FC2ブログ
■まちづくり・都市開発 - 1ページ目168 - 超高層ビル・都市開発研究所

柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業 Vol.2 #現地の様子 #施行状況201905

柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業は千葉県柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅を中心として開発が進められている総開発面積272.90haの区画整理事業で、元々、柏ゴルフ倶楽部という三井不動産のゴルフ場が広がっていました。そこに2005年夏につくばエクスプレスが開業したことによって2008年には千葉県・柏市・東京大学・千葉大学による「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が示され、区画整理事業に...
  •  21, 2019 19:36
  •  0

愛知県・尾張旭駅前(旧市民会館跡地) 再開発、再整備 現地の様子201904

愛知県尾張旭市は名古屋東部の市で人口約8万4,000人の都市です。その尾張旭市で2番目に利用者が多く、市の中心駅となっている尾張旭駅南側に建っていた旧市民会館の解体工事が行われました。解体工事は名古屋周辺では珍しい西武系の西武建設によって行われ、解体後は暫定的に駐車場として利用されますが、隣接する市役所や体育館も老朽化し始めており、今後の動向が注目されています。◆参考資料、引用元尾張旭市 旧市民会館解体工...
  •  20, 2019 12:34
  •  2

まるで丸の内!?森ビルと横須賀市がまちづくり基本協定を締結!6区画を再開発し、大都会化が計画されている横須賀中央エリア整備構想 #現地の様子201905

神奈川県横須賀市の横須賀中央エリアでは、6つの再開発準備組織によってエリア全体の大規模な再開発計画が進められています。また、2019年4月1日から2024年3月31日までの5年間、横須賀市と森ビルがまちづくりに関する基本協定を結び、「横須賀再興プラン」に掲げる事項をもとにまちづくりについて連携・協力を行うこととされています。容積率などの規制を大胆に緩和、廃止し、横須賀中央エリアの再生に向けて、まちづくりしやすい...
  •  19, 2019 10:31
  •  0

柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業 #柏の葉キャンパス #アクアテラス #現地の様子 #施行状況201905

柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業は千葉県柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅を中心として開発が進められている総開発面積272.90haの区画整理事業で、元々、柏ゴルフ倶楽部という三井不動産のゴルフ場が広がっていました。そこに2005年夏につくばエクスプレスが開業したことによって2008年には千葉県・柏市・東京大学・千葉大学による「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が示され、区画整理事業に...
  •  15, 2019 12:21
  •  0

亀山駅周辺2ブロック地区第一種市街地再開発事業 #現地の様子 #計画地状況201904

亀山駅周辺2ブロック地区第一種市街地再開発事業は三重県亀山市のJR関西本線、紀勢本線亀山駅前で計画されている再開発計画で、14階建て、総戸数50戸の高層マンションと地上4階、地下1階建ての市立図書館や商業施設、おもてなしプラザが入った複合施設が建設される計画です。国鉄開通以来、亀山市の玄関口としてに機能してきた亀山駅ですが、近年は商業機能の低下や空き家の増加等が問題となり、亀山駅周辺の都市機能の向上や交流...
  •  13, 2019 07:13
  •  4

SAKUMACHI 商店街(さくまち商店街) #開業 #現地の様子

SAKUMACHI 商店街は名鉄瀬戸線 尼ケ坂駅~清水駅間高架下開発計画として、愛知県名古屋市北区の尼ヶ坂駅~清水駅間で建設がなされた高架下商業施設で、飲食店、物販店、保育施設、オフィスなど1期7店舗+事務所、1期2期合わせて約25店舗が開発されます。桜並木の続く立地特性から、明るく賑わいの溢れるまちの商店街のような 交流拠点でありたいという想いを込めて、「花咲くまちの商店街」から商業施設名称は 「SAKUMACHI 商店街...
  •  10, 2019 18:36
  •  0

東三河都市計画 ラグーナ蒲郡地区まちづくり #現地の様子 #開発状況201904

東三河都市計画 ラグーナ蒲郡地区まちづくりは愛知県蒲郡市海陽町で行われている大規模リゾート都市開発で、1985年に策定された「海の軽井沢構想」を引き継ぎ、ラグーナ蒲郡を中心としたマリンスポーツやエンターテイメントなどのリゾートや教育施設、商業施設などが建ち並ぶ計画となっています。約131.4haもの広大な土地を埋め立て、現在では海陽学園の教育施設やラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートなどが建設されて...
  •  08, 2019 07:24
  •  0

ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート #開業

ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは愛知県蒲郡市海陽町に建設された完全会員制リゾートホテルで、海岸線に沿って描かれた「波」のような曲線と、海に向かって大きく突き出たダイナミックなフォルムが印象的な外観となっています。2019年3月28日に開業し、「Futuristic Luxury」をデザインコンセプトに 、波のように美しい曲線で構成された近未来のオアシスで、客室は「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート...
  •  06, 2019 07:13
  •  0

(仮称)ノリタケの森プロジェクト #現地の様子 #建設状況201905 #イオンモール名古屋ノリタケの森?

