utilization Project New construction, etc./OMO7 Yokohama by Hoshino Resort (tentative name)
中文名(暂定名称)横滨市旧市政厅街区利用项目新建等/星野集团旗下 OMO7 横滨(暂定名)
所在地神奈川県横浜市中区港町一丁目1番他
用途事務所、店舗、ホテル
タワー棟:オフィス・大学、新産業創造拠点、エデュテインメント施設、商業
旧市庁舎行政棟:ホテル、商業
ライブビューイングアリーナ:ライブビューイング施設、商業
くすのきテラス:商業
みなとテラス:商業
ビジターフロント:観光案内所
階数タワー棟:地上34階、地下1階
旧市庁舎行政棟:地上8階、地下1階
高さ169m
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法---
客室数約280室
敷地面積16,522.87㎡
建築面積10,439㎡
延床面積128,567㎡
着工2022年7月1日(解体着手:2021年10月1日)
竣工2025年12月31日
建築主代表者:三井不動産、構成員:鹿島建設、京浜急行電鉄、第一生命保険、竹中工務店、ディー・エヌ・エー、東急、関内ホテルマネジメント (星野リゾートの全額出資子会社)
設計鹿島建設、竹中工務店
ランドスケープデザイン:ランドスケープ・プラス
商環境デザイン:窪田建築都市研究所
施工鹿島建設、竹中工務店
最寄駅関内

(2022年2月6日撮影)









建築計画の概要板

▼建築計画のお知らせ


▼解体工事計画のお知らせ




位置図






区域図


出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート



配置図


出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート




断面図

▼街区全体

出典:横浜市

▼タワー棟

出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート



施設構成イメージ


出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート



施設構成

▼タワー棟
地下1階~地上1階:駐車場
2階:商業施設
3~5階:観光・集客施設(エデュテインメント施設)
2・6階:新産業創造拠点
7・8階:ウェルネスセンター
6~8階:業務施設、教育施設(大学)
9~10階:設備機械室
11~33階:業務施設、教育施設(大学)

▼旧市庁舎行政棟
1、2階:商業施設
3~8階:ホテル「OMO7横浜 by 星野リゾート(仮称)」

▼LVA棟
1階:屋内広場
2、3階:観光・集客施設「ライブビューイングアリーナ」



イメージパース

▼タワー棟

出典:横浜市

▼旧市庁舎行政棟

出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート












西側から見た建設中の(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事の様子です。









保存活用される地上8階、地下1階の「行政棟」の様子です。

既存建築物である横浜市役所 市庁舎の設計は村野藤吾氏、1959年竣工の地上8階、地下1階建ての建物となっています。












建設地はJR京浜東北線関内駅前となっています。
駅前の「関内フロント」と呼ばれるエリアには、駅前広場とLVA棟、くすのきモールが建設されます。











現在の「くすのき広場」を継承した、大通り公園の緑や関内中央部とつながる、オープンで緑
豊かな回遊動線である「くすのきモール」の建設地の様子です。
既存建築物の解体、除去が進められていました。











「くすのきモール」の完成予想パースです。
低層建物の張り出しと店舗の連なりによる、親しみやすいヒューマンスケールな街並みとなります。

出典:横浜市











北側から見た建設中の(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事の様子です。












くすのきモール北側には、広場が設けられます。
くすのきモール北側及び海側ゲート広場の境界に接して植栽されている街路樹(クスノキ)は、既存樹木として保存されます。










(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事北側では、仮囲いに覆われ、既存建築物の解体が進められています。











保存活用される「行政棟」の様子です。











東側から見た建設中の(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事の様子です。










東側から見た保存活用される「行政棟」を拡大した様子です。










南側から見た建設中の(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事の様子です。










行政棟は保存活用し、星野リゾートによる約280室のホテル「OMO7横浜 by 星野リゾート(仮称)」となります。
ホテル客室の採光を確保しつつ、現在のランダムな外壁パターンを継承するため、一部をレンガ透かし積とする計画です。

また、開業半年以上前からホテルスタッフが地域に住み、地元の人が通うガイドブックに載っていない特別な場所へ宿泊者を案内する「地域探訪ツアー」を実施するなど、地元との交流を通じて、地区のファンやリピーターを醸成するものとされています。

