FC2ブログ
中央区の超高層ビル・タワーマンション - 1ページ目29 - 超高層ビル・都市開発研究所

豊海地区第一種市街地再開発事業 #2019年8月現地の様子

豊海地区第一種市街地再開発事業は東京都中央区豊海町で計画されている再開発計画で、「東卸豊海住宅」や「豊海区民館」、「警視庁勝どき庁舎」などが立地している場所に56階建て、高さ189mの超高層ツインタワーマンションが建設されます。◆参考資料、引用元・東京都都市整備局 豊海地区第一種市街地再開発事業・日刊建設工業新聞 豊海地区再開発(東京都中央区)/マンション2棟建設、20年度着工めざす/準備組合◆過去の記事→...
  •  19, 2019 22:21
  •  0

月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 #2019年8月現地の様子

月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業は東京都中央区月島三丁目で計画されている再開発事業で、50階建て、高さ190m、総戸数約750戸の超高層タワーマンションと、商業施設、保育施設などからなる施設建築物となる予定です。◆参考資料、引用元東京都都市整備局 月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業出典:東京都都市整備局■概要・名称  月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業・計画名 月島三丁目南地区第一種市街地再開発...
  •  14, 2019 20:19
  •  0

MID TOWER GRAND (ミッドタワーグランド) #現地の様子 #2019年8月建設状況

MID TOWER GRAND (ミッドタワーグランド)は東京都中央区月島で建設中の32階建て、高さ122.15m、総戸数503戸の超高層タワーマンションです。外観デザインや共用空間のデザインは建築家の星野裕明氏が監修しており、低層部分のデザインは人と人との温かなふれあいなど、月島らしいヒューマンスケールの風景を感じさせるものとなるようです。◆参考資料、引用元MID TOWER GRAND 公式サイト◆過去の記事→2018年4月11日投稿 MID TOWER GRA...
  •  11, 2019 12:29
  •  0

月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 #現地の様子2019年8月

月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業は東京都中央区月島三丁目で計画されている再開発事業で、地上59階建て、高さ199m、総戸数約1,160戸(再開発区域全体)の超高層タワーマンションが建設されます。北側を隅田川、南側を月島西仲通り商店街(通称・月島もんじゃストリート)に面しており、敷地は三つの街区に分けて再開発される計画となっています。◆参考資料、引用元・日刊建設工業新聞 月島三丁目北地区再開発(東京都中央区...
  •  08, 2019 18:57
  •  0

HARUMI FLAG PARK VILLAGE (晴海フラッグ パークビレッジ) 東京五輪選手村第5-6街区 #現地の様子 #2019年7月建設状況

HARUMI FLAG (晴海フラッグ)は晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業として、東京都中央区晴海で建設中の東京オリンピック・パラリンピック選手村として使用される高層マンション群です。大会後に建設されるツインタワーの高層棟(50階建て、高さ179.60m)、選手村として使用される選手村棟(14~18階建て、高さ約50m~70m)の計24棟、総戸数5,632戸が計画、建設されています。HARUMI FLAG PARK VILLAGE (晴海フラッグ パークビレッ...
  •  16, 2019 19:30
  •  0

HARUMI FLAG SUN VILLAGE (晴海フラッグ サンビレッジ) 東京五輪選手村第5-5街区 #現地の様子 #2019年7月建設状況

HARUMI FLAG (晴海フラッグ)は晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業として、東京都中央区晴海で建設中の東京オリンピック・パラリンピック選手村として使用される高層マンション群です。大会後に建設されるツインタワーの高層棟(50階建て、高さ179.60m)、選手村として使用される選手村棟(14~18階建て、高さ約50m~70m)の計24棟、総戸数5,632戸が計画、建設されています。HARUMI FLAG SUN VILLAGE (晴海フラッグ サンビレッジ) ...
  •  16, 2019 19:30
  •  0

HARUMI FLAG SEA VILLAGE (晴海フラッグ シービレッジ) 東京五輪選手村第5-4街区 #現地の様子 #2019年7月建設状況

HARUMI FLAG (晴海フラッグ)は晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業として、東京都中央区晴海で建設中の東京オリンピック・パラリンピック選手村として使用される高層マンション群です。大会後に建設されるツインタワーの高層棟(50階建て、高さ179.60m)、選手村として使用される選手村棟(14~18階建て、高さ約50m~70m)の計24棟、総戸数5,632戸が計画、建設されています。HARUMI FLAG SEA VILLAGE (晴海フラッグ シービレッジ) ...
  •  16, 2019 19:29
  •  0

HARUMI FLAG PORT VILLAGE (晴海フラッグ ポートヴィレッジ) 東京五輪選手村第5-3街区 #現地の様子 #建設状況2019年7月

HARUMI FLAG (晴海フラッグ)は晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業として、東京都中央区晴海で建設中の東京オリンピック・パラリンピック選手村として使用される高層マンション群です。大会後に建設されるツインタワーの高層棟(50階建て、高さ179.60m)、選手村として使用される選手村棟(14~18階建て、高さ約50m~70m)の計24棟、総戸数5,632戸が計画、建設されています。HARUMI FLAG PORT VILLAGE (ハルミフラッグ ポートヴィ...
  •  16, 2019 19:29
  •  0

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 A2棟 #現地の様子 #建設状況201907

勝どき東地区第一種市街地再開発事業は東京都中央区勝どきの朝潮運河沿い、ベイシティ晴海スカイリンクタワーやDEUX TOURS(ドゥ・トゥール) の北側付近で建設中のトリプルタワーの大規模超高層マンションです。勝どき東地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 A2棟の規模は45階建て、高さ164.85m、総戸数1,120戸となり、低層部分には商業施設、公益施設、スポーツアリーナが入る計画となっています。A1棟、A2棟、B棟の3棟の超高層...
  •  03, 2019 20:10
  •  0

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 A1棟 #現地の様子 #建設状況201907

勝どき東地区第一種市街地再開発事業は東京都中央区勝どきの朝潮運河沿い、ベイシティ晴海スカイリンクタワーやDEUX TOURS(ドゥ・トゥール) の北側付近で建設中のトリプルタワーの大規模超高層マンションです。勝どき東地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 A1棟の規模は56階建て、高さ194.95m、総戸数1,671戸となり、低層部分には環境学習センターや保育所などの公益施設が入る計画となっています。A1棟、A2棟、B棟の3棟の超高...
  •  02, 2019 19:30
  •  0

パークタワー晴海 #竣工 #オリエンタルランドが手掛けた特徴的な外構 #湾岸タワマン

パークタワー晴海は東京都中央区晴海に建つ48階建て、高さ178.49m、総戸数1076戸の超高層タワーマンションです。都心でありながらアイランド性を持つ晴海の立地条件やオリンピック、パラリンピックが開催されるこの地域の将来性、オリエンタルランドが手掛けているイマジネーションランドと名付けた広大な庭園を有するという3つの特徴から、海に向いていく新しい地に向かって出航する大きな帆船をイメージした外観デザインとなって...
  •  09, 2019 12:47
  •  0

日本橋室町一丁目地区 再開発 #現地の様子 #計画地状況

日本橋室町一丁目地区は東京都中央区日本橋室町の日本橋室町162ビルや山本ビルなどのある街区で計画されている再開発で、A街区では36階建て、高さ180mの超高層ビルが建設される計画となっています。低層階に店舗やライフサイエンス産業支援施設、中層階をオフィス、上層階に住宅を配置する計画で、国際競争力の高いライフサイエンスビジネス拠点を形成することを目的として国家戦略特区に認定されています。◆参考資料、引用元内閣...
  •  27, 2019 19:51
  •  0

築地まちづくり #現地の様子 #解体状況201905

築地まちづくりは東京都中央区築地で2018年10月6日まで営業していた築地市場跡地の約23haで計画されている大規模な再開発計画です。将来像としては2040年代に東京の魅力を国内とともに世界へ明確に発信できる拠点とすることとされており、当地区をコアとして、人々が集う交流拠点を形成し、新しい東京のブランドの創造に寄与していくものとされています。◆参考資料、引用元東京都都市整備局 築地まちづくり方針朝日新聞 築地市場跡...
  •  18, 2019 07:54
  •  2

ミュージアムタワー京橋 #現地の様子 #建設状況201905

ミュージアムタワー京橋は東京都中央区京橋で建設中の23階建て、高さ149.22mの超高層ビルで、京橋一丁目東地区 A街区の再開発として、永坂産業が事業主体となり建設が進められています。元々この地に建っていたブリジストン美術館はアーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)と名を変え、低層部分に入る計画です。◆参考資料、引用元戸田建設 京橋一丁目東地区における都市計画の決定について ◆過去の記事→2017年6月3日投稿 京橋一丁目...
  •  15, 2019 19:28
  •  0

八重洲一丁目北地区 再開発 #現地の様子 #計画地状況201905

八重洲一丁目北地区は東京都中央区八重洲の新呉服橋ビルとTGビルの建つ街区で計画されている再開発で、45階建て、高さ235mの超高層ビルが建設される計画となっています。 解体の着手は2023年度、新築建物の着工は2025年度です。フロア構成は低層階に店舗、中層階にホテル、上層階を事務所とする計画で、ビジネスサポート機能なども配置する計画です。また、日本橋川沿いの北街区は2030年度に既存建築物の解体、除去を開始し、地下...
  •  14, 2019 19:02
  •  0