FC2ブログ
■ 鉄道 - 1ページ目109 - 超高層ビル・都市開発研究所

(仮称)都市高速鉄道上瀬谷ライン整備事業 2020年5月現地の様子

(仮称)都市高速鉄道上瀬谷ライン整備事業は神奈川県横浜市瀬谷区で計画されている相鉄線瀬谷駅から海軍道路に沿って旧上瀬谷通信施設地区へ至る中量軌道輸送システム(新交通システム)です。環境影響評価手続の配慮書縦覧が令和2年1月24日から令和2年2月7日まで行われ、構造形式は、地表式または高架式、地下式または高架式が検討されていましたが地下式を採用する見込みとなっています。2022年度に事業化し、国際園芸博覧会(花博...
  •  01, 2020 07:06
  •  0

名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置 2020年3月現地の様子

名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置は、愛知県東海市加木屋町で計画されている新駅設置事業で、2023年度末の供用開始・開業が予定されています。2020年2月12日には、東海市と名古屋鉄道との間で新駅設置や付帯施設など、鉄道に関する工事を委託する基本協定が結ばれ、2015年に開業した公立西知多総合病院へのアクセス通路や駅前広場、ロータリーなどが整備される計画です。◆参考資料、引用元・東海市 新駅周辺整...
  •  06, 2020 09:08
  •  1

相鉄いずみ野線延伸計画 湘南台駅~倉見駅間交通計画策定調査業務参加申請へ!

相鉄いずみ野線延伸計画は、相模鉄道いずみ野線を湘南台駅から新幹線新駅誘致地区の「ツインシティ(寒川町倉見地区と平塚市大神地区) 」へ延伸する計画です。以前より、湘南台駅~慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス (慶應SFC)付近:約3.3kmは計画が具体化していましたが、今まで構想段階とされていた倉見駅付近までの計画が今回の交通計画策定調査業務参加申請範囲に含まれています。2020年5月時点では、「ツインシティ関連交通計...
  •  20, 2020 12:04
  •  0

供用再開されたJR常磐線 双葉駅

JR常磐線 双葉駅は福島県双葉町の玄関口となっている駅で、2011年3月11日に発生した東日本大震災とそれに伴い発生した福島第一原子力発電所の事故によって営業を休止していました。不通となっていた富岡駅~浪江駅間を運転再開し、常磐線の全線開通ならび双葉駅周辺などの避難指示先行解除や2022年春ごろまでに住民の居住再開を目指すことから、2018年8月6日に双葉駅橋上化及び自由通路新設工事に着手されました。2020年3月14日の...
  •  18, 2020 10:57
  •  2

JR常磐線 富岡駅~浪江駅運転再開、東日本大震災からの復興

東日本大震災の影響により運転見合わせが続いていた常磐線富岡駅~浪江駅間が、富岡町、大熊町および双葉町に設定されていた帰還困難区域の一部(特定復興再生拠点区域内の先行解除エリア)において、避難指示が解除されたことから、2020年3月14日に運転が再開されました。これにより常磐線は全線で運転を再開し、品川駅・上野駅~仙台駅間で特急「ひたち」が3往復運転されているほか、富岡駅~浪江駅間で普通列車が11往復運転され...
  •  27, 2020 08:02
  •  0

竣工したJR原宿駅 新駅舎 駅改良工事

JR山手線原宿駅から明治通りにかけての約350mに若者向けのファッションやブティック、飲食の小規模な商店が建ち並ぶ竹下通りが有名な原宿の最寄り駅、JR山手線原宿駅では駅改良工事が行われました。2020年3月21日より供用が開始されており、過去に年始のみ使用していた臨時ホームを外回り専用ホームとしたほか、線路及びホーム上に2層の橋上駅舎が建設され、コンコース、改札口、トイレを拡張して混雑緩和が図られています。また...
  •  22, 2020 08:09
  •  0

名鉄名古屋本線・三河線 知立連続立体交差事業(知立駅高架化) 2020年3月建設状況

知立連続立体交差事業は正式名称、「西三河都市計画・都市高速鉄道 知立駅付近連続立体交差事業 名鉄名古屋本線・三河線」といい、知立駅周辺は、名鉄名古屋本線・三河線によって市街地が分断されています。知立駅の東の名古屋本線と三河線の接した踏切では、遮断されている時間が一日10時間50分ときわめて長い状況にあり、朝夕のラッシュ時は特に酷く「開かずの踏切り」と呼ばれているため、高架化する事になりました。2020年3月...
  •  19, 2020 10:26
  •  0