(仮称)ノリタケの森プロジェクトは愛知県名古屋市西区則武新町で計画されているオフィス複合型商業施設です。ノリタケカンパニーリミテド本社工場跡地の再開発のうち、街区中央の商業地区にイオンモールによる今までの商業施設開発とは異なる新たなビジネスフォーマット“働く人と企業を支えるオフィス複合型商業施設”を構築し、その1号店として計画が進められています。竣工、開業は2021年秋となっており、建築計画の概要が書かれ...
  •  04, 2019 08:20
  •  0

サカエチカ 50周年リニューアル工事 #現地の様子 #工事状況201904

サカエチカは愛知県名古屋市中区栄に1969年11月に開業した名古屋のメインストリート広小路通の下に広がる地下街です。丸栄、スカイル、名古屋三越と接続し栄町商店街の主要店舗を接続する役割を果たしていると共に、森の地下街経由で地下鉄東山線北側に位置するセントラルパーク地下街とも接続する形となっています。そのサカエチカが開業から半世紀を迎えるにあたり、改装工事が進んでいます。斜行エレベーター設置や地域冷暖房設...
  •  03, 2019 06:40
  •  0

名古屋市営地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅 駅ナカ事業 #現地の様子 #建設状況2019.04

名古屋市営地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅は愛知県名古屋市中区のビジネス街である伏見エリアにある駅で、一日平均乗降客数9万5,818人(2017年度)と約10万人規模の利用者数を誇る駅となっています。鶴舞線沿線から名古屋駅や栄へアクセスする際の乗換駅としても機能しており、駅構内は人の流れが非常に多くなっています。その伏見駅でザイマックスグループと名鉄グループの共同事業体が伏見駅駅ナカ事業の運営事業者となり、伏見駅の地...
  •  24, 2019 06:33
  •  0

(仮称)イオンタウン四日市泊 (2019年4月、現地の建設進捗状況の様子)

(仮称)イオンタウン四日市泊は三重県四日市市泊小柳町で建設中の大規模ショッピングモールで、1995年3月にパワーシティ四日市として開店し、その後イオンタウン四日市泊と名称を変更し、営業が続けられていました。そのイオンタウン四日市泊がリニューアル、建て替えのために一度閉店、解体され、建設され直されています。計画では、2019年秋開業予定となっており、現在は鉄骨建方工事が行われています。◆参考資料、引用元10/29(...
  •  19, 2019 06:41
  •  0

コートヤード・バイ・マリオット名古屋 (読売名古屋栄開発プロジェクト)

コートヤード・バイ・マリオット名古屋は、計画名「読売名古屋栄開発プロジェクト」として、愛知県名古屋市中区栄で計画されている大規模高層ホテルで、現在は元々この地に建っていた「読売新聞中部支社」が解体されています。「コートヤード・バイ・マリオット」ブランドは、マリオット・インターナショナルの中規模のホテルを中心とした中価格ホテルブランドとして、世界50以上の国と地域に 1,100 軒以上のホテルを展開している...
  •  12, 2019 22:57
  •  2

村岡新駅周辺地区まちづくり

村岡新駅周辺地区まちづくりは神奈川県藤沢市で計画されているJR東海道線村岡新駅周辺で計画されている土地区画整理事業、まちづくり計画で、現在、農地や十二天公園、武田薬品工業旧女子寮跡地、テニスコートやフットサルコートなどが広がる一帯でコンパクトなまちづくりが目指されています。まちの将来像として「みどりあふれる活⼒と魅⼒に満ちたまち “湘南村岡コンパクトタウン“」をコンセプトとし、都市の⽣活を⽀える医療・...
  •  10, 2019 20:00
  •  0

(仮称)ノリタケの森プロジェクト (ノリタケ本社工場跡地で計画が進められているイオンモールのオフィス複合型商業施設)

(仮称)ノリタケの森プロジェクトは愛知県名古屋市西区則武新町で計画されているオフィス複合型商業施設です。ノリタケカンパニーリミテド本社工場跡地の再開発のうち、街区中央の商業地区にイオンモールによる今までの商業施設開発とは異なる新たなビジネスフォーマット“働く人と企業を支えるオフィス複合型商業施設”を構築し、その1号店として計画が進められています。◆参考資料、引用元イオンモールの新たな事業フォーマット オ...
  •  09, 2019 23:28
  •  4