FC2ブログ
トップページ - 超高層ビル・都市開発研究所

μPLAT(ミュープラット)大曽根 2020年3月建設状況、現地の様子 テナント一覧

μPLAT(ミュープラット)大曽根は愛知県名古屋市東区の名鉄瀬戸線大曽根駅の高架下にて建設中の商業施設で、高架の耐震補強工事が行われるのと同時に高架下の商業施設も再整備されます。商業施設は17店舗が入居する中規模の都市型商業施設「μPLAT(ミュープラット)大曽根」となり、2020年5月28日に開業予定となっています。施設デザインは、「自然(木・石・緑)」・「温かさ(瀬戸焼)」を感じさせる素材感をアクセントとし、心...
  •  04, 2020 06:35
  •  0

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅 2020年2月建設状況

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅は日比谷線霞ケ関~神谷町駅間の東京都港区虎ノ門に建つ虎ノ門ヒルズに隣接する国道1号と環状第2号線の交差点直下で建設が進められている地下鉄新駅です。2020年6月30日暫定開業予定となっており、相対式2面ホーム構造となります。今回の暫定開業は2020年夏の東京五輪に向けて開業するもので、2023年3月の最終完成時に地下2階で隣接する再開発事業で整備される駅広場とつながり、地上と地下をス...
  •  03, 2020 19:10
  •  0

イコーネ羽衣 (ブランズタワー羽衣)

イコーネ羽衣 (ブランズタワー羽衣)は大阪府高石市東羽衣で行われた羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業で建設された23階建て、高さ78.79m、総戸数145戸の超高層タワーマンションです。南海電鉄羽衣駅とJR東羽衣駅を結ぶペデストリアンデッキ「天女のこみち」も整備され、都市計画道路や駅前交通広場も再開発に合わせて整備されました。◆参考資料、引用元・東急不動産 羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業 権利変換計画認可  地...
  •  03, 2020 07:39
  •  0

(仮称)名古屋三井ビルディング北館 2020年3月建設状況、現地の様子

(仮称)名古屋三井ビルディング北館は愛知県名古屋市中村区名駅で建設中の20階建て、高さ99.75mの超高層ビルです。ミッドランドスクエアとモード学園スパイラルタワーズとの間に西側から順に三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビルがありましたが、その三井ビル北館と菱信ビルの南側跡地に建設されています。また、三井ビル北館跡地には元々、暫定的な飲食店舗のM4テラスが2014年から4年間ありました。白川第三ビル跡地と菱信ビル北...
  •  02, 2020 02:58
  •  0

レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER 2020年3月建設状況、現地の様子

レーベン本厚木 THE MASTERS TOWERは神奈川県厚木市本厚木に建設中の19階建て、高さ58.09m、総戸数134戸の大規模高層タワー型マンションです。 1975年に開業、2017年に閉店、現在近隣に移転オープンが計画されているイトーヨーカドー厚木店跡地の東側敷地にて建設が進められています。◆過去の記事→2019年2月14日投稿 レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER→2019年6月25日投稿 レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER■概要・名称  レーベン...
  •  01, 2020 11:22
  •  0

2030年の名古屋の超高層ビル群

エイプリルフールネタです。ちょっと一息。整理番号---...
  •  01, 2020 02:31
  •  1

渋谷フクラス (SHIBUYA FUKURAS)/東急プラザ渋谷

渋谷フクラス (SHIBUYA FUKURAS)/東急プラザ渋谷は旧 東急プラザ渋谷跡地の再開発として東京都渋谷区道玄坂に建設された19階建て、高さ103.31mの超高層ビルです。渋谷駅西口の顔、玄関口として機能するほか、「Warm Japan を、道玄坂一丁目から。」を開発ビジョンとし、国際競争力強化を目指しつつあたたかいおもてなしを提供できる施設となることが目指されています。正式名称は渋谷フクラス (SHIBUYA FUKURAS)に決定し、「渋谷フ...
  •  31, 2020 21:47
  •  0

埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線) 浦和美園駅~岩槻駅延伸計画

埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線) 浦和美園駅~岩槻駅延伸計画は、埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線、地下鉄7号線)を現在の終着駅である浦和美園駅から東武野田線の岩槻駅まで延伸する計画で、将来的にはJR宇都宮線の蓮田駅まで延伸する計画です。元々は、2000年の運輸政策審議会答申第18号によって2015年までに開業が適当である路線として扱われており、更に2016年4月に行われた国の交通政策審議会では、浦和美園から蓮田駅までの延...
  •  31, 2020 07:17
  •  0

(仮称) ワザック柏の葉キャンパス計画 2020年2月建設状況、現地の様子

(仮称) ワザック柏の葉キャンパス計画は千葉県柏市の柏の葉キャンパスで計画されていた18階建て、高さ59.00m、総戸数83戸の高層マンションです。少し前に建築計画の書かれた板が現地に掲載されましたが、一旦撤去されて計画が取り下げられてしまいました。2020年2月18日撮影時に、ボーリング調査調査が行われていたことから、計画が変更されるものと思われます。■概要・名称  (仮称) ワザック柏の葉キャンパス計画・計画名 (仮...
  •  30, 2020 20:34
  •  0

THE HOUSE TOYOHASHI (ザ ハウス 豊橋) 、(仮称)まちなか図書館 2020年3月建設状況、現地の様子

THE HOUSE TOYOHASHI (ザ ハウス 豊橋) は、豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業として愛知県豊橋市駅前大通2丁目に建つ「名豊ビル」、「開発ビル」、隣接している狭間児童広場跡地を再開発するもので、24階建て、高さ99.850mの東棟と20階建て、74.150mの西棟の2棟が建設中となっています。参加組合員は中部ガス不動産、基本、実施設計はアール・アイ・エー、K計画事務所共同企業体、既存施設の解体や施設の新築のほか、...
  •  30, 2020 07:45
  •  0

開業したJR山手線、京浜東北線 高輪ゲートウェイ駅 vol.3 駅舎、外観デザイン、新たに導入されたタッチしやすい自動改札機編

高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅から約1.3 km、品川駅から約0.9 km付近の場所に位置しています。元々、約20haの東京総合高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅...
  •  29, 2020 19:01
  •  0

春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心/Eye of Spring Trade Center)

春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)は中華人民共和国 雲南省 昆明市盤竜区の東風広場で建設が進められている77階建て、高さ407mと72階建て、高さ326mの超高層ツインビルです。施設構成は、ビジネス、エンターテインメント、観光、オフィス、一流ホテル、高級マンションが統合された都市型複合施設となる計画で、昆明最高層の超高層ビルとなるほか、中国の地震多発地帯である中国南西部では初めて高さ400mを超える超高層ビルと...
  •  29, 2020 07:32
  •  0

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 新たなパースが公開!

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業は岐阜県多治見市本町の多治見駅南口のプラザ・テラ跡地と駐車場跡地周辺で進められている再開発事業です。再開発は4棟で計画されており、地上29階建て、高さ96.49mの住宅棟、地上3階建ての商業・業務棟棟、地上14階建ての宿泊施設棟、地上5階建ての駐車場棟が建設されます。宿泊施設棟は浜松市に本社を置く呉竹荘に決まり、2021年3月の着工、2022年6月の完成、同年12月のオープンを目指すも...
  •  28, 2020 19:45
  •  1

港区立みなと科学館 気象科学館・気象庁虎ノ門庁舎 2020年2月建設状況、現地の様子

港区立みなと科学館 気象科学館・気象庁虎ノ門庁舎は東京都港区虎ノ門の東京ワールドゲート北側に建つ14階建て、高さ81.705mの高層ビルです。施設の設計、施工、維持管理、運営は、PFI事業を受託した大成建設を代表企業とするグループが担当し、民間事業者が施設を国に引き渡してから維持管理・運営を行うBTO方式のPFIという手法を採用しています。2009年時点で民間事業者の選定はなされていましたが、地権者との協議が難航し、事...
  •  28, 2020 07:30
  •  0

