FC2ブログ
■まちづくり・都市開発 - 1ページ目168 - 超高層ビル・都市開発研究所

SAKUMACHI 商店街 (サクマチ商店街) Ⅱ期 (名鉄瀬戸線高架下商業施設)

SAKUMACHI 商店街は名鉄瀬戸線 尼ケ坂駅~清水駅間高架下開発計画として、愛知県名古屋市北区の尼ヶ坂駅~清水駅間で建設がなされた高架下商業施設です。Ⅰ期は飲食・物販店、保育施設、オフィスなど1期7店舗+事務所が2019年3月29日にオープンしており、Ⅱ期はⅠ期には無かったアパレルショップや、レコードショップ等、10店舗が2020年3月27日に開業します。桜並木の続く立地特性から、明るく賑わいの溢れるまちの商店街のような 交...
  •  27, 2020 07:06
  •  0

JR藤枝駅北口駅前地区 先導的拠点整備地区 (駅前一丁目6街区、駅前一丁目9街区、文化センター地区) 2019年12月末現地の様子

JR藤枝駅北口駅前地区 先導的拠点整備地区 (駅前一丁目6街区、駅前一丁目9街区、文化センター地区)は静岡県藤枝市のJR藤枝駅北口周辺で計画されている市街地再開発事業を核としたまちづくりです。駅前一丁目6街区、駅前一丁目9街区、文化センター地区の3つの区域で再開発が行われ、コンパクトかつ賑わいある街を目指し、駅前の活性化がなされる計画となっています。インフラ整備として、藤枝駅を中心とした公共交通網の充実と駐車...
  •  21, 2020 08:55
  •  0

新山口駅ターミナルパーク整備 / 新山口駅北地区拠点施設整備事業

新山口駅北地区拠点施設整備事業は山口県山口市の新山口駅北口で計画が進められている再開発事業です。駅舎や南北自由通路、アクセス道路など、駅周辺を大規模に整備する「新山口駅ターミナルパーク整備」も進められており、山口市・山口県の陸の玄関としてふさわしい駅空間の形成が目指されています。新山口駅北地区拠点施設整備事業では、公共施設として、7階建ての多目的ホール等、3階建てのシェアハウスなどが建設されるほか、...
  •  08, 2020 18:52
  •  0

久屋大通公園改修、リニューアル工事 2020年1月建設状況、現地の様子

名古屋の繁華街、栄の中心を南北に貫く久屋大通公園で2020年3月まで再開発、リニューアル工事が行われています。第一段階として北エリアとテレビ塔エリアの再開発、整備が進められ、久屋大通南エリアと栄バスターミナル(噴水南のりば)跡地は2023年3月まで集客・交流拠点として暫定活用されることとなっています。現在、北側のシドニー広場からリバーパーク、いこいの広場、ロサンゼルス広場、セントラルブリッジ、名古屋テレビ塔...
  •  01, 2020 19:14
  •  0

リニューアル工事の完了したサカエチカ

サカエチカは愛知県名古屋市中区栄に1969年11月に開業した名古屋のメインストリート広小路通の下に広がる地下街です。丸栄、スカイル、名古屋三越と接続し栄町商店街の主要店舗を接続する役割を果たしていると共に、森の地下街経由で地下鉄東山線北側に位置するセントラルパーク地下街とも接続する形となっています。そのサカエチカが開業から半世紀を迎えるにあたり、改装工事が行われました。斜行エレベーター設置や地域冷暖房設...
  •  29, 2020 21:59
  •  0

大阪中之島美術館 Nakanoshima Museum of Art, Osaka 2020年1月建設状況、現地の様子

大阪中之島美術館 Nakanoshima Museum of Art, Osakaは大阪府大阪市北区中之島で建設中の美術館です。日本近代美術、現代美術、デザインなどの5,700点超のコレクションを所蔵する計画となっており、2020年2月6日には、コンセッション(公共施設等運営権)方式で運営を実施する民間事業者として朝日ビルディングを優先交渉権者として決定されました。美術館の建築計画は、2017年2月9日に最優秀案の提案者として「遠藤克彦建築研究所...
  •  27, 2020 07:04
  •  0

μPLAT(ミュープラット)大曽根 (大曽根駅商業施設開発計画) 2020年1月建設状況、現地の様子

μPLAT(ミュープラット)大曽根 (大曽根駅商業施設開発計画)は愛知県名古屋市東区の名鉄瀬戸線大曽根駅の高架下にて建設中の商業施設で、高架の耐震補強工事が行われるのと同時に高架下の商業施設も再整備されます。商業施設は約15店舗ほどの中規模の都市型商業施設「μPLAT(ミュープラット)大曽根」となり、完成予想パースでは、ロゴも取り付けられています。2020年1月時点では、改札へ至るコンコースの階段が半分閉鎖され、工事...
  •  18, 2020 19:08
  •  2

