FC2ブログ
超高層ビル・都市開発研究所 - 超高層ビル・都市開発研究所

みなとみらい21中央地区62街区(フォーシーズンズホテル) 2020年6月現地の様子

みなとみらい21中央地区62街区は神奈川県横浜市西区みなとみらいで計画されている14階建て、高さ59.95mの高層ホテルで、ホテル運営はFour Seasons Hotels and Resorts を含むフォーシーズンズ系列の国際的なラグジュアリーホテルブランドを誘致する予定となっています。施設構成はグローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアム、水族館、店舗とされており、デベロッパーの代表企業はサービス、消費財の販売など事業を幅広...
  •  07, 2020 11:18
  •  0

名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置 2020年3月現地の様子

名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置は、愛知県東海市加木屋町で計画されている新駅設置事業で、2023年度末の供用開始・開業が予定されています。2020年2月12日には、東海市と名古屋鉄道との間で新駅設置や付帯施設など、鉄道に関する工事を委託する基本協定が結ばれ、2015年に開業した公立西知多総合病院へのアクセス通路や駅前広場、ロータリーなどが整備される計画です。◆参考資料、引用元・東海市 新駅周辺整...
  •  06, 2020 09:08
  •  0

Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー) 2020年6月建設状況、現地の様子

Kosugi 3rd Avenue(コスギ サード アヴェニュー)は神奈川県川崎市中原区JR武蔵小杉駅南西側で建設中の38階建て、高さ142m、総戸数519戸の超高層タワーマンションです。JR南武線武蔵小杉駅と東急東横線武蔵小杉駅との間で建設が進められており、L字型敷地に高層部(敷地西側)、低層部(敷地東側)が配置され、低層部には小杉こども文化センターや総合自治会館の入る公共公益施設が入居予定となっています。◆参考資料、引用元・川崎市 ...
  •  05, 2020 08:10
  •  0

伊勢丹相模原店 跡地再開発 2020年5月解体状況、現地の様子

神奈川県相模原市南区の小田急線相模大野駅北側に建っていた伊勢丹相模原店跡地では、野村不動産が住宅を中心とした複合ビルに商業施設を入れる計画が進められています。伊勢丹相模原店は2019年9月30日に閉店されており、現在、既存建築物の除去・解体に着手された段階となっており、再開発後の施設規模など今後の続報が気になります。◆参考資料、引用元・跡地の有効利用課題に 伊勢丹相模原店30日閉店: 日本経済新聞・神奈川新聞...
  •  04, 2020 08:13
  •  0

プラウドタワー名古屋丸の内

プラウドタワー名古屋丸の内は愛知県名古屋市中区錦の丸の内駅、日銀前交差点南西側付近に建つ22階建て、高さ69.77m、総戸数142戸のタワーマンションです。共用施設のエントランスは二層吹き抜けの空間にソファや壁面アートの配置されたものとなり、コンシェルジュデスクが設置されるほか、屋上にはスカイデッキも設けられています。◆過去の記事→2017年08月27日投稿 丸の内駅南西でタワーマンション計画? →2017年11月25日投稿 (仮...
  •  03, 2020 08:22
  •  0

2020年5月度ブログ閲覧数

いつも超高層ビル・都市開発研究所をご覧くださいまして、ありがとうございます。2020年5月度の閲覧数は40万2,279PVとなり、前月比62.81%増加。読者人数は月間延べ12万7,336人となっており、閲覧数は過去最高を記録しました。また、記事数は37記事となり、前月より3記事増加。1記事あたりの平均閲覧数は10,872PVとなりました。コロナ禍で2ヶ月ほど撮影を停止しており、備蓄写真で乗り切りましたが3~4月に大きく影響を受けて閲覧数...
  •  02, 2020 18:04
  •  0

伊奈・谷和原丘陵部一体型特定土地区画整理事業 (みらい平地区)

伊奈・谷和原丘陵部一体型特定土地区画整理事業 (みらい平地区)は、茨城県つくばみらい市のつくばエクスプレス「みらい平駅」周辺で進められた土地区画整理事業で、2018年度に宅地造成は完工し、現在は用地売却や宅地分譲による都市開発が継続して行われています。1989年に施行された「大都市地域における宅地開発及び鉄道整備の一体的推進に関する特別措置法」による「一体型土地区画整理事業」によって区画整理が進められ、茨城...
  •  02, 2020 08:09
  •  0