東池袋一丁目地区市街地再開発事業 2020年3月現地の様子

東池袋一丁目地区市街地再開発事業は東京都豊島区東池袋で計画されている30階建て、高さ180mの超高層ビルで、オフィスを中心とし、文化体験施設やイベントホールなども配置される施設構成となります。「国家戦略特区」による都市再生プロジェクトとして計画されており、2020年度内に都市計画決定予定、都市計画決定後、準備組合は本組合に移行する予定で、2022年度着工、2025年度竣工予定となっています。◆参考資料、引用元・建設...
  •  27, 2020 19:24
  •  0

SAKUMACHI 商店街 (サクマチ商店街) Ⅱ期 (名鉄瀬戸線高架下商業施設)

SAKUMACHI 商店街は名鉄瀬戸線 尼ケ坂駅~清水駅間高架下開発計画として、愛知県名古屋市北区の尼ヶ坂駅~清水駅間で建設がなされた高架下商業施設です。Ⅰ期は飲食・物販店、保育施設、オフィスなど1期7店舗+事務所が2019年3月29日にオープンしており、Ⅱ期はⅠ期には無かったアパレルショップや、レコードショップ等、10店舗が2020年3月27日に開業します。桜並木の続く立地特性から、明るく賑わいの溢れるまちの商店街のような 交...
  •  27, 2020 07:06
  •  0

うめきた2期地区開発事業 大阪市都市計画審議会による都市計画決定見込み

うめきた2期地区開発事業は大阪府大阪市のJR大阪駅北側、グランフロント大阪の東側に位置する梅田貨物駅跡約24haのうち約16haで計画されている大規模都市再開発です。再開発エリア中央に約4.5haの緑豊かな都市公園、都市公園北側約1.5haは北街区民間宅地として27階建て、高さ150mの賃貸棟と47階建て、高さ176mの分譲棟の2棟の超高層ビルやタワーマンション、ホテルが建設され、都市公園南側約3haは南街区民間宅地として39階建て、...
  •  26, 2020 20:28
  •  0

(仮称) 名古屋ビル 東館 2020年3月現地の様子

(仮称) 名古屋ビル 東館は愛知県名古屋市中村区名駅の旧名古屋ビル 東館跡地で計画されている12階建て、高さ59.25mの高層オフィスビルです。現在、暫定的に名鉄協商パーキングとして活用されており、2020年2月12日に名古屋市中高層建築物の建築に係る紛争の予防及び調整等に関する条例に基づく看板である建築計画の概要が書かれた板が設置され、詳細な規模が判明しました。◆参考資料、引用元・名古屋ビルディング (仮称)名古屋ビ...
  •  26, 2020 08:09
  •  1

錦三丁目25番街区市有地等活用事業 (栄広場・栄角地再開発) 2020年3月現地の様子

錦三丁目25番街区市有地等活用事業は愛知県名古屋市中区錦三丁目の栄広場(通称:栄角地)で計画されている36階建て、高さ約200mの超高層ビルです。施設構成としては、オフィスや商業施設のほか、名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテルや大規模映画館が入る計画となっています。2020年3月24日に事業候補者決定がなされ、事業候補者は、代表構成員が三菱地所、構成員が日本郵政不動産、明治安田生命保険相互会社、中日新聞社と...
  •  25, 2020 18:00
  •  3

(仮称)虎ノ門二丁目計画 2020年2月建設状況、現地の様子

(仮称)虎ノ門二丁目計画は東京都港区虎ノ門の虎ノ門ヒルズステーションタワーの隣接地で建設中の17階建て、高さ97.05mの超高層ビルです。建築主は森ビルではなく、東洋海事工業、設計は山下設計、施工は大林組となっており、オフィスのほか、外国人就業者や居住者などのための情報・交流拠点の整備が行われる計画です。◆参考資料、引用元・森ビル 『虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業』着工 ・森ビル (仮称) 虎ノ門ヒル...
  •  25, 2020 07:50
  •  0