HANEDA INNOVATION CITY (略称:HICity) (羽田イノベーションシティ) 2020年1月建設状況、現地の様子

HANEDA INNOVATION CITY (略称:HICity) (羽田イノベーションシティ)は東京都大田区羽田空港で建設中の研究開発施設(ラボ・大規模オフィス)や、先端医療研究センター、イベントホール、日本文化体験施設等からなる大規模複合施設です。沖合展開を進める羽田空港の旧B滑走路跡地に位置しています。国土交通省の民間都市再生事業計画の認定を受けており、大規模複合施設の建設にとどまらず、自動運転技術の開発などに取り組む先端産...
  •  10, 2020 19:26
  •  0

ヨリマチFUSHIMI (予利マチ伏見) 2020年1月開業した現地の様子

ヨリマチFUSHIMI (予利マチ伏見)は愛知県名古屋市中区のビジネス街である伏見エリアに位置する名古屋市営地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅に開業した駅ナカ商業施設です。伏見駅は一日平均乗降客数9万5,818人(2017年度)、乗り換え人員数を含めた駅利用者数17万5,677人と約10万~20万人規模の利用者数を誇る駅となっています。その伏見駅でザイマックスグループと名鉄グループの共同事業体が伏見駅駅ナカ事業の運営事業者となり、伏見駅...
  •  06, 2020 07:15
  •  0

羽田エアポートガーデン (ホテルヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港 / ホテルヴィラフォンテーヌグランド羽田空港 ) 2020年1月建設状況、現地の様子 [国家戦略特区認定]

羽田エアポートガーデンは東京都大田区羽田空港で建設が進められている日本最大級の空港敷地内ホテルを含む大規模複合施設で、ラグジュアリーホテルの「ホテルヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港」が160室、ハイグレードホテルの「ホテルヴィラフォンテーヌグランド羽田空港」が1,557室入居するほか、42の店舗と23の飲食店が入る大規模都市型商業施設「羽田エアポートガーデン」、大規模天然温泉「泉天空の湯」、国際会議も開催可...
  •  30, 2020 07:17
  •  0

ザ・モール安城店跡地再開発 2020年5月31日閉店予定、現地の様子

ザ・モール安城店跡地再開発は愛知県安城市にあり、2020年5月31日閉店予定の「ザ・モール安城店」の跡地利用計画です。1996年5月にクラボウ安城工場の社宅などの跡地に開業したザ・モール安城店は隣接する倉敷紡績(クラボウ)が土地を所有しており、現在は西友 安城店が核となるショッピングモールとなっています。閉店は建物賃貸借契約の満了に伴い、閉鎖となり、跡地利用は2020年1月現在まだ未定とのことです。◆参考資料、引用元...
  •  27, 2020 23:57
  •  0

東静岡駅南口県有地「文化力の拠点」 2019年12月末現地の様子

東静岡駅南口県有地「文化力の拠点」は静岡県静岡市駿河区のJR東静岡駅南側で計画されている複合型大規模都市開発事業で、県立中央図書館や多目的情報発信スペース、大学のコンソーシアム拠点などの公的機能、民間事業者による県の食や茶、花の魅力を発信する飲食や物品販売店舗、オフィスや専門学校などが入る複合施設の建設が計画されています。現在はグランシップの暫定駐車場として活用されており、民間提案によるホテルや立体...
  •  25, 2020 08:03
  •  0

南町田グランベリーパーク セントラルコート 後編

南町田グランベリーパークは東京都町田市の東急田園都市線南町田駅南側に存在していた大規模商業施設であるグランベリーモール跡地の再開発によって2019年11月13日に開業した大規模ショッピングモールです。店舗面積は約53,000㎡、店舗数は241店舗となっており、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台に増加しています。また、広々とした空間にオープンモール型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトに駅直結のモ...
  •  22, 2020 08:56
  •  0

和歌山県IR基本構想 2019年12月末現地の様子、建設予定地

和歌山県IR基本構想(和歌山IR2.0)は和歌山県和歌山市の和歌山マリーナシティの東側約20.5haで計画が進められているIR(統合型リゾート)計画です。和歌山県IR基本構想では、カジノのほかにもエクセレントカンパニーの取締役会や、国際的な学会や会議が開催可能なラグジュアリーな会議場や5,000人以上が参加可能な大規模なメイン会場も整備されることが検討されています。また、世界的なスポーツ大会やe-Sports大会、ライブイベント、...
  •  20, 2020 07:45
  •  0

南町田グランベリーパーク セントラルコート 前編

南町田グランベリーパークは東京都町田市の東急田園都市線南町田駅南側に存在していた大規模商業施設であるグランベリーモール跡地の再開発によって2019年11月13日に開業した大規模ショッピングモールです。店舗面積は約53,000㎡、店舗数は241店舗となっており、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台に増加しています。また、広々とした空間にオープンモール型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトに駅直結のモ...
  •  19, 2020 19:33
  •  0