FC2ブログ
トップページ - 超高層ビル・都市開発研究所

品川イーストシティタワー #竣工

品川イーストシティタワーは東京都品川区東品川に建つ26階建て、高さ93.650m、総戸数363戸の超高層タワーマンションで、京浜運河を挟んだ向かい側には天王洲アイルという立地です。隣接する「シティテラス品川イースト(14階建て、総戸数254戸)」は一団地認定を受けており、建物の意匠デザインは連続性あるものとなっています。共用施設には、スカイラウンジやプライベートデッキ、フィットネスルーム、ゲストルーム、コンシェルジ...
  •  24, 2019 19:55
  •  0

クレヴィア上野池之端 #(仮称)上野池之端2丁目計画 新築工事 #現地の様子 #建設状況201905

クレヴィア上野池之端は東京都台東区池之端の不忍池西側で建設中の18階建て、高さ58m、総戸数62戸の高層タワー型マンションで、東京大学隣接地の文教地区、また、上野の風致地区に隣接した立地が特徴となっています。■概要・名称  クレヴィア上野池之端・計画名 (仮称)上野池之端2丁目計画 ・name  Crevia Ueno Ikenohata・中文名 Crevia上野池之端・所在地 東京都台東区池之端2丁目125番1・階数  地上18階、地下1階建て...
  •  24, 2019 12:34
  •  0

ザ・タワー横浜北仲 #現地の様子 #建設状況201905

ザ・タワー横浜北仲は神奈川県横浜市中区北仲通で建設中の58階建て、高さ199.95m、総戸数1,176戸の超高層タワーマンションで、横浜第二合同庁舎西側に位置し、みなとみらい線馬車道駅に直結します。また、総戸数は1176戸と横浜市最大規模となり、過去に敷地内にあった「旧帝蚕倉庫」も美しく整備され、人々が集い交流する場所となる「歴史広場」とする計画です。◆過去の記事→2016年3月18日投稿 (仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画→20...
  •  24, 2019 07:10
  •  0

北戸田ファーストゲートタワー

北戸田ファーストゲートタワーは埼玉県戸田市のJR埼京線北戸田駅前に建つ30階建て、高さ99m、総戸数220戸の超高層タワーマンションで、駅周辺の土地区画整理事業と同時に行われていた戸田都市計画北戸田駅東1街区第一種市街地再開発事業により建設されています。■概要・名称  北戸田ファーストゲートタワー・計画名 戸田都市計画北戸田駅東1街区第一種市街地再開発事業・name  Kitatoda First Gate Tower・中文名 北户田第一...
  •  23, 2019 19:31
  •  0

豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業 東棟 #建設状況201904 #現地の様子

豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業は愛知県豊橋市駅前大通2丁目に建つ「名豊ビル」、「開発ビル」、隣接している狭間児童広場の跡地などで建設地の再開発事業で、24階建て、高さ99.850mの東棟と20階建て、74.150mの西棟の2棟構成で建設される計画です。参加組合員は中部ガス不動産、基本、実施設計はアール・アイ・エー、K計画事務所共同企業体、既存施設の解体や施設の新築のほか、実施設計への技術支援や未処分保留床...
  •  23, 2019 12:35
  •  0

新国立競技場 #現地の様子 #建設状況201905

新国立競技場は東京都新宿区霞ヶ丘で建設中の5階建て、高さ47.35m、延床面積193,573.03㎡の大規模競技施設で、2020年東京オリンピックのメイン会場となります。2020年東京オリンピック開催決定時は脱構成主義の一人であり、アンビルトの女王ことザハ・ハディド氏設計の流線型デザインの奇抜な競技場となる計画がコンペで決定されていましたが、費用と工期の面から再コンペがなされて隈研吾氏の案が採用されました。◆参考資料、引用...
  •  23, 2019 06:57
  •  2

西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 #現地の様子 #建設状況201905

西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業は東京都港区西麻布の六本木ヒルズ西側隣接地で計画されている54階建て、高さ200m、総戸数約550戸の超高層タワーマンションです。緊急輸送道路に指定されている補助10号線(テレビ朝日通り)が未整備、沿道建物の耐震化が進まない、緑や公園等のオープンスペースが不足しているなどの課題を抱えており、今後、本事業を通じて、防災性の向上、緑豊かな憩いの空間の確保、質の高い住環境...
  •  22, 2019 19:31
  •  0

