FC2ブログ
■まちづくり・都市開発 - 1ページ目168 - 超高層ビル・都市開発研究所

東静岡駅南口県有地「文化力の拠点」 2019年12月末現地の様子

東静岡駅南口県有地「文化力の拠点」は静岡県静岡市駿河区のJR東静岡駅南側で計画されている複合型大規模都市開発事業で、県立中央図書館や多目的情報発信スペース、大学のコンソーシアム拠点などの公的機能、民間事業者による県の食や茶、花の魅力を発信する飲食や物品販売店舗、オフィスや専門学校などが入る複合施設の建設が計画されています。現在はグランシップの暫定駐車場として活用されており、民間提案によるホテルや立体...
  •  25, 2020 08:03
  •  0

南町田グランベリーパーク セントラルコート 後編

南町田グランベリーパークは東京都町田市の東急田園都市線南町田駅南側に存在していた大規模商業施設であるグランベリーモール跡地の再開発によって2019年11月13日に開業した大規模ショッピングモールです。店舗面積は約53,000㎡、店舗数は241店舗となっており、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台に増加しています。また、広々とした空間にオープンモール型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトに駅直結のモ...
  •  22, 2020 08:56
  •  0

和歌山県IR基本構想 2019年12月末現地の様子、建設予定地

和歌山県IR基本構想(和歌山IR2.0)は和歌山県和歌山市の和歌山マリーナシティの東側約20.5haで計画が進められているIR(統合型リゾート)計画です。和歌山県IR基本構想では、カジノのほかにもエクセレントカンパニーの取締役会や、国際的な学会や会議が開催可能なラグジュアリーな会議場や5,000人以上が参加可能な大規模なメイン会場も整備されることが検討されています。また、世界的なスポーツ大会やe-Sports大会、ライブイベント、...
  •  20, 2020 07:45
  •  0

南町田グランベリーパーク セントラルコート 前編

南町田グランベリーパークは東京都町田市の東急田園都市線南町田駅南側に存在していた大規模商業施設であるグランベリーモール跡地の再開発によって2019年11月13日に開業した大規模ショッピングモールです。店舗面積は約53,000㎡、店舗数は241店舗となっており、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台に増加しています。また、広々とした空間にオープンモール型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトに駅直結のモ...
  •  19, 2020 19:33
  •  0

ロマンスカーミュージアム 2019年12月末建設状況、現地の様子

ロマンスカーミュージアムは神奈川県海老名市の小田急線海老名駅北側隣接地に建設中のテーマパーク・鉄道ミュージアムで、ロマンスカーミュージアムのコンセプトは、「“子ども”も“大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」となっています。特急ロマンスカー・SE(3000形)やNSE(3100形)をはじめ、小田急の歴史を彩る車両の展示や、小田急沿線の風景を模したジオラマ、電車運転シミュレーターなど、多彩なコンテンツが予定されています。ま...
  •  17, 2020 07:10
  •  0

南町田グランベリーパーク ステーションコート 2019年12月開業した現地の様子

南町田グランベリーパークは東京都町田市の東急田園都市線南町田駅南側に存在していた大規模商業施設であるグランベリーモール跡地の再開発によって2019年11月13日に開業した大規模ショッピングモールです。店舗面積は約53,000㎡、店舗数は241店舗となっており、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台に増加しています。また、広々とした空間にオープンモール型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトに駅直結のモ...
  •  15, 2020 10:17
  •  0

Woven City (ウォーブン・シティ、ウーブン・シティ)  トヨタ自動車によるスマートシティ「コネクティッド・シティ」実証都市開発構想

Woven City (ウォーブン・シティ、ウーブン・シティ)は静岡県裾野市のトヨタ自動車東日本 東富士工場跡地で計画されている大規模都市開発事業、スマートシティ構想で、あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」として、2021年初頭より着工される計画です。トヨタ自動車東日本 東富士工場跡地を含む、175エーカー(約70.8万㎡)に、人々が生活を送るリアルな環境のもとで自動運転、モビリティ・アズ・ア・...
  •  08, 2020 10:17
  •  3

新瀬戸駅周辺で都市拠点化に伴う再開発は行われるのか? #公立陶生病院建て替え #鹿乗共栄線名鉄瀬戸線ループ立体交差

名古屋大都市圏東部、都心の名駅からJRと名鉄で約45分、栄から名鉄瀬戸線急行で最速26分の場所に位置する愛知県瀬戸市は人口12万9,500人の都市で、新瀬戸駅は瀬戸市の2つの中心市街地のうち西側に位置する中心市街地の駅となっています。新瀬戸駅周辺は名古屋都市計画区域マスタープランにおいて都市拠点とすることが望ましいと位置付けられています。また、瀬戸市では「多極ネットワーク型コンパクト構造」の都市実現を目標として...
  •  21, 2019 19:26
  •  0