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅 2020年2月建設状況

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅は日比谷線霞ケ関~神谷町駅間の東京都港区虎ノ門に建つ虎ノ門ヒルズに隣接する国道1号と環状第2号線の交差点直下で建設が進められている地下鉄新駅です。2020年6月30日暫定開業予定となっており、相対式2面ホーム構造となります。今回の暫定開業は2020年夏の東京五輪に向けて開業するもので、2023年3月の最終完成時に地下2階で隣接する再開発事業で整備される駅広場とつながり、地上と地下をス...
  •  03, 2020 19:10
  •  0

埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線) 浦和美園駅~岩槻駅延伸計画

埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線) 浦和美園駅~岩槻駅延伸計画は、埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線、地下鉄7号線)を現在の終着駅である浦和美園駅から東武野田線の岩槻駅まで延伸する計画で、将来的にはJR宇都宮線の蓮田駅まで延伸する計画です。元々は、2000年の運輸政策審議会答申第18号によって2015年までに開業が適当である路線として扱われており、更に2016年4月に行われた国の交通政策審議会では、浦和美園から蓮田駅までの延...
  •  31, 2020 07:17
  •  0

開業したJR山手線、京浜東北線 高輪ゲートウェイ駅 vol.3 駅舎、外観デザイン、新たに導入されたタッチしやすい自動改札機編

高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅から約1.3 km、品川駅から約0.9 km付近の場所に位置しています。元々、約20haの東京総合高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅...
  •  29, 2020 19:01
  •  0

開業したJR山手線、京浜東北線 高輪ゲートウェイ駅 vol.2 駅コンコース、折り紙がモチーフの木鋼ハイブリッド構造屋根

高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅から約1.3 km、品川駅から約0.9 km付近の場所に位置しています。元々、約20haの東京総合高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅...
  •  23, 2020 20:03
  •  0

開業したJR山手線、京浜東北線 高輪ゲートウェイ駅 vol.1 プラットホーム編

高輪ゲートウェイ駅は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて2020年3月17日に新たに暫定開業した駅で、JR山手線、京浜東北線の新駅となっており、田町駅から約1.3 km、品川駅から約0.9 km付近の場所に位置しています。元々、約20haの東京総合車両センター田町センターが広がっていた場所ですが、設備や車両留置箇所の見直しによって創出された約13haを4棟の超高層ビル群から構成される「品川開発プロジェクト (第...
  •  20, 2020 07:42
  •  2

岡山電気軌道 岡山駅前広場乗り入れ、延伸計画

岡山電気軌道 東山線、清輝橋線は岡山県岡山市の岡山駅前と東山・おかでんミュージアム駅、清輝橋を結ぶ路面電車です。岡山電気軌道のターミナルとなっている岡山駅前停留所は現在、市役所筋の東側に位置しており、JR岡山駅へアクセスするには徒歩による交差点の横断を必要としています。それを解消するために岡山駅前交差点を横断する形で100mほど延伸し、岡山駅東口広場へ平面乗入れする計画で、路面電車とJRの乗り換えが現在と...
  •  14, 2020 18:53
  •  0

JR渋谷駅改良工事 2020年2月現地状況

JR渋谷駅改良工事は東京都渋谷区の渋谷駅で行われている駅改良工事で、現在は渋谷駅南側にある埼京線ホームを山手線と並列化する工事が進められています。埼京線ホームを北側へ約350m移設し、山手線ホームと並列の位置とし、乗換利便性の向上を図るほか、 1階部分と3階部分において、駅構内コンコースを拡充することで他社線との乗換動線の改善を図るものとされています。また、1階、3階コンコースと山手線・埼京線各ホームを結ぶ...
  •  12, 2020 07:10
  •  0

東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線 九段下駅駅改良工事、飯田橋駅~九段下駅間迂回路 2019年1月建設状況、現地の様子

東京都千代田区の東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線 九段下駅では、駅改良工事が行われているほか、東京メトロ東西線の飯田橋駅~九段下駅間では、ラッシュ時の混雑緩和を目指した折り返し運転増発用の迂回路の建設が進められています。九段下駅駅改良工事では、現在、地下3階に設置されている半蔵門線及び新宿線の既存改札口4か所を撤去するとともに、東京メトロ東西線の地下2階の改札口2か所を移設し、3線共通改札口として...
  •  21, 2020 18:43
  •  0