出典:横浜市










「ライブビューイングアリーナ」の完成予想パースです。
日本初の常設型ライブビューイングアリーナとなり、大迫力のスクリーンと高性能の音響設備が配置されます。
様々なスポーツのライブビューイングを楽しめるだけでなく、音楽や飲食等も一緒に楽しめる新たなエンターテインメント空間・体験を創出するものとされています。

DeNA が運営する、国内最大ビジョンを持つアリーナとなり、スポーツを中心としたコンテンツや、周辺地区の音楽施設との連動により、365日多様なエンターテインメントを配信し、横浜スタジアムでのイベントが無い日も含め、関内の集客力を強化する計画です。

また、誰でも自由に立ち寄れるよう、入口を開放するとともに、屋外の駅前広場との一体利用ができるよう、開閉可能な設えとなります。

出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート










「ライブビューイングアリーナ外観および駅前広場」のイメージパースです。

出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート











(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事の低層部分と広場の完成予想パースです。

「国際的な産学連携」に関する導入機能は、国内トップレベルのグローバル企業を誘致する「イノベーションオフィス」や横浜最大級のビジネスイノベーション拠点となる「新産業創造拠点」、市民の健康増進や、横浜市のスポーツ振興の推進につなげる活動を展開する「ウェルネスセンター」、大学等とされています。

出典:横浜市












「スカイロビー」のイメージパースです。

出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート









「オフィス貸室」のイメージパースです。
環境性能は、街区全体として「CASBEE横浜Aランク」、タワー棟では「DBJ Green Building認証」、オフィス部分については「ZEB Oriented」の取得が予定されています。
また、オフィスワーカーのウェルビーイングを実現する施設計画をふまえ「CASBEE ウェルネスオフィス」についても取得予定とされています。

旧市庁舎行政棟の既存躯体を保存・活用することで、建替えと比較しCO2排出を約54%削減可能とのことです。

出典:三井不動産/鹿島建設/京浜急行電鉄/第一生命保険/竹中工務店/ディー・エヌ・エー/東急/星野リゾート












隣接地には横浜スタジアムを有する横浜公園が立地しています。











横浜ランドマークタワー展望台から見た建設中の(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築等工事の様子です。