習志野市鷺沼調整区域土地区画整理事業 #2019年秋現地の様子

習志野市鷺沼調整区域土地区画整理事業はJR総武線・京成千葉線の幕張本郷駅西側一帯に位置する鷺沼市街化調整区域約43haを区画整理して市街化を図る計画で、組合施行での区画整理が検討されています。現在はほぼ全域農地となっており、周辺の市街地と比較すると、この一帯だけぽっかりと発展から取り残されたエリアとなっています。■概要・名称   習志野市鷺沼調整区域土地区画整理事業・所在地  千葉県習志野市鷺沼 付近・開...
  •  18, 2019 19:11
  •  0

久屋大通公園改修、リニューアル工事 #2019年秋建設状況 #現地の様子

名古屋の繁華街、栄の中心を南北に貫く久屋大通公園で2020年3月まで再開発、リニューアル工事が行われています。第一段階として北エリアとテレビ塔エリアの再開発、整備が進められ、久屋大通南エリアと栄バスターミナル(噴水南のりば)跡地は2023年3月まで集客・交流拠点として暫定活用されることとなっています。現在、北側のシドニー広場からリバーパーク、いこいの広場、ロサンゼルス広場、セントラルブリッジ、名古屋テレビ塔...
  •  07, 2019 07:59
  •  0

多治見駅北口駅前に整備された“虎渓用水広場”、“中之郷ビルディング”

岐阜県多治見市の中心駅であるJR多治見駅北口では、多治見駅北広場整備が行われていました。駅前広場として“虎渓用水広場”が2016年6月26日に供用開始され、2019年5月24日には“中之郷ビルディング”が竣工しました。虎渓用水広場は、和の趣あふれる庭園型広場となっており、美濃焼と地酒のPRイベントも開催されています。また、中之郷ビルディングは、多治見市に本社を置く石油製品販売会社の伊藤商会によって建てられ、1階にはタリ...
  •  06, 2019 07:34
  •  2

中野三丁目(中野駅西口)地区まちづくり #2019年10月現地の様子

中野三丁目(中野駅西口)地区まちづくりは東京都中野区中野の中野駅南口西側、中野駅西側南北通路計画の南側の桜丘小学校跡地などで計画されている都市開発です。中野駅西側橋上駅舎・南北通路につながる駅前広場と住宅地を結びつける文化的なにぎわいのまちなみを整備・誘導するものとされています。開発面積は約3.7haとなっており、A-1 地区(約 0.8ha)、A-2 地区(約 0.1ha)、B-1 地区(約 0.4ha)、B-2 地区(約 0.3ha)、B-3 ...
  •  19, 2019 18:54
  •  0

日進赤池箕ノ手土地区画整理事業(日進赤池ヒルズ) #現地の様子 #2019年秋施行状況

日進赤池箕ノ手土地区画整理事業(STATION CITY日進赤池ヒルズ)は愛知県日進市の赤池駅南側で行われている土地区画整理業で40.56ヘクタールもの広大な森林を開発し、大型商業施設や新興住宅街にする計画です。2017年11月にプライムツリー赤池もオープンし、現在は土地区画整理区域北側の造成がほぼ完了し、新たにマンションや戸建ての建設が進められているほか、南側の区域についても造成が開始、一部では道路の敷設が行われていま...
  •  15, 2019 07:11
  •  2

国府宮駅周辺再整備 #2019年秋現地の様子 #再開発 #稲沢市

国府宮駅周辺再整備は愛知県稲沢市の名鉄名古屋本線国府宮駅西口駅前で計画されている再開発事業で、東側の駅前広場街区と西側の生活利便施設や共同住宅の建設される再開発街区の二つの街区の整備が検討されています。◆参考資料、引用元・稲沢市 国府宮駅周辺再整備出典:稲沢市■概要・名称  国府宮駅周辺再整備・計画名 国府宮駅周辺再整備・name  Redevelopment around Kokufunomiya Station・中文名 国分宫站附近的再开发...
  •  01, 2019 07:16
  •  3

越谷サンシティ 再開発計画 #2019年現地の様子

越谷サンシティ 再開発計画は埼玉県越谷市の南越谷駅、新越谷駅南東側に位置する越谷サンシティにて計画されている再開発です。市民ホールや会議室などの文化施設、図書館や出張所などの公共施設と、商業施設からなる複合施設である越谷サンシティは工場跡地に1979年に竣工し、近年は周辺環境の変化や建物の老朽化で客足が減っていたとのことです。再開発によって、まだ詳細な計画は出ていませんが駅近立地のため、都市型居住のタ...
  •  24, 2019 07:10
  •  0