聖蹟桜ヶ丘都市景観 #街並み #大規模戸建住宅街 #耳をすませば

聖蹟桜ヶ丘は東京都多摩市の京王線聖蹟桜ヶ丘駅を中心として広がる郊外住宅地で、特に駅南側の丘に広がる桜ヶ丘エリアは多摩市が多摩村だった1960年に「京王桜ケ丘住宅地」として造成が開始され、現在では人気の郊外戸建て住宅街となっています。面積は約76haほどの土地に約2800戸(世帯)の住宅が建てられており、「自然条件を十分に活かした高級住宅地」という位置付けで、1区画は平均100坪となっている点が特徴です。また、地区計...
  •  22, 2019 17:42
  •  0

(仮称)本町サンケイビル #現地の様子201810

(仮称)本町サンケイビルは大阪府大阪市中央区本町のブランズタワー御堂筋本町北側のオンワード樫山本館・別館跡地で計画されている21階建て、高さ101.732mの超高層ビルで、事務所と店舗の用途から、低層部分には商業施設が入るものと思われます。◆参考資料、引用元2019年 05月 15日 財務情報 NEW2019年3月期 サンケイビルビジネストピックス出典:サンケイビル■概要・名称  (仮称)本町サンケイビル・計画名 (仮称)本町サンケイ...
  •  22, 2019 12:10
  •  0

ローレルタワー ルネ浜松町

ローレルタワー ルネ浜松町は東京都港区海岸の東京モノレール日の出駅南西側で建設中の23階建て、高さ88.69m、総戸数227戸の超高層タワーマンションで、「深海」をキーワードにBlue Suite@Club Loungeやコンシェルジュカウンターなどの共用施設がデザインされている点が特徴的です。■概要・名称  ローレルタワー ルネ浜松町・計画名 (港区)海岸二丁目計画・name  Laurel Tower Rene Hamamatsucho・中文名 Laurel 塔楼刘若英...
  •  22, 2019 06:30
  •  0

シティテラス金町 #現地の様子 #建設状況201905

シティテラス金町は東京都葛飾区の三菱製紙中川工場跡地(約18ha)南東側に建設中の19階建て、高さ63m、総戸数610戸の高層大規模マンションです。A棟からE棟までの合計5棟のマンションが建ちますが、19階、高さ63mの建物はC棟となります。◆関連記事→2016年12月5日投稿 シティタワー金町◆参考資料シティテラス金町 公式サイト■概要・名称  シティテラス金町・計画名 (仮称)金町Ⅱ計画(複合地区2)・name  City Terrace Kanamachi・...
  •  21, 2019 19:41
  •  0

柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業 Vol.2 #現地の様子 #施行状況201905

柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業は千葉県柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅を中心として開発が進められている総開発面積272.90haの区画整理事業で、元々、柏ゴルフ倶楽部という三井不動産のゴルフ場が広がっていました。そこに2005年夏につくばエクスプレスが開業したことによって2008年には千葉県・柏市・東京大学・千葉大学による「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が示され、区画整理事業に...
  •  21, 2019 19:36
  •  0

THE COURT 神宮外苑 (ザ コート神宮外苑) #現地の様子 #建設状況201905

THE COURT 神宮外苑 (ザ コート神宮外苑)は東京都渋谷区神宮前、新国立競技場南側で建設中の23階建て、高さ85.50m、総戸数409戸のタワーマンションで、外苑ハウスの建て替えによって建設されています。外苑ハウスは1964年の東京五輪時に日本住宅公団(現、都市再生機構)が外国報道機関向けの宿舎として建設し、大会後に住宅として分譲したもので、解体前の建物は地上7階、地下1階建て、総戸数196戸のマンションでした。◆参考資料、...
  •  21, 2019 06:46
  •  0