タワー・ザ・ファースト名古屋栄

タワー・ザ・ファースト名古屋栄は愛知県名古屋市中区栄に建つ24階建て、高さ81.85m、総戸数129戸のタワーマンションです。伏見通に面しており、東側には美術館や名古屋市科学館などが揃う89,000㎡超の都市公園「白川公園」が広がっています。空調付き内廊下設計や間仕切りや間取りを容易に変えられるスケルトンインフィル構造などが採用されている点が特徴です。付近では第二段として、29階建て、高さ99.20mの「タワー・ザ・ファ...
  •  01, 2020 08:13
  •  0

貴陽世界貿易センター(贵阳世贸中心/渔安安井温泉旅游城世界贸易中心/Guiyang World Trade Center)

貴陽世界貿易センター(贵阳世贸中心/渔安安井温泉旅游城世界贸易中心)は、中華人民共和国・貴陽市雲南区玉安安京で計画されている地上77階建て、高さ380mの超高層ビルを中心として40階建て級超高層ビル4棟を含めた5棟の超高層ビル、中低層棟含めて合計28棟が建設される大規模都市開発計画です。用途はオフィスやホテル、商業施設のほか、サービスアパートメントが入り、貴州省の大手不動産デベロッパーである中天城市发展集团有限...
  •  31, 2020 10:52
  •  0

日本の未来は明るい!【パース公開済み限定!】日本全国注目の大規模再開発・超高層ビルプロジェクト100選/100 large-scale redevelopment & skyscraper projects in Japan

日本全国注目の大規模再開発・超高層ビルプロジェクト100ということで、個人的に注目しているパース公開済みのプロジェクト限定で現在進行している100のプロジェクトを並べていきます。コンパクトシティ化を推し進めるための都市拠点や災害時の都市機能維持、建築物耐震化・防災化を目的として、日本全国で再開発や都市開発が相次いでおり、超高層ビルやタワーマンション等をメインとした駅前再開発が数多く行われています。高度経...
  •  30, 2020 08:33
  •  0

プレサンスタワー 久屋大通ザ・レジデンス 2020年3月建設状況、現地の様子

プレサンスタワー 久屋大通ザ・レジデンスは愛知県名古屋市東区泉一丁目の棚橋病院跡地で建設中の23階建て、高さ80.42mの超高層タワーマンションで、地下鉄桜通線高岳駅から名古屋高速都心環状線の通る国道41号線を渡ってすぐの場所に位置します。元々、東急不動産のタワーマンションが計画されていましたが建設計画が撤廃され、その後にコインパーキング、そしてプレサンスコーポレーションがほぼ同規模のタワーマンションを計画、...
  •  29, 2020 08:14
  •  0

ザ・パークハウス本厚木タワー/本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 2020年5月建設状況、現地の様子

ザ・パークハウス本厚木タワーは「本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業」として、神奈川県厚木市の小田急線本厚木駅南口駅前に建設中の22階建て、高さ85m、総戸数163戸のタワーマンションです。フロア構成は地下1階が市営駐輪場、1階に金融系や店舗系の商業ゾーン、2階に店舗系商業ゾーン、3階に医療系商業ゾーン、4階から22階に共同住宅となっています。更に地上にはバス停留所やタクシープール、歩行者デッキなどの駅前広場...
  •  28, 2020 08:06
  •  0

プレサンス グラン 栄 2020年3月建設状況、現地の様子

プレサンス グラン 栄は愛知県名古屋市中区栄で建設中の19階建て、高さ59.84m、総戸数84戸のタワー型マンションです。2020年3月撮影時点ではタワークレーンが設置されていました。◆参考資料、引用元・プレサンス グラン 栄 公式サイト◆過去の記事→2019年9月22日投稿 (仮称)プレサンス グラン 栄四丁目→2019年12月10日投稿 (仮称)プレサンス グラン 栄四丁目出典:プレサンス グラン 栄 公式サイト■概要・名称  プレサンス グラン...
  •  27, 2020 07:43
  •  0