2022年7月13日更新
横浜市の超高層ビル・タワーマンション
■北海道の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  札幌市の超高層ビル・タワーマンション (30)
┣  小樽市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  帯広市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  占冠村の超高層ビル・タワーマンション (0)
┗  留寿都村の超高層ビル・タワーマンション (0)
■東北の超高層ビル・タワーマンション (52)
┣  青森県の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  秋田県の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  岩手県の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  宮城県の超高層ビル・タワーマンション (34)
┣  山形県の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  福島県の超高層ビル・タワーマンション (9)
■群馬県の超高層ビル・タワーマンション (7)
■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション (28)
■茨城県の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  水戸市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┗  つくば市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■東京都の超高層ビル・タワーマンション (1615)
┣  港区の超高層ビル・タワーマンション (487)
┣  千代田区の超高層ビル・タワーマンション (207)
┣  新宿区の超高層ビル・タワーマンション (130)
┣  江東区の超高層ビル・タワーマンション (75)
┣  中央区の超高層ビル・タワーマンション (210)
┣  品川区の超高層ビル・タワーマンション (75)
┣  渋谷区の超高層ビル・タワーマンション (168)
┣  豊島区の超高層ビル・タワーマンション (61)
┣  墨田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  荒川区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  文京区の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  台東区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  江戸川区の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  大田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  中野区の超高層ビル・タワーマンション (16)
┣  北区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  練馬区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  世田谷区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  目黒区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  足立区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  板橋区の超高層ビル・タワーマンション (13)
┣  葛飾区の超高層ビル・タワーマンション (25)
┣  杉並区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  八王子市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  府中市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  小金井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  町田市の超高層ビル・タワーマンション (13)
┣  武蔵野市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  調布市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  国分寺市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  稲城市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  立川市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  三鷹市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  東村山市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多摩市の超高層ビル・タワーマンション (15)
┗  東京都 その他の市町村 (5)
■神奈川県の超高層ビル・タワーマンション (354)
┣  横浜市の超高層ビル・タワーマンション (179)
┣  川崎市の超高層ビル・タワーマンション (73)
┣  横須賀市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  海老名市の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  相模原市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  藤沢市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  厚木市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  座間市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  小田原市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┗  伊勢原市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 埼玉県の超高層ビル・タワーマンション (102)
┣  さいたま市の超高層ビル・タワーマンション (43)
┣  川口市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  所沢市の超高層ビル・タワーマンション (13)
┣  蕨市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  富士見市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  川越市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  桶川市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  春日部市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  上尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  新座市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  和光市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  ふじみ野市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  三郷市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■千葉県の超高層ビル・タワーマンション (86)
┣  千葉市の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  浦安市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  習志野市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  柏市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  船橋市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  佐倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  市川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  八千代市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  流山市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  印西市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  松戸市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┗  鴨川市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■長野県の超高層ビル・タワーマンション (2)
■山梨県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■新潟県の超高層ビル・タワーマンション (11)
■富山県の超高層ビル・タワーマンション (4)
■石川県の超高層ビル・タワーマンション (4)
■福井県の超高層ビル・タワーマンション (9)
■静岡県の超高層ビル・タワーマンション (46)
┣  静岡市の超高層ビル・タワーマンション (20)
┣  浜松市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  藤枝市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  熱海市の超高層ビル・タワーマンション (5)
■ 愛知県の超高層ビル・タワーマンション (984)
┣  名古屋市の超高層ビル・タワーマンション (833)
┣  春日井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  岡崎市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  豊橋市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  小牧市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊田市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  安城市の超高層ビル・タワーマンション (22)
┣  西尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  蒲郡市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  一宮市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  岩倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  日進市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  長久手市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  尾張旭市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  瀬戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  南知多町の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  刈谷市の超高層ビル・タワーマンション (28)
┣  知立市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東海市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■岐阜県の超高層ビル・タワーマンション (54)
┣  岐阜市の超高層ビル・タワーマンション (39)
┣  大垣市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  多治見市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┗  美濃加茂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 三重県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  四日市市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桑名市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  松坂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 大阪府の超高層ビル・タワーマンション (462)
┣  大阪市の超高層ビル・タワーマンション (430)
┣  東大阪市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  泉佐野市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  堺市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  高槻市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  守口市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  枚方市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  寝屋川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊中市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  摂津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八尾市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  大阪府 その他の市町村 (5)
■兵庫県の超高層ビル・タワーマンション (51)
┣  神戸市の超高層ビル・タワーマンション (39)
┣  西宮市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  尼崎市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  明石市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  宝塚市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 京都府の超高層ビル・タワーマンション (4)
■滋賀県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  大津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  草津市の超高層ビル・タワーマンション (8)
■ 和歌山県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション (19)
■広島県の超高層ビル・タワーマンション (46)
■香川県の超高層ビル・タワーマンション (9)
■愛媛県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 山口県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション (44)
■ 佐賀県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■大分県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■長崎県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 熊本県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 鹿児島県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■まちづくり・都市開発 (264)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市開発・再開発・TOD (96)
┣  名古屋圏の都市開発・再開発・TOD (140)
┣  関西圏の都市開発・再開発・TOD (8)
┗  地方都市圏の都市開発・再開発・TOD (18)
■ 都市鉄道整備 (197)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市鉄道整備 (81)
┣  名古屋圏の都市鉄道整備 (62)
┣  関西圏の都市鉄道整備 (5)
┣  地方都市圏の都市鉄道整備 (17)
┣  リニア中央新幹線 工事進捗 (9)
┗  鉄道車両 (8)
■海外の超高層ビル・都市開発計画 (69)
┣  中国の超高層ビル・都市開発計画 (32)
┣  インドネシアの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アメリカの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アジア・アラブ諸国の超高層ビル・都市開発計画 (9)
┣  欧州(ヨーロッパ)の超高層ビル・都市開発計画 (12)
┗  その他の国の超高層ビル・都市開発計画 (10)
□風景写真 (180)
□その他 (61)
┣  □2020東京五輪関連 (5)
┣  □2025大阪万博関連 (1)
┣  □ 模型 (0)
┣  □超高層ビルのデザイン (Design of Skyscraper ) (2)
┣  □名古屋都市圏 近未来マップ (4)
┣  □ 家電、ガジェット (2)
┗  ★卒業設計 ~瀬戸グランドキャニオンの都市開発計画~ (11)
□ 過去の記事(gooブログ時代) (97)
◇閲覧数 (8)
◇都道府県・分野別リスト (1)
建設中/計画中 超高層ビル・タワーマンションリスト (129)