アーバンネット内幸町ビル (ザ ブラッサム 日比谷) #現地の様子 #建設状況201905

アーバンネット内幸町ビル (ザ ブラッサム 日比谷)は東京都港区新橋で建設中の27階建て、高さ136.84mの超高層ビルで、2 ~17階はオフィス、18~27階はJR九州が運営するホテル「ザ ブラッサム 日比谷」が2019年8月20日に開業予定となっています。また、1階地上部分には大規模なピロティが配置され、都市の中に緑豊かな憩いの広場を提供するものとされています。◆参考資料、引用元新橋一丁目敷地におけるオフィス・ホテル複合施設に...
  •  20, 2019 18:52
  •  0

愛知県・尾張旭駅前(旧市民会館跡地) 再開発、再整備 現地の様子201904

愛知県尾張旭市は名古屋東部の市で人口約8万4,000人の都市です。その尾張旭市で2番目に利用者が多く、市の中心駅となっている尾張旭駅南側に建っていた旧市民会館の解体工事が行われました。解体工事は名古屋周辺では珍しい西武系の西武建設によって行われ、解体後は暫定的に駐車場として利用されますが、隣接する市役所や体育館も老朽化し始めており、今後の動向が注目されています。◆参考資料、引用元尾張旭市 旧市民会館解体工...
  •  20, 2019 12:34
  •  2

幕張ベイパーク スカイグランドタワー #現地の様子 #建設状況201905

幕張ベイパーク スカイグランドタワーは千葉県千葉市美浜区若葉で建設中の48階建て、高さ172.40m、総戸数826戸の超高層タワーマンションで、幕張新都心最後の大規模住宅地区ともいわれている幕張新都心若葉住宅地区に計画されている超高層マンション6棟のうちの一つです。幕張新都心若葉住宅地区では約15年間にわたり開発が継続され、最終的には開発面積約17.5ha、超高層住宅6棟、供給総戸数:4,507戸、総事業費約1,860億円という...
  •  20, 2019 06:58
  •  0

鴨川グランドタワー

鴨川グランドタワーは千葉県鴨川市の東条海岸沿いに建つ33階建て、高さ105m、総戸数223戸の超高層タワーマンションで、鴨川グランドホテルの7~15階のコンドミニアムと32階のロイヤルスイートルームで構成されているリゾートマンション・ホテルです。リゾート会員権の売出しによって建設されたリゾートホテルであり、ビジターの宿泊・飲食利用も可能となっています。■概要・名称  鴨川グランドタワー・計画名 ---・name  Kamo...
  •  19, 2019 18:56
  •  2

住友不動産秋葉原駅前ビル #現地の様子 #建設状況201905

住友不動産秋葉原駅前ビルは東京都千代田区のJR秋葉原駅北東側で建設中の21階建て、高さ111.99mの超高層ビルで、中間免震構造を採用したオフィスビルとなります。現在は上棟し、2019年8月に竣工予定となっています。◆過去の記事→2019年1月5日投稿 住友不動産秋葉原駅前ビル■概要・名称  住友不動産秋葉原駅前ビル・計画名 神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画・name  Sumitomo Real Estate Akihabara Ek...
  •  19, 2019 12:56
  •  0

まるで丸の内!?森ビルと横須賀市がまちづくり基本協定を締結!6区画を再開発し、大都会化が計画されている横須賀中央エリア整備構想 #現地の様子201905

神奈川県横須賀市の横須賀中央エリアでは、6つの再開発準備組織によってエリア全体の大規模な再開発計画が進められています。また、2019年4月1日から2024年3月31日までの5年間、横須賀市と森ビルがまちづくりに関する基本協定を結び、「横須賀再興プラン」に掲げる事項をもとにまちづくりについて連携・協力を行うこととされています。容積率などの規制を大胆に緩和、廃止し、横須賀中央エリアの再生に向けて、まちづくりしやすい...
  •  19, 2019 10:31
  •  0

カレッタ汐留展望ロビーから見た東京都心の超高層ビル・タワーマンション群の景色!

48階建て、高さ213.337mの「電通汐留本社ビル」の46階には無料の展望ロビーがあります。新橋駅から地下通路で直結しており、高層階の展望レストラン外観がの一角にこの展望ロビーがあり、湾岸エリアのタワーマンション群を眺めることができます。大川端リバーシティ21のタワーマンション群です。2000年前後から開発が進められ、タワーマンションといえばここをイメージする方も多いかもしれません。リバーシティ21で一番背の高いタ...
  •  18, 2019 20:41
  •  0