リーフィアタワー海老名ブリスコート 2020年5月建設状況、現地の様子

リーフィアタワー海老名ブリスコートは神奈川県海老名市の小田急海老名駅とJR相模線海老名駅の間で開発の進むエリアである「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」で建設中の31階建て、高さ99.95m、総戸数302戸の超高層タワーマンションで、リーフィアタワー海老名アクロスコートの西側で建設されています。「小田急100年の街」として開発の進む「ViNA GARDENS」で2棟目となる海老名市最高層タワーレジデンスとなります。2020年5月撮影...
  •  26, 2020 07:58
  •  0

プラウド久屋大通 2020年3月建設状況、現地の様子

プラウド久屋大通は計画名が(仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画として、愛知県名古屋市東区泉の桜通に面した場所で建設中の19階建て、高さ59.99mのタワー型マンションです。名古屋建陶社と杉本屋跡地にて建設が進められています。2020年3月時点では、5~6階付近の施工が進められていました。◆参考資料、引用元・プラウド久屋大通 公式サイト◆過去の記事→2018年10月23日投稿 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画→2019年2月8日投稿 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計...
  •  25, 2020 10:18
  •  0

双葉駅西側地区一団地の復興再生拠点市街地形成施設 (特定復興再生拠点区域) 2020年4月施行状況

双葉駅西側地区 一団地の復興再生拠点市街地形成施設整備事業 (特定復興再生拠点区域)は福島県双葉郡双葉町のJR双葉駅西側約23.9haで進められている復興再生拠点の基盤整備工事です。2011年3月11日に発生した東日本大震災による福島第一原子力発電所の原発事故によって帰還困難区域に指定されていたJR双葉駅周辺の除染が完了し、JR常磐線も運転再開したことから、住宅及び生活関連サービスの提供に向けた環境整備を整え、住民の帰...
  •  24, 2020 10:38
  •  0

岡山市新庁舎 建て替え計画の基本・実施設計業務委託企画競争の結果が決定!

岡山市新庁舎は岡山県岡山市北区の岡山市役所を15階建ての新庁舎に建て替える計画です。岡山市新庁舎基本・実施設計業務委託企画競争の結果が2020年5月22日に発表され、提案者4者のうち、山下設計・丸川建築設計共同企業体の案が採用されました。烏城公園と背後に岡山城がそびえるイメージを表現したデザインとなっており、セットバックした外観や壁面、屋上の緑化、大階段から繋がる大規模なデッキである段々ひろばや大屋根ひろば...
  •  23, 2020 08:08
  •  0

(仮称)中村区名駅南一丁目計画 2020年3月建設状況、現地の様子

(仮称)中村区名駅南一丁目計画は愛知県名古屋市中村区名駅南で建設中の19階建て、高さ59.53mのタワー型マンションです。◆過去の記事→2019年8月17日投稿 (仮称)中村区名駅南一丁目計画→2019年12月14日投稿 (仮称)中村区名駅南一丁目計画■概要・名称  (仮称)中村区名駅南一丁目計画・計画名 (仮称)中村区名駅南一丁目計画・name  (Tentative name) Nakamura Ward Station Minami 1-chome Project・中文名 (暂定名)中村区名駅...
  •  22, 2020 18:19
  •  0

パークタワー勝どきミッド 2020年3月建設状況、現地の様子

パークタワー勝どきミッド/サウスは、勝どき東地区第一種市街地再開発事業として東京都中央区勝どきの朝潮運河沿い、ベイシティ晴海スカイリンクタワーやDEUX TOURS(ドゥ・トゥール) の北側付近で建設中のトリプルタワー構成の大規模超高層マンションです。パークタワー勝どきミッドは45階建て、高さ164.85m、総戸数1,120戸となり、低層部分には商業施設、公益施設、スポーツアリーナが入る計画となっています。パークタワー勝どき...
  •  22, 2020 08:16
  •  0

枚方市駅周辺再整備 京阪神大都市圏 郊外都市最大規模の再開発計画!

枚方市駅周辺再整備は大阪府枚方市で計画されている大規模再開発事業で、枚方市駅周辺整備基本構想の対象区域は約40ha、具体的な計画が進められている「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業」を含めたパース上に描かれている超高層タワーマンションは合計5棟、公共施設や都市型商業施設も同時に整備する構想となっています。現在の想定スケジュールでは、着工が④、⑤街区は2024年度頃、駅前の②街区は2026年度頃、④、⑤街区は2033...
  •  21, 2020 08:14